スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさ三浦半島へ

どうもです。
東京は朝から天気が良かったので、
家族みんなで秋の海を楽しみに行ってきました。

---
日時:2010/09/26(sun)
場所:長井仮屋港 13:30~14:00
    三崎港   15:30~17:30
潮汐:中潮(干:12:05→満:17:51)
エサ:ルアー(エギ)
釣果:Acchan…ぼーず

---

さてさて、土曜に台風が遠ざかって、
午後から晴れてきたんだけど、最近の生活パターン的に
夜釣りがキツイので、日曜の朝からということで三浦半島の旅に。

まだ秋イカはあんまり釣れてないのはわかってたんですが、
まぁ、行かないことには何もわからないのでね。

三浦半島に釣りに行くのが久しぶりで
(ここのところ3年は足を踏み入れてない)
かなり前に五目ヘチで行ってみたんだけど、
ネンブツダイ攻撃に撃沈した記憶しかない。

と、以前に行ったことがある、長井仮屋港に先ず寄ってみました。
ずっと天気が良かったのですが、釣り始めると少し曇り始めて
秋らしい涼しさで海風が気持ちいい。

ひさびさの長井仮屋港

投げ釣り、ウキ釣り(フカセ)、あとメバリングしてる人が居ましたが、
そんなに混んでる感じではない。

海藻や岩場があるところをエギでシャクって見たけど、
反応がないので、30分くらいで移動することにしました。

ちなみに、投げ釣りの人はちっちゃいメゴチ(関西ではガッチョ)、
ウキ釣りの人はネンブツダイ、コッパグレ、ワッペンサイズのシマダイ、
そんなのが釣れてました。

まぁ、持って帰って食べるには ちょっと小さいよね、と言う感じ。
(スカリに入れてましたけどね)


と、続いて三崎港。

実は、三崎港は初めてです。
週末はすごく混んでるイメージが強く、今まで避けてました。

行ってみれば、確かに釣り人は多いんですが、
港が広く車を横付けで釣りができる。

はじめての三崎港


周りはサビキをしてる人はほとんどで、エギンガーがたまにいる程度。
一人だけ全身 黒工(黒鯛工房)グッズを身にまとい
ある意味、ちょっと異様にも見えるヘチ師が居ましたね。
(残念ながら釣れてない感じでしたけど。。)

で、サビキだと、5cmちょっとのイサキがずっと釣れてましたね。
エギングは誰も釣れてない。

と、Acchanは墨跡のあった場所でエギングしたんだけど、
これまたアタリもなく、16:30くらいから小雨が降ってきた。

なんやかんや、いろんな意味で寒い…。

と言うことで、別の場所に移動してみたんだけど、
暗くなってきて、さらに雨もパラパラ、気温も下がって
妙に寒くなってきた感じだから、ファミリーフィッシングな人が
帰りだしたこともあって、釣り場が広くなってきた。

その一方、17:00を回って周りを見渡せば、エギンガーが異常に
多くなっていて、シーバス狙いのルアーマンもチラホラ。

ちょうど潮が上げる時間で夕マズメだからね。

けど、エギングしてる人がほとんどの堤防って、
それはそれで異常な光景やね。

とは言え、小雨の中、あのエギンガーの数はかなりだったので、
夜にはそれなりに実績が出てるんだね。

が、Acchanにはイカのアタリはなかったわ。
見える範囲でも周りでアオリが釣れてる人はいなかったよ。
(16:00くらいだったかな、
 足下で10cmくらいの新子のアオリイカは泳いでたけどね)

まぁ、人は増えてきたんだけど、
潮もずいぶん早く動き出してきたし、
家族を早くお家に連れて帰らないといけないので
Acchanは後ろ髪をまったく引かれることもなく
「いやぁ、今日はもうええわ」ってことで納竿。

やっぱり釣りは、
(できれば同じ場所に)何度も通って、
海の状況も考えながら何度も何度も釣り糸を垂らしてないと
なかなか釣り場での的確な状況判断ができないね。

スランプっちゅーより、完全に釣行不足ですわ。
海の季節変化がちゃんと頭にインプットされてないからさっ。
今年は特に海水温が高かったので、今までと違うこともあって
これだと当分釣果がついてこないね。

けど、3回続けてボーズだから
「エギング、やーめた」っちゅーのは絶対できない性格なので
秋イカはちゃんと釣ってやろうと思ってます。

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

そして湯河原、アオリ旅

どうもです。
熱海の翌日は湯河原に行きました。
ココはアオリイカで有名ですよね。

しかし、この日はホントに暑かった。
Yuriko曰く、Acchanの晴れ男パワー全開な日でした。

---
日時:2010/09/22(wed) 10:30~13:30
場所:湯河原海浜公園(湯河原埋立地)
潮汐:大潮(干:10:00→満:16:21)
エサ:ルアー(エギ、メタルジグ)
釣果:Acchan…ぼーず

---

さてさて、熱海に続き湯河原ですよ。

湯河原に着いて、すぐに釣具屋に行ってみたんですが、

「アオリ、釣れてますか?」
「いや、釣れてない」って、うわぉーー!

「青物は?」
「うーん、サバかな」って、がちょーーん。

まぁ、熱海に近いからね。。
Yurikoは”またサバかい!”って、Acchanの心の声が聞こえたそうです。

と、そんな時期なんだろうと釣り場に行ってみました。
(夜ならまた話は別だと思うけどね)

湯河原海浜公園

風はわりと強めだったけど、とにかく良い天気でした。
釣り人は一人だけ。あとは日光浴をしている人が一人。
お好きなところでどうぞ、と言わんばかりに空いてました。

この状況にあんまり釣れてないんだなと思いましたが、
釣り場は、いかにもアオリイカが釣れそうな雰囲気。
(ダジャレじゃないよ)

が、まったくアタリもクソもないのですよ。

ウロウロとアオリを探して歩きながら釣ってたんだけど、
先に釣り場に居たおっちゃんと目があって
「ぜんぜん釣れないですね」と話かけると
「キス狙いだけど、全然ダメ。何処でも釣れるのにねぇ。」
って言うてました。

あっ、キスどころか外道も釣れないんだ。。

と、その人は11:30くらいに帰っちゃった。

結果的には、それが正解で午後から風が強くなってきた。

誰もいない湯河原

Acchanはその後、ダラダラとエギエギしてみたけど、
一番高いお気に入りエギ(特価で買ったヤツだけど)をロストして、
その瞬間、なんだかアホらしくなって納竿にしました。

東向きの釣り場だったので、午前だけでもバーナーで
あぶったような日焼け後が痛いの、痛いの。

まぁ、今年最後の夏を楽しめたかな。

熱海と違って、
(いつのかは知らんけど)墨の跡はあったんだけどね。

と、海浜公園の釣り場を離れるときに石碑を見つけました。

釣友の碑

なんかステキよね。

てくてく歩いて駐車場に着いたら、
駐車場のおっちゃんが「暑かったでしょ!」と声を掛けてくれて、
「暑いだけで、さっぱりですわ」って返事したら
「ここは10月末から11月だよね、釣れるのは」って、わぉっ!

郷に入りては郷ひろみと思って、
2日間続けてエギングしたものの
坊主サンバですわ。

(お後がよろしい?ようで。。)

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

晩夏の熱海

どうもです。
娘がもうすぐ1歳なので Birthday Trip かねて
「家族旅行じゃ、ビバ熱海!」してきました。

家族旅行と言いながら、
Acchanは「伊豆と言えばアオリイカ、伊豆でエギングしたい!」と
ウキウキだったことは間違いありません。
(今回は伊豆の下見と言う感じなんですが)

今回、ヘチは封印です。

---
日時:2010/09/21(tue) 13:00~15:00
場所:熱海港
潮汐:大潮(干:09:39→満:16:10)
エサ:ルアー(エギ、メタルジグ)
釣果:Acchan…ぼーず

---

さてさて、今回は熱海ですよ。

熱海に着いたものの、事前にネットで調べてても
何処もいまいち釣果が出てない感じなので
とりあえず熱海港近くの釣具屋に行くことに。

「アオリ(イカ)釣れてますか?」って聞くと
「いや、釣れてないですね」とバッサリ。

「あぁ…、青物は?」
「サバですね」とあっさり。

「場所は何処が良いですかね?」
「海釣り施設ですね。」と、こりゃ、あかん。

アオリ狙うならココなら良いかも、って
地図でも広げて欲しいところなんだけど。

あと、サバって和歌山出身のAcchanからすると
どうも外道な感覚で、あんまり気が乗らない。
ワカシ、イナダ、ソウダガツオって言うて欲しかったけど。。

あぁ、前途多難や。

出発前に調べてたときは人が少なそうな
伊豆山港に行きたいと思っていたんだけど、
ちょっと車止めるところがなさそうだし、
あんまり場所探しに時間を取りたくないので
熱海港で釣りしてみることにしました。

まぁ、今回は下見だから。
いや、家族旅行だから、釣りできるだけでも贅沢ですよね。

いい景色、熱海港

目の前には熱海の温泉街が広がって、
それはそれでキレイな景色でした。

海もキレイで透明度が高い。ヘチ際には木ッ葉グレが湧いてました。

が、誰の竿もしなってないのですよ。

人はそんなに多くないんだけど、ほとんどの人がカゴ釣り。
あと、ウキが入るまで待ってる時間にエギングする人が一人くらい。
いろんな意味でのんびりしてる。

Acchanもエギングとジギングしましたけど、
まぁ、炎天下で素振り?練習中?みたいな感じでしたね。

何回も遊覧船が通るから、何をしゃべるか覚えてしまったし。。

帰る頃には、海釣り施設もガラガラになってました。
気候が良くても、やっぱりマズメ時でないとキツイよね。

熱海海釣り施設

けど、30度越えのピーカンの中で、キレイな海と景色を楽しみながら
気持ち良く釣りさせていただきました。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

イシガキ求めて

どうもです。
またまた「天気が良いのに家にいるってないよね!?」ってことで
釣りは諦めモード全開なんだけど、家族で揃って大洗へ。

---
日時:2010/09/18(sat) 15:00~18:00
場所:那珂湊港→大洗港
潮汐:若潮(満:14:33→干:19:16)
エサ:ストロー虫
釣果:Acchan…シマダイ1、オコゼ1、フグ1(ヘチ)

---

さてさて、次週に続いて大洗に行きましたよ。

早いもので、もうすぐ子供が1歳になることもあって、
だんだん子育てにも慣れ、外出にも慣れ、遠出するにしても
「大洗くらいなら近いよね」って感覚になってきた。

先週のように娘とYurikoをアウトレットにおいて
大洗のガサガサした感じがイヤだったので
ちょっと広い那珂湊に行くことにしました。

那珂湊って3年ぶりくらいかな。

天気が良くて、東京とはちがって秋風が気持ちよく、
なんか秋の釣りだなぁって感じ。

ひさしぶりの那珂湊港

空いてるところで写真撮ったんだけど、
港内はアジ釣りのサビキしてる人が多かったけど、
まったく釣れてなかったですわ。

海鵜もマッタリしてたりして。。

海鵜もノンビリ

と、早速、ヘチしたんですが、
あきまへん、まったく。外道のアタリもない。

ちっちゃいオコゼが1回釣れただけ。

なので30分くらいで終了。


仕方なく大洗に戻ることに。

大洗港に着くと16:00くらいだったんだけど、
風はあるし、釣れなくてで、みなさんお帰りしたようで
釣りたい場所は運良くしっかり空いてました。

なので、早速、場所をとりあえず確保して、ヘッチリ、ヘッチリ。

が、アタリはフグばっかり。
フグをかけないように、ずっと外してたのに
1回フグをかけてしまって、ガッカリ。

まぁ、先週と同じですわ。

が、17:00回ると風が弱くなってきて、フグのアタリが減ってくる。
家に帰ったんだろか??そんな感じ。

例年だと、メバルやグレのアタリがあるんだけど、
そんな気配もぜんぜんない。

と、フグみたいなアタリがあって、
アワセてみると下に潜った。

しつこいフグ??

けど、かるい。

いや、潜るぞ。


と、あげてみると、

やっとシマダイ

久々のシマダイでした。
かわいいサイズの15cmくらいだったので、すぐにリリース。

しかーし、それ以降、アタリは一度もなく、
日も沈んできて暗くなってきたので納竿としました。


釣り場に着いたときは風が強くて寒かったけど、
17:00回って、風が弱まってきて、ホントに海にいて気持ちよかった。

久しぶりに暗くなるまで釣りできましたわ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

うーん、暑いからね

どうもです。
先週土曜日は「秋になれば石物」ってことで大洗へ。

---
日時:2010/09/04(sat) 15:30~17:30
場所:大洗港
潮汐:若潮(満:15:01→干:18:39)
エサ:ストロー虫
釣果:Acchan…フグ12?(ヘチ)

---

さてさて、土曜は家族全員で朝から大洗に向けて出発してみました。
まぁ、和歌山の海水温上昇で不調なこともあって
大洗でも釣果は期待はしてないんですが、
和歌山より海水温が低いから、まだマシだろうと思いつつ。

行きつけの釣具屋に行くと、茨城もあんまり釣れてないとのことで、
アジはちょっと釣れだしたくらいだそうです。。

あっ、そうっすか。こりゃ、期待できそうにないね。

と、とりあえず餌を買って、
ひとまず美味い魚でも食おうかと大洗漁港に行ってみました。


最近は、大洗漁港も観光に力を入れてるのか、
今までとはガラッと漁協周りが様変わりしていて
産直の市場も拡張されているし、食事処も増えている。

そんなもんだから、観光客も異常に多い。

今までの大洗漁港の車の数から想像できないくらい
漁港に車がビッシリで、駐車するのが大変なくらいでした。

と、お目当ての「かあちゃんの店」に14:00くらいに到着。
それでも食事が出てくるまで30分くらい待たされましたね。
最近、テレビに出てたせいもあって人が多かったし。

Yurikoは旬のおさしみ定食1200円
旬のおさしみ定食

Acchanはかあちゃん定食800円(海鮮かき揚げ丼)
かあちゃん定食

なんか、良い感じでしょ!?
外で食べられて気持ちよかったよ。


さて、美味しく食事をいただいた後、
娘とYurikoをアウトレットに送って、やっと釣りですよ。

いつも石物を釣る場所はちょっと入れそうにないので、
久々の某所に行ったんですが、相変わらずな雰囲気でした。

久々の大洗某所

潮通しの良い所に、人が集まってるのですが、置き竿がスゴイ。
おまけに人の釣り座の前まで竿を出しにくる。
クーラーに座って仕掛け作ってたりしても平気でね。

ん~、なぜこうなんだろうか…。
悪気はないんだろうが、気分が悪い。
そんな連続。

しかも、サビキなのにコマセをまかずに置き竿。
意味がわからん。

そのワリには、釣り場にコマセがカピカピに飛び散っていて
釣り場をキレイにして帰っていない。

ん~、みんなの海なんだけどな。誰も意識しないんだろうか。

と、まぁ、心の中では嫌気が差しながら、
石物の実績は一応ある場所なので、我慢しながらヘチすることに。
(釣りたい場所は放置された置き竿だらけでNGなわけよ)

落としてみると、フグがスゴイ。
水深2mくらいまでにフグが湧いていて、餌が落ちない。
ガン玉追加で早く落として底付近をとっても、やっぱりフグ。
(悲しいことに深いほどサイズアップ)

ストロー虫をフグに全部あげて、石物も他の魚のアタリもなく
いろんな意味で”なんじゃコレ”ということで2時間弱で納竿としました。
外道でハゲも釣れる場所なんだけどね。

まぁ、土曜は潮周りも悪く、
ほとんど潮が動かない時間に釣りしてたから、しゃーないね。

夕方はわりと涼しくて、秋らしい風も吹くんだけど、
まだ茨城も今年は秋本番の海じゃないのかもしれないね。

ちゅーか、今までなんだかんだで釣果だせてたのに
オレっち、なんだかスランプちゃんなのかもしれん。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。