和歌山にて…あきまへんわ

どうもです。
和歌山、4日目です。

---
日時:2010/08/24(tue) 15:00~18:00
場所:築港
潮汐:大潮(干:12:08→満:18:36)
エサ:磯ガニ
釣果:Acchan…ぼーず(ヘチ)

---

さてさて、昨日はなんだか残念な終わり方だったので
今日は夕マズメをしっかり味わおうと
ちょっと長目の釣行となりました。

今日は青空が広がってカンカン照り。
そんでもって、海に着いたときからワリと風が強く、
時間とともに波は立ってくるわ、さらに風も強まるわで、
あんまり海のコンディションは良くない状況。

今日も良い天気

暑すぎて、さらに今年はあんまり釣れないからか、
海はずっと貸し切り状態ですわ。

で、今日は昨日と同じ対岸の方でヘチしたんだけど…

しかしねぇ、アタリがないのよ。

「ヘタクソかいっ!」

って気分になってくるね。ぼーずが続くとさっ。

フグのアタリはあるのです。本命のアタリがねぇ。。
ツンツンってアタリがあって、カニがちょっとかじられる。
それがポツポツある感じ。

”あぁぁ、もう、フグでもええわ”
って気分に何回もなりましたよ、そりゃ。

今日は夕方になるとテンヤを持った
タコのおっさんが2名ほど来たんだけど、
ヘチの最中に
「さっぱりやなぁ、タコ釣れへんわ」
って言いながら、
「ちょっと通してくれるか」
って、人が釣ってる場所にテンヤを通したがるわけですよ。

アホか。
そこまで必死にタコ釣らんでもええやろ。

と思う反面、そもそもアタリもなく何も釣れてないから、
「はいよ」って優しく通してあげたり。

知らんから仕方ないと思うけど、
落とし込み釣りって、ライン落としてるときは
かなり集中してるから、ワーっとダラダラ話かけられても
基本的に応える気がしないわけで。

と、タコ釣りの人は全国どこでも同じような
マナーの悪さと言いますか、気遣いのないおっさんが多いわな。
夏から秋にかけて、よく出没します。

まぁ、まだ和歌山の人は声掛けてくるからマシかな。
茨城だと黙って真横にボトーンって落とすからね。
さらに、テンヤを真横で投げるから危なくてしゃーないしね。

だから、それに比べれば、今日はそんなに腹が立たなかったな。

ええ、なんも釣れてませんから。

しかし、今年の和歌山はちょっとあきまへんな。
水面の海水温は30度だそうですよ。

へぇ、そりゃあかんわ…。
(陽のあるうちは特にね)


夕陽がキレイやった。シケシケやけど。

夕焼けキレイ

釣り師ってのは、
「釣れないからって何でも環境のせいにしちゃいかん」と思うけど、
ちょっと今年はキビシイ予感がする…。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

comment

Secret

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods