秋合宿 千秋楽 もう大満足です!

紀州釣りをもう一度!という願いを
合宿所の爺爺が叶えてくれました。
朝から、紀州釣りへGO!です。

今日はAcchanも一緒に来てくれました。

---<第一部>---
日時:2008/09/17(wed) 09:30~12:00
場所:和歌山港フェリー乗り場
潮汐:中潮(満:07:14→干:13:13)
エサ:オキアミ+ヌカ団子
釣果:Yuriko…チヌ3、ハゲ3(紀州釣り)
    Acchan…アジ2、ギンタ1、チャリコ1、フグ1(ウキ釣り)

---

前日の練習の成果が出て、今日はなんだか団子の握り方も
上達してきた感じ。
割れてウキが上がってくるまでの感覚が掴めてきました。

そして、魚がやっぱりいる!
アタリも頻発していて、何か釣れそうな予感もします。
「今日も釣れるよ~」と、爺爺が声援をくれています。

団子が割れてウキが上がってからの集中する時間の
緊張感には、何とも言えないものがありますね。
前日の強化練習では、爺爺から
「ハイ、集中!」とかけ声をかけてもらいながら
一生懸命ウキを見つめていました。
今日は、団子を握っているところから、集中力も高まってる感じ。

そして、来ました!アタリ!
な~んと、1発目に“チヌ(カイズだけどね)”じゃないですか~。
しかも、27センチの良型ですよ♪

一発目からチヌ!

のべ竿で大きな魚を揚げるのに戸惑ってしまいまして
「お父さん~どうしたらいいですかぁぁぁ」
と、情けない声が出てしまいましたが...一応ね、釣れたのです。

もぅ、ボルテージが上がっちゃいますよ。

一方、Acchanは
最初の30分程はヘチをしていましたが、「あかん」とのことで、
紀州釣りへとすぐに釣り方を変更していました。
そんなAcchanからも、「上手になったなぁ」とお褒めの言葉を
頂いて、嬉しさ倍増です。

アタリの取り方も少しずつ上手になってきて、ハゲも釣れました。
チヌのアタリは、本当にすっっとウキが入るのですね。
ハゲは、つんつんしてから、ウキが入るのですね。
そんな違いも分かるようになりました。

Acchanは、団子握りがどうも性に合わないようで
途中からオキアミだけでウキ釣りしてました....だからアジ
などが釣れていて、同じ場所でも釣り方で魚が変わる
ものなのだと、勉強になりました。

楽しくて楽しくて、時間が経つのを忘れてしまう。
もうヌカも少なくなってきて、集中力が高まってます。

ウキに集中しています

と、入った!明らかに、チヌのアタリです♪

「お父さん、来ました!」
と、妙に冷静な気持ちで、でもどきどき....
だって、ものすごい引きなんですもん。
座っていられなくて立ち上がりました。

銀色の魚体がすぐそこに見えます。
大きい!!明らかに30センチを超えているチヌだと
私でも分かります。

「あれ ???」
.....バレました......。

あぁぁぁぁあぁぁ。
もぅぅぅぅぅぅ。泣くに泣けない。大物なのに!!

「ここはね、40センチくらいのチヌも上がるんだよ」
爺爺の言葉に、やっぱり大物だったはずなのに...
と、竿を捌ききれなかった自分の未熟さに切なくなりました。

最後の最後まで粘りましたが、このチヌの顔を見ることは出来ず。
紀州釣りをもっともっと上達したい!という思いだけを残して
今回の強化合宿、紀州釣り講座は終了です。

---<第二部>---
日時:2008/09/17(wed) 17:00~18:30
場所:築港
潮汐:中潮(干:13:13→満:19:23)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…タチウオ1
    Acchan…タチウオ4

---

お昼休憩を挟み、次はタチウオ講座です。
今度はAcchanが講師です。

前日タチウオを4本揚げたAcchanは、
「簡単や。メバリングと一緒やで」
と言ってますが、そんな風には思えないのです。

だってね、そもそも、竿が重いの。
ルアーも重いの。
メバリングより遠投になるし、メバルみたいに追いかけて
くるようには想像できないのです。

でも、Acchanも爺爺もさすが釣り人。
綺麗な投げ方で、どうも苦に感じていることは無さそう。
私だけは...「離れてて下さい」と断って、全身を使って
投げてみるものの...なんだか飛ぶ方向がおかしい。
(実は前日の夜にAcchanに投げ方を教わってたのですが...)
まずは釣るより、投げる練習から始めなければなりません。

さて、Acchanは、やっぱり早速釣りました♪
今日もすごい引きを楽しんでいるようです。

爺爺は、合宿最終日の私を気遣って、「ゆりちゃん、釣ってよ」
と竿を渡してくれます。
Acchanが竿を握ると、すぐに釣ってしまうのです。
そんなAcchanは、「何で釣れないのか分からない」と言いながら
釣り方指導をしてくれます。

2人の師匠の応援を頂き、何度も投げるものの、私は
「何で釣れるのか分からない...」という気分。
キラキラの魚体が小魚を追いかけて海の上を飛び回る姿を見て
「今日こそ釣りたい!」と気持ちだけが高まってきます。

でもね、少しずつ投げ方も様になって来た頃、やっと来たのです!
今まで感じたことの無い、独特の強い引っ張られる感覚。
どきどきしながら引き抜きました。

太刀魚に大興奮!

大口開いてます。大興奮ですよ...。
重かったな~。大きかったな~。

あぁ、私の夢が沢山叶ってしまいました。
オナガにチヌにタチウオ。
和歌山は優しく、楽しく、釣りをさせてくれました。
どうしよう、釣りの楽しさにどんどんはまってしまう。
釣り熱がまたもや急上昇です。

楽しませてくれてありがとうございました!!!
合宿所の爺爺♪そして和歌山♪

あと、連れて来てくれてありがとぅぅぅ。Acchan♪

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

comment

Secret

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods