寒さが身に染みる

ただいまです。

しかし、すごく寒いですね。。
遠出する元気もなく、久々に有明に行きました。

---
日時:2008/09/28(sun) 16:00~17:00
場所:有明フェリーターミナル(東)
潮汐:大潮(干:10:12→満:16:28→干:22:34)
エサ:昨日のマムシ
釣果:Yuriko…ぼーず(ヘチ)
   Acchan…ぼーず(ヘチ)

---

さてさて、昨日のマムシがあるし、
元々釣りに行く気だったんだけど、寒すぎてどうも外に出たくない。
けど、家でジッとしているのは耐えられない。

そんなこんなで、
とりあえずアタリがあればテンションあがるだろ!?
ってことで、久々に有明に行ったわけです。

寒すぎ…

アタリなんてありゃしない。
風はそんなにないんだけど、寒さが身に染みるわ。

去年は爆釣だったんだけど、居着いていた魚が散ったかな。

そそくさと退散でした、はい。

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

新婚初夜は尺メバル(続編)

みなさん、憶えていますでしょうか?
我々の新婚初夜の出来事。

(・・・・!)

いやいや…。
釣りバカ夫婦なんで。

当然ながら、夜になって釣りに行ったんだけどね、
嫁のYurikoは尺メバルで、Acchanは竿ポキだったこと。
(詳しくは→ココをクリック!

思い出しましたか!?

で、ずっとニタニタしていたYurikoが
「投稿しようかしら」と言っていたことを。


ええ、載りました。

「いやー恥ずかしいわ」と言いながらも
やっぱりYurikoはニタニタしてましたわ。

そりゃ、パーティーしましたよ。

載っちゃいました!

本人の希望により、雑誌名等は一切掲載しませんが、
新婚初夜が記事になる夫婦って良いもんですね。
って、ホンマかいな。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

活性も気分も激低っす

ただいまです。
涼しいを通り越えて、海はもう寒いですね。

また茨城に行ったんですが、陽が差さなければ日中でも
もう秋を通り越えちゃった感じでしたわ。

---
日時:2008/9/27(sat) 14:30~21:30
場所:14:00~15:00 大洗港(アウトレット前)
  →15:30~17:00 大洗港某所
潮汐:中潮(干:08:32→満:15:13→干:21:00)
エサ:マムシ
釣果:Yuriko…寒すぎて車で昼寝
   Acchan…クジメ1

---

さてさて、昨日くらいから急に冷え込むような関東地方ですが、
日中はさすがにまだ暖かいと思って茨城に向かったんだけど、
茨城は予想以上に風が強かった。。

秋の寒空

いかにも寒そうでしょ。
ええ、風が強くてホントに寒いですわ。
しかも、風が強かったのもあって、海はシケシケ。

アタリなんてほとんどない。

たまのアタリを捕らえると…クジメ。
何処にでも居るはずのグレのアタリすら一度もなかった。

たぶん、急激に気温が下がってるので、
海水温も一気に下がってると思いますわ。
故に、活性は激低やね。


そう言えば、ぜんぜんアタリがなくて
飽き飽きしながらヘチってるとき、置き竿してるおっさんが、
タコを釣るためにヘチ際にテンヤを引きずり回して歩いてたんだけど、
途中から何故かAcchanの近くをウロウロしてたのですよ。

そんでね、
ちょっとAcchanが糸を垂らしたまま携帯を見てると、
目の前にテンヤが「ぼちゃーん!」

アホか…。
魚、散るやんけ。

そもそも、釣り場ガラガラやんけ。


茨城ってなんで そんなんやろ。
マナー悪すぎ。必死すぎ。

以前にもマナーの悪い釣り人の記事を書いたけど、
「釣り座」「置き竿」「ゴミの持ち帰り」
上記三点に関し、特にいい年したおっさんのマナーが悪い。

テンヤ攻撃の理解に苦しみ、
イライラしちゃって、このまま居ると暴れてしまいそうで、
ちゅーか、それ以前にアタリがないで納竿としました。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

イシガキダイの微笑み

ただいまです。
やっと関東地方は晴れましたね。

昨日、一昨日と雨で釣りに行けなかったので、
朝から気合い入れて茨城へ。

と言っても、釣行は午後からですけど。

---
日時:2008/09/23(tue) 12:30~17:00
場所:大洗港某所
潮汐:小潮(干:03:48→満:19:29)
エサ:ストロー虫、オキアミ+ヌカ団子
釣果:Yuriko…ぼーず(紀州釣り)
   Acchan…イシガキダイ2、シマダイ1、グレ3、ギンポ1(ヘチ)

---

さてさて、今日は暖かいとの天気予報で
朝から東京も快晴です。

釣り場に着くと、大洗港にはファミリーがいっぱい。

Acchanが選んだ釣り場は、
他に比べるとまだ人が少なかったんだけど
いつもよりは格段に人が多く、やっぱりファミリーばかりで
釣り慣れてない人たちがいっぱいな感じ。

わかりやすく言えば、落ち着かない釣り場と言いましょうか。

とは言え、釣り座ってのは先着順なので、
何処へ行っても人がいっぱいだろうから、
とりあえず空いてるところにYurikoの釣り座を確保して、
Acchanは人が少ない場所でヘッチリヘッチリすることに。

2投目くらいかな。

それは突然やってくるのです。
糸がふわーんってフケたんで、ふわってアワセると、
きゅーーーんって下に潜るお魚さんが。

(グレにしては元気やなぁ、そこそこデカイな)

ってな感じで、慎重にやり取りを楽しむと
ビックリいきなり本命じゃないですか!

本命、イシガキ!

24cmのイシガキダイ。
よぉー引いたわ。

近くにいたおっちゃんがビックリして見てたわ。

そして、30分後くらいに立て続けに
同じようなサイズのイシガキが釣れちゃいました。
さらに25cmを越えるグレも。

釣り開始から1時間以内なんだけど、
釣れること、釣れること。

近くにいたおっちゃんが「また大きいのかけてるわ」って言うてます。


そして、13:00くらいかな。
周りは(投げ釣りだと)ぜんぜん釣れないらしく、
ほとんど人が居なくなっちゃったんだよね。

そりゃ、この先、期待に胸をふくらませるわな。
くるっくーって。(あ、鳩です…)

でね、ここぞとヘチをがんばったんだけど、
14:00を越えてからアタリすら ございまへんわ。

あきまへん。
長潮前の潮の緩い小潮って時合が読みづらい。

Yurikoも紀州釣りではウキが1回も入らないそうで。

もう、16:00くらいには二人とも息切れして
ほとんど談笑でしたわ。

たぶん、もうちょっと粘れば、また釣れたんだろうけど、
そんな気分やなかった。

ま、Acchanは前半だけだけど、
結構楽しめたのでまだ良かったかな。
潮周りが良いともっと釣れたんだろうな。

今年は、ぜんぜんチヌが微笑まないんだけど、
イシガキが微笑んでくれるので ヘチ熱が冷めないわ。

そうそう、ストリンガーを引き上げたとき、
夕方組のファミリーがすごくビックリしてたな。
ありゃ、結構、気分良いね。


本日のテイクアウト。
満足の釣果

これらはYurikoが大好きなグレを除いて、
すべて和歌山の合宿所の方に直送便させていただきました。

美味しいイシガキの刺身食ってみてくださいな。

場所は北関東の茨城だし、
このサイズだとシガテラ毒はないだろうから、
刺身で食べるのはなかなか貴重っすよ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

やっぱり釣りに行ってしまう

どうもです。

土曜は雨の予報だったんだけど、
台風一過で意外と青空な東京だったんで、
ちょっとだけ行く?って感じでまたまた大洗に。

天候悪そうなら、釣りに行くの止めときゃ良いのにね…。

---
日時:2008/09/20(sat) 16:30~18:00
場所:大洗港某所
潮汐:中潮(干:12:10→満:17:56)
エサ:ストロー虫、モエビ+ヌカ団子
釣果:Yuriko…ぼーず(紀州釣り)
   Acchan…グレ5(ヘチ)

---

さてさて、台風一過と言えば海はシケシケなんだけど、
ヘチのターゲットにしてみれば、海が濁ってるだけでなく
獲物が外海から港内に逃げ込んでいるかもしれないという、
言ってみればチャンスありな訳ですよ。

と言うことで、茨城なんだけど、
グレはそこそこ釣れるんだけど、どうも本命のアタリがない。

金曜も土曜もちょうど満潮近くが夕マズメなんだけど、
陽が落ちるに従ってアタリも落ちていく感じでした。

Yurikoも昨日と違って、まったくアタリがない様子。

なので、今日も大洗をあっさり退散して
紀州釣りでチヌが期待できる那珂湊に早々に移動することに。


が、移動中に風が異常に強くなってきてしまい、
今日は縁がないんだなと那珂湊での釣りは諦め、
那珂湊でお気に入りの地魚料理屋で晩ご飯。

満足のお刺身定食

アラ汁に肉厚の刺身5点、生シラス、
さらにイカの塩からをサービスしてもらっちゃったりして。

ココはいつも感じのよいお店で、料理も美味い。
港の中のメシ屋よりよっぽど満足度高いですわ。

スンマセン、釣りより刺身定食の話がメインで。。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

紀州釣り VS ヘチ

どうもです。
金曜は台風の影響で夜には天気が崩れる予報でしたが、
明るいうちは大丈夫かと思って釣りに行ってきました。

---
日時:2008/09/19(fri) 16:00~18:00
場所:大洗港(アウトレット前)
潮汐:中潮(干:11:47→満:17:33)
エサ:ストロー虫、オキアミ+ヌカ団子
釣果:Yuriko…グレ1、アジ1(紀州釣り)
   Acchan…メバル2、フグ1(ヘチ)

---

さてさて、Yurikoが紀州釣りにハマってしまいまして
和歌山から帰ってきた夜に、団子を買いに行くことになり
茨城で堤防からチヌと言えば那珂湊港なんだけど、
あそこはヘチでのタイ系がさっぱり期待できないので、
大洗に行くことに。


アウトレット前は満潮になると水深が5mちかくあるので
我らが波紋さんだとちょっと竿が短い感じなんだけど、
Yurikoはそんな状況でも気合い入れて紀州釣りしてましたわ。

和歌山での強化合宿のせいか、
以前に比べるとのべ竿の捌きも様になっていて
団子を握る姿は和歌山のおっちゃんばりに神々しい。

しかも、前は「(茨城のウキ釣りは)楽しくなーい」とか言っていたのに
妙に集中しまくりでウキへと熱視線を浴びせています。

ええ、君の背中は神々しいですよ。

しかも、この日は今までの茨城だと
ちゃんとポイントを探らないとぜんぜんアタリがなかったのに
ウキが賑やかに動いてますよ。
(団子効果かな!?)

ちょうど潮が動いている時間だったので、
そりゃ、楽しいでしょうね。

Acchanのヘチはぜんぜん良いアタリないですけどね。

しかも、雨降ってきてるし。


と、30分くらい釣りしてたときのこと。
Yurikoの竿がしなってるやないですか。

紀州釣りでグレ

正体は20cmちょっとのグレでした。
よく引くから のべ竿だと楽しいだろうね。
やりますねぇ、Yurikoさん。

そのあと、Yurikoは大きなアジを釣ってました。

近くでサビキしてたおっちゃんは何もかかってなかったので
そりゃビックリしてました。

ま、ここで紀州釣りしてる人なんて見たことないもんね。
地元の人にすれば「なにしてんの?」って感じかもしれないね。

Acchanはと言うと、薄暗くなってからメバルを少々。。

と、17:30越えて陽が落ちると
雨模様だけにやっぱり急に暗くなってきて、
しかも、雨も強くなってくるわ、アタリも激減だったので、
この日はあっさりと納竿としました。

この先、Yurikoは
ヘチ師から紀州釣りのおっちゃんに変貌していくようです。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

秋合宿 千秋楽 もう大満足です!

紀州釣りをもう一度!という願いを
合宿所の爺爺が叶えてくれました。
朝から、紀州釣りへGO!です。

今日はAcchanも一緒に来てくれました。

---<第一部>---
日時:2008/09/17(wed) 09:30~12:00
場所:和歌山港フェリー乗り場
潮汐:中潮(満:07:14→干:13:13)
エサ:オキアミ+ヌカ団子
釣果:Yuriko…チヌ3、ハゲ3(紀州釣り)
    Acchan…アジ2、ギンタ1、チャリコ1、フグ1(ウキ釣り)

---

前日の練習の成果が出て、今日はなんだか団子の握り方も
上達してきた感じ。
割れてウキが上がってくるまでの感覚が掴めてきました。

そして、魚がやっぱりいる!
アタリも頻発していて、何か釣れそうな予感もします。
「今日も釣れるよ~」と、爺爺が声援をくれています。

団子が割れてウキが上がってからの集中する時間の
緊張感には、何とも言えないものがありますね。
前日の強化練習では、爺爺から
「ハイ、集中!」とかけ声をかけてもらいながら
一生懸命ウキを見つめていました。
今日は、団子を握っているところから、集中力も高まってる感じ。

そして、来ました!アタリ!
な~んと、1発目に“チヌ(カイズだけどね)”じゃないですか~。
しかも、27センチの良型ですよ♪

一発目からチヌ!

のべ竿で大きな魚を揚げるのに戸惑ってしまいまして
「お父さん~どうしたらいいですかぁぁぁ」
と、情けない声が出てしまいましたが...一応ね、釣れたのです。

もぅ、ボルテージが上がっちゃいますよ。

一方、Acchanは
最初の30分程はヘチをしていましたが、「あかん」とのことで、
紀州釣りへとすぐに釣り方を変更していました。
そんなAcchanからも、「上手になったなぁ」とお褒めの言葉を
頂いて、嬉しさ倍増です。

アタリの取り方も少しずつ上手になってきて、ハゲも釣れました。
チヌのアタリは、本当にすっっとウキが入るのですね。
ハゲは、つんつんしてから、ウキが入るのですね。
そんな違いも分かるようになりました。

Acchanは、団子握りがどうも性に合わないようで
途中からオキアミだけでウキ釣りしてました....だからアジ
などが釣れていて、同じ場所でも釣り方で魚が変わる
ものなのだと、勉強になりました。

楽しくて楽しくて、時間が経つのを忘れてしまう。
もうヌカも少なくなってきて、集中力が高まってます。

ウキに集中しています

と、入った!明らかに、チヌのアタリです♪

「お父さん、来ました!」
と、妙に冷静な気持ちで、でもどきどき....
だって、ものすごい引きなんですもん。
座っていられなくて立ち上がりました。

銀色の魚体がすぐそこに見えます。
大きい!!明らかに30センチを超えているチヌだと
私でも分かります。

「あれ ???」
.....バレました......。

あぁぁぁぁあぁぁ。
もぅぅぅぅぅぅ。泣くに泣けない。大物なのに!!

「ここはね、40センチくらいのチヌも上がるんだよ」
爺爺の言葉に、やっぱり大物だったはずなのに...
と、竿を捌ききれなかった自分の未熟さに切なくなりました。

最後の最後まで粘りましたが、このチヌの顔を見ることは出来ず。
紀州釣りをもっともっと上達したい!という思いだけを残して
今回の強化合宿、紀州釣り講座は終了です。

---<第二部>---
日時:2008/09/17(wed) 17:00~18:30
場所:築港
潮汐:中潮(干:13:13→満:19:23)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…タチウオ1
    Acchan…タチウオ4

---

お昼休憩を挟み、次はタチウオ講座です。
今度はAcchanが講師です。

前日タチウオを4本揚げたAcchanは、
「簡単や。メバリングと一緒やで」
と言ってますが、そんな風には思えないのです。

だってね、そもそも、竿が重いの。
ルアーも重いの。
メバリングより遠投になるし、メバルみたいに追いかけて
くるようには想像できないのです。

でも、Acchanも爺爺もさすが釣り人。
綺麗な投げ方で、どうも苦に感じていることは無さそう。
私だけは...「離れてて下さい」と断って、全身を使って
投げてみるものの...なんだか飛ぶ方向がおかしい。
(実は前日の夜にAcchanに投げ方を教わってたのですが...)
まずは釣るより、投げる練習から始めなければなりません。

さて、Acchanは、やっぱり早速釣りました♪
今日もすごい引きを楽しんでいるようです。

爺爺は、合宿最終日の私を気遣って、「ゆりちゃん、釣ってよ」
と竿を渡してくれます。
Acchanが竿を握ると、すぐに釣ってしまうのです。
そんなAcchanは、「何で釣れないのか分からない」と言いながら
釣り方指導をしてくれます。

2人の師匠の応援を頂き、何度も投げるものの、私は
「何で釣れるのか分からない...」という気分。
キラキラの魚体が小魚を追いかけて海の上を飛び回る姿を見て
「今日こそ釣りたい!」と気持ちだけが高まってきます。

でもね、少しずつ投げ方も様になって来た頃、やっと来たのです!
今まで感じたことの無い、独特の強い引っ張られる感覚。
どきどきしながら引き抜きました。

太刀魚に大興奮!

大口開いてます。大興奮ですよ...。
重かったな~。大きかったな~。

あぁ、私の夢が沢山叶ってしまいました。
オナガにチヌにタチウオ。
和歌山は優しく、楽しく、釣りをさせてくれました。
どうしよう、釣りの楽しさにどんどんはまってしまう。
釣り熱がまたもや急上昇です。

楽しませてくれてありがとうございました!!!
合宿所の爺爺♪そして和歌山♪

あと、連れて来てくれてありがとぅぅぅ。Acchan♪

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

秋合宿三日目 チヌとタチウオ

どうもです。
火曜も午前中は雨が降っていて 午後から雨も上がったので釣りへ。

Yurikoは1ヶ月ぶりの紀州釣りをすることに。

---<第一部>---
日時:2008/09/16(tue) 14:00~16:00
場所:Yuriko/和歌山港フェリー乗り場
    Acchan/築港
潮汐:大潮(干:12:40→満:18:57)
エサ:Yuriko/オキアミ+ヌカ団子
    Acchan/カニ
釣果:Yuriko…チヌ2、ハゲ1(紀州釣り)
    Acchan…ボーズ(ヘチ)

---

さてさて、雨上がりの午後。
空がキレイで、陽射しはギラギラになりました。

今日のYurikoとAcchanは釣り方が違うので、
それぞれ別の釣り場で釣りをすることにしました。

Acchanは何のアタリもない2時間だったため何もネタがないので、
ここからはYurikoにその興奮を伝えてもらいましょう。

Acchanと分かれて、合宿所の爺爺の
紀州釣り講習を受けに行きました。
約1ヶ月ぶりの紀州釣りです。

ダンゴを握る感覚、ウキの沈む感覚、アタリをとる感覚
どれもこれも、今ひとつです。
けど、何度もウキが沈むので、「魚はいる!!」と心は踊るのでした。

そんな私に、爺爺は優しく優しく
「いいよー、ゆりちゃんのペースで釣ってよー。」
と、見ていてくれました。

そ、し、て。
きた~~~~~~♪
かかった~~~~~~♪

おぉ?これはちゃ~り~ですかね....。
思わず独り言「はろぉ、ちゃ~り~」。

爺爺を振り返ってみると、「あれ?ゆりちゃん、それはチヌだよ!!」
きゃぁ~~。きゃぁ~~。
人生初のチヌじゃないですか!!

はい。これです。

Yuriko、人生初チヌ

かわいいでしょ?
身の丈に合ってます。

この日は、本当に魚が沢山いて、爺爺は「2桁行くかも?」なんて
嬉しいことを言って下さっていました。
爺爺の腕なら楽勝です。
が、まだ釣り2年生の私にはまだまだ...。

年長さんのチヌ(20cm)をもう1匹と、ハゲ1匹でしたが
人生初チヌに大満足でした!!

紀州釣り、万歳♪♪

---<第二部>---
日時:2008/09/16(tue) 17:30~18:30
場所:築港
潮汐:大潮(干:12:40→満:18:57)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…ボーズ
    Acchan…タチウオ4

---

さて、そんな興奮状態で、「Acchanも釣れてるかな?」
と爺爺とウキウキしながら、行ってみると
ちょっと疲れた背中が....。

釣れてないのですね...。
カニでヘチをするのは、とてもとても根気がいります。
だって誰も遊んでくれないんだもの。
アタリが無い中、Acchanはくたびれてしまったようです。

気分転換♪と言いながら、昨日買ってもらった太刀魚セットで
太刀魚釣りを始めることにしました。

まずはAcchanに投げ方、釣り方を教えてもらうことにして
私は見学することに。
お天気も最高の、美しい空が広がっていて、気分爽快です。

雨上がりのキレイな空

「こうやって投げるんやで」
と言ってるところで

きた~~~~~~~~♪
Acchanが本気で腕に力を入れているのは珍しいのです。
でも、それが必要なくらいの竿のしなり。

すごい!タチウオの引き

「持ってかれる!」と叫びながらも、Acchan、楽しそうに釣り上げてます。
美しいきらきらの魚体が空に舞ってます。

立て続けに3匹も釣れて、「もうええわ」
と、交代してみることに。

ん?......なんか、ぶつかる感覚はあるけれど、全くかかりませんよ。
「ぎゅんっっってくるから」
ん?......こないです。

何度も試してみるものの、私の投げたルアーには、太刀魚は反応しません。
タナが悪いのかな。引きの速さが悪いのかな。

「変わって~~」
と、またもや交代。

きた~~~~~~~~!!

きらきらの魚体、タチウオ

Acchan、すごく上手です。

と、お買い得品のセットだったゆえか、
ここで元々巻いてあったPEが絡まってしまい
ライン切れで敢え無く終了。

Acchan、なんだか、満足気な顔になってます。
太刀魚の力強い引きに、ここ数日の和歌山での釣りとは
違う楽しみを見いだしたご様子。

「メバリングが出来れば太刀魚は釣れる」
とは、 Acchanのコメントです。
はい。釣れるようになりたいです。

太刀魚って本当にキレイなのですよね。
顔は怖いですけど。

そして、帰宅後すぐに捌いていただいた
お刺身の味は最高でございます♪

絶品!タチウオの刺身

あぁ、和歌山って素晴らしい、と再認識した一日でした。

by Yuriko
& Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

秋合宿二日目 懐かしの赤灯とタチウオタックル

どうもです。
あまりにもチヌが居ないので、赤灯に行きました。

SOLAS条約が厳しくなってから立入禁止なのですが、
祝祭日は普通に入れるみたいで。。

---
日時:2008/09/15(mon) 11:00~12:30
場所:築港(赤灯)
潮汐:大潮(満:05:54→干:12:09→満:18:31)
エサ:カニ、アオイソメ
釣果:Yuriko…グレ1、ベラ2、チャリコ1、フグ5(ヘチ)
   Acchan…フグ3(ヘチ)

---

さてさて、月曜は雨の予報だったんですが、
どうも午前中だけは釣りに行けそうな空模様だったので
ちょっとだけ釣りに行きました。

25年ぶりくらいの赤灯

ココはAcchanが小学生のときに、親父によく連れて行ってもらった場所。
足を踏み入れるのは25年ぶりくらいじゃないだろうか。

幼いときは堤防がすごく高いように感じていて
正直あんまり好きな場所じゃなかったんだけど、
今はワクワクして仕方ない場所ですわ。

Yurikoも釣れそうな雰囲気にかなり興奮しているご様子。

釣り船が何隻か見えたけど、さすがに歩くには遠い場所だし
天気も天気なので歩いて入っている人はゼロ。

先端まで行ってカニを落とすと あっと言う間になくなります。
Yurikoもあっと言う間にアオイソメをとられてビックリしています。

ま、外道のフグが多いので何とも言えないけど、
昨日と違って 確実に魚の気配がプンプンです。

が、しかし、チヌのアタリは一度もなし。

凄まじいアタリが1回あったけど、
正体は30cmをはるかに越えた赤ベラでした。
けど、針掛かりが甘くて、ばらしてしまった。

刺激的なのはそれくらいだったな。

で、Yurikoの方はと言うと。

ちょうど12:00くらいに雨が降ってきたんだけど、
そんなときに限って アタリがすごく増えてきて、
止めたくない気分らしく ヘチに夢中なご様子。

そして、大きなベラを釣り上げた後、
大好きなグレを釣り上げてました。

初尾長に興奮!

尾長だったので、これまた小躍りして喜んでましたわ。

そして、すぐさまYurikoがヘチを再開。

今度も竿を大きく曲げたと思ったら
「(竿が)ポキって言った」って言いながら魚と格闘してますわ。

釣り上げたらこれまた大きなベラなんだけど、
ホンマに穂先を折ってました。。

「ベラでポキッか…」
だそうです。(気持ちはわかる、わかるよ)

と、雨がひどくなってきたので納竿。


そして…。

夕方、雨が落ち着いた夕方くらいに、
昨日のタチウオに刺激を受けたYurikoと親父と3人で釣具屋に。

ええ、タチウオに必要な道具を全部買ってやりましたよ。

タチウオセット

タチウオのルアー釣りはエギングのタックルで良いらしいです。
エギングは和歌山でも流行ってるので セール中のセットで出費を抑えて、
あと追加で必要なルアーなどを選んで戦闘準備完了。

残すは、明日の夕方を待つだけですわ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

秋合宿2008 in 和歌山(初日) 太刀魚ですか

どうもです。
また和歌山に来ています。

去年は秋にチヌがよく釣れたので、
今度こそは意気込んできたんですが、
ちょっとキビシイですわ。

---
日時:2008/09/14(sun) 15:00~18:00
場所:築港
潮汐:大潮(干:11:38→満:18:06)
エサ:カニ、アオイソメ
釣果:Yuriko…チャリコ3、オコゼ1(ヘチ)
   Acchan…ハゲ1、フグ2、チャリコ2(ヘチ)

---

さてさて、東京を出るときは雨が降っていて、
西日本はと言うと、今 台湾にいる台風の影響で雨ばっかりの予報。

けど、晴れ男のAcchanなら大丈夫だろうと
まったく根拠のない自信から、和歌山到着してすぐに釣りですよ。

しかし、アタリがないですわ~。
フグは忘れた頃にアタリがあるけど、活性自体が激低やで。

と、そんなとき、カニに違和感のあるアタリが。

ハゲはカニも食うんです

すごいやろ。。
ハゲ(カワハギ)がカニを食べようとするんですよ。
ちゃんと口に針が刺さってましたわ。

Yurikoはいうと、アオイソメで「和歌山ってすごいわぁ」って
見事な魚のエサ取りっぷりを堪能してました。

彼女の場合、和歌山にくるとこの儀式からスタートするんですよ。

そして、17:00くらいからかな、
タチウオ狙いの人がワンサカ港内に入ってきます。

海もちょうど満潮ちかくで回遊魚のナブラが激しくなってきてました。

しかし!
Acchanは初めて見ました、タチウオのボイル。

水面から何本もサーベルが飛び出して、
夕焼けをその魚体に映し出しています。

こりゃ、すごいわ。

1時間くらいで かるく10本以上釣ってるやないですか。

タチウオが入れ食い!

我々はというと、アタリのないヘチをやめて、
夕陽とタチウオ釣りを観賞してるだけでしたとさ…。

夕焼け、キレイ…

あっ、Yurikoがタチウオ釣りたいと言い出しましたよ。
翌日、道具を買いに行かされたことは言うまでもありません。

明日に続く。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

寝不足でも釣りは行くのです

どうもです。
この日は平日でしたが、気分転換がてら夜釣りに行きました。
ちょっとバタバタの1週間で疲れきってたんですけどね。

---
日時:2008/09/12(fri) 19:30~01:00
場所:大洗港フェリー横
潮汐:中潮(干:20:40→満:01:52)
エサ:ストロー虫
釣果:Yuriko…グレ3、チャリコ5(ヘチ)
   Acchan…グレ6、メバル2、シーバス1、チャリコ2(ヘチ)

---

さてさて、この日は天気が良くて、
ほとんど勢いだけで大洗に行っちゃった感じでしたね。

そんな感じなので、長居するつもりもなく、
ストロー虫を2人で6本だけにして釣り場に向かったものの、
妙に疲れきってたこともあって、途中からなんだか東京に帰るのが
すごく面倒になってきて、結果的に日を跨いで釣りしちゃうことに。

この釣り方は、ホンマにセンスないですわ。。

しかも、この日もあんまりアタリがなくて、グレの時合も30分くらい。

夜釣りですわ

けど、驚いたのは、ヘチ際から少し沖にフカセると、
20cmくらいのチャリコがかかるんですね。

釣れないときの暇つぶしには良いかもしれない。

そうそう、なんか写真を撮る元気がなくて、
この日はほとんど写真撮ってないねん。。

あとね、細かい記憶がありまへん…。
ごめん。

そう言えば、
ここは春先によくヘチメバルを釣りにきたんだけど、
今は工事してるらしく、立ち入り禁止になってるんだね。
ま、夜は大盛況でしたけど、日中はやめた方が良さそうですわ。


しかし、寝不足だろうが、少々調子が悪かろうが
釣りってのは気合だけで行けちゃいますね。

と、次回は秋の和歌山釣行ですよ、乞うご期待!

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

今年のグレは大きいですわ

どうもです。
この日はちょっと雨が降りそうでしたが、
今が旬の石物狙いで大洗へ。

---
日時:2008/09/07(sun) 16:00~19:30
場所:大洗港某所
潮汐:小潮(干:12:39→満:18:57→干:03:11)
エサ:ストロー虫、アオイソメ
釣果:Yuriko…メバル1、シマダイ1、グレ3(ヘチ)
   Acchan…グレ7、メバル2、ハゼ2(ヘチ)

---

さてさて、9月から10月始めまでは石物期間ですから、
大雨の予報じゃなければ、そりゃ釣りですよ。

着いて少しの間はハゼだけしか釣れず、
風もそこそこあって、水温が落ちて活性が低そうな感じ。

そんな感じなので、なかなかまともなアタリがなかったんだけど、
日没後の18:30くらいから魚の食いがたってきました。

本命のイシガキダイは結構繊細なアタリなので、
暗い時間だとラインがしっかり見えないので、
ちょっとキビシイ感じですわ。

けど、暗くなってから、グレがよく釣れるんですよ。
しかも、ストロー虫だとグレのサイズが大きいですね。

ちゅーかね、今年は昨年の同時期より
明らかにグレのサイズがデカイですわ。

Yuriko、念願のグレ

Yurikoもデッカイの釣ってました。
25cm以上がかかると結構やり取りが楽しいよね。

女性がヘチで竿をおおきくしならせて釣ってるもんだから、
(旦那さんに連れてこられて何も釣れずに飽き飽きしていたらしき)
近くに居たおばさま方が「すご~い」って言いながら
Yurikoに駆け寄ってきて、その後、みんなでワイワイやってました。

「よかったらどうぞ」なんて格好良いことしてましたよ、Yurikoさん。
おばさま方も大喜びでYurikoもうれしそうにしてました。

なかなかやりますねぇ。

そして、石物のシマダイもちゃんと釣ってましたよ。
もちろん、おばさま方にプレゼントで。

この日は大好きなグレを堪能して大満足なYurikoさんでした。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

のべ竿って難しいの?

Acchanに買ってもらったのべ竿を使いこなせなく
悶々とした先週でした。
今度こそのべ竿でグレを釣るんだ!とやる気を出しつつ
土日ともにGOGO茨城!でした。

さて、まずは土曜日。
---
日時:2008/9/6(sat) 14:30~21:30
場所:15:00~17:30 大洗港(アウトレット前)
  →19:00~21:30 大洗港某所
潮汐:小潮(干:12:41→満:18:31)
エサ:アオイソメ・ストロー虫、オキアミ
釣果:Yuriko(16:30-21:30)…ハゼ1、フグ1(ヘチ)
   Acchan(14:30-20:30)…シマダイ6、ハゲ1、ハゼ1、グレ5、メバル2

---

久々のアウトレット前です。
雨がちだった平日に比べれば、上々のお天気♪
そこそこに釣り人もいたりして、ちょっとやる気も出てきます。

Acchanは、前回結果がよかったストロー虫を選択。
イシガキダイが楽しかったらしく、狙っている様子です。
(私はイシガキダイが美味しかったので、当然応援してます)

Acchanは、そこそこに、そこそこに、アタリがあるようで
着々と釣っています。
よい引きを見せるグレもいたりして。
何より、シマダイがうじゃうじゃ連れています。
魚おるで~。なんて言いながら、楽しそうです。

一方の私は、今日は少しのんびりスタート。
散歩したりぼぉっと海を眺めたり。
潮が良くなったところでようやく竿を出します。
しかし、ウキがうんともすんとも言いません...。
座り込んでる自分が切なくなります...。
でも買ってもらった竿です...ちょっとがんばらないと...。

でも。アタリすらない。
つ・ま・ん・な・い。

魚はいるのに、何でかからないの?
茨城の魚はオキアミ嫌いなの?
悶々がピークに達してきます。
見かねたAcchanが、ヘチ竿使ってみれば?と、貸してくれました。

釣れました。ハゼとフグ。
「こんなのしか釣れないのよ.....楽して釣ろうとしたからだ...」
と、自虐的な気持ちになりました。

さて、夕暮れが迫った頃、気分を変えるためにも
場所を変えてイシガキを狙いに行くことに。

海上花火が見えたりして、夏の終わりを感じさせる
景色でした。

またまた海上花火

ここからは更にAcchanの爆釣モード開始です。
釣れる釣れる。グレがぱくぱく食べています。
残念ながらイシガキは来ませんが、飽きる間もなく
ヒットしています。

良型のグレ

やっぱりヘチ師なのね、Acchan、すごいな~。

一方、私ののべ竿はぴくりとも動きません...。

またもや見かねたAcchanがヘチ竿を貸してくれました。

が、時既に遅し。グレの時合いも終了しており
何も釣れなかったのです。

先週の土曜日、なんだかすっきりしない釣行でした。
あぁ、のべ竿って、難しい。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa HS 波紋 硬調13J

今回紹介するのは「のべ竿」です。

和歌山でのべ竿を使った紀州釣りをしたYurikoが
東京でもウキ釣りしたいって言うもんだから、
釣りのことなら何でも買ってやるモードになってしまい、
また新しい竿を買っちゃいました。

ま、Acchanもウキ釣りはキライじゃないんです。
ちゅーか、大好きな釣りのスタイルなんですよ。
ちっちゃい頃から、サビキするくらいなら、のべ竿でアジ釣り派ですわ。

Daiwa HS 波紋 硬調13J
(メーカサイトはこちら→ Fishing Web Catalog-HS 波紋J

Daiwa HS 波紋 硬調13J

この竿を選んだポイントですが、
とにかく軽いこと、海で使えること、大きな魚でも対応できること。
あとは、お手軽な価格帯で 本格的なもの。
ちなみに、この「波紋」はダイワでも鯉竿にラインナップされてます。

ホントは15尺(4.5m)以上で 調子は「超硬」が欲しかったんですが、
近所の店をいくつか回ったものの結局何処にも置いてなくて
そんな中、またまたセールに負けて買っちゃいました。
(と言うか、昔から欲しいと思うと我慢できない性分なのです)

最後まで選択肢に残った竿は、NISSINの上位クラスの竿でしたが、
NISSINの硬調よりもDaiwaの方が硬く、さらに軽かったのと、
Acchanがダイワ派ってこともあって、この竿をチョイスしました。

実際の使い心地は、初心者のYurikoにとっては
13尺(約4m)くらいが長さ的にも取り回しが良く、竿自体が
とても軽い(80g)ので、実はちょうど良いんじゃないかと思います。

ずっと持っていても腕が怠くならないので、
特に女性にはオススメののべ竿です。

実際の使い心地としては、まだ大型をかけてませんが、
のべ竿らしいダイレクトな魚とのやり取りが楽しい竿です。

堤防からのメバル釣りやアジ釣りに最適で、この竿なら
30cmくらいのグレやチヌ(カイズ)でも駆け引きできると思います。
(もちろん、取り込みはタモ使ってくださいね)

【詳しいスペック】
HS波紋がHVFカーボンで進化。
中硬は軽量でシャープなヘラ・マブナ用、
硬調はよりパワーのあるヘラ・コイ用、
超硬は、パワー溢れるコイ用として最適な調子です。
海・川・湖沼・管理釣り場など様々な釣りに対応できます。

・標準全長:3.90m
・継数:4本
・仕舞:107cm
・標準自重:80g
・先径:1.1mm
・元径:21.8mm
・カーボン含有率:96%

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

堤防で磯の魚を満喫する!

ただいまです。
うっとーしい天気が続きますね。

大人には関係ないですが、夏休み最後の日曜日、
イシガキダイを狙って茨城に行って来ました。

---
日時:2008/08/31(sun) 14:30~20:00
場所:大洗港某所
潮汐:大潮(干:10:13→満:16:45→干:22:26)
エサ:ストロー虫、アオイソメ、オキアミ
釣果:Yuriko…メバル1(ウキフカセ)
   Acchan…イシガキダイ1、シマダイ3、グレ3、クジメ3、アナハゼ1(ヘチ)
         アジ1、メバル2、セイゴ1(ウキフカセ)

---

さてさて、前日の土曜が散々だったこと、
さらに、Acchanが和歌山でチヌをあげられなかったので
(その代わりと言っちゃ何だけど)
イシガキダイを釣ってやろうと意気込んでの釣行です。
Yurikoは、ウキフカセの練習と言いながら、ちゃっかりグレ狙いです。

が、磯ではなく堤防から狙います。
大洗の某ポイントでは両方とも実績があるのですよ。

日曜の大洗は結構天気が良く、夕方に満潮をむかえる大潮なので
期待感たっぷりなんですが、釣り場に着いて1時間以上
海からは何の音沙汰もありませんでした。

Yuriko、ウキ釣り中

Yurikoは和歌山のイメージのまま爆釣を期待していたようですが、
なかなか思うように魚に遊んでもらえずテンション下がり気味です。

そんなYurikoにウキ釣りを教えながら、
Acchanも魚の居る場所をへっちりへっちり探し歩いてたときのことです。

16:00くらいかな、やっと魚の反応があり、
アワセてみるとクジメでがっかり。。

が、少し流れの強い箇所に落とすと
クジメのようなひったくるようなアタリではなく
しっかり底に向かって走るアタリがくるじゃないですか。

アワセると、イシダイの子供のシマダイが釣れました。

こりゃ、ココにイシガキが居ると判断して集中して探ります。

そして、16:30くらいのこと。それは突然やってきます!

狙い通りのイシガキダイ!

20cmちょっとのイシガキダイ!
狙い通りです。慎重にタモに入れて取り込みました。

ま、イシガキと言っても、
堤防なのでバカみたいにデカイのじゃなくて、
30cmくらいのを狙ってるんですけどね。

こりゃ、心からうれしかったな。

ストロー虫は3本しか買ってなかったんですが、
このイシガキダイが釣れたときは残り1本。

5本買えばよかった…、と言っても あとの祭り。
その後、シマダイ(15~20cm)を2匹追加してストローは終了。

で、昨日のアオイソメが残っていたので、
30分ほどヘチって見ると 今度はグレが入れ食い。

お次は良型のグレ!

25cmくらいあったので、引きが楽しいですわ。
ま、チヌに比べれば大したことないですが、
この1時間くらいは今まで鬱積していたものが爆発してますよ。

そして、薄暗くなってきたのと、グレばっかり釣る気はなかったので
17:30くらいにAcchanのヘチは納竿。

あとは、Yurikoが練習中のウキ釣りをちょっとやらせてもらったり、
Yurikoに竿さばき等々を教えたりしながら海と戯れて、
20:00くらいに小雨が降ってきたので
スカリに入れていた魚を全部しめて納竿としました。

本日のテイクアウト。

久々の大漁です!

アジもメバルも20cmありましたわ。
いやいや、久々に楽しかったな。
やっぱり水温が安定する秋ってすばらしい!


そして、帰宅してから。

釣った3時間後にイシガキダイを刺身でいただきました。
アジのタタキも横に添えたりして。

美味、イシガキダイの刺身!

コレ、今まで食べた刺身の中で一番美味いかもしれないです!

活きの良い状態でしっかり締めて血を抜いて、
そのまま内臓を取るなどの海で下処理を済ませていたので
磯臭さがぜんぜんなくて、身がコリコリというかプリプリしてて、
何とも言えない香ばしい味が口いっぱいに広がります。

釣り人じゃないとこの幸せは味わえないわ、ホンマ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods