竿の修理(トップガイド)

お気に入りの権蔵さん、ポキッの翌日に自分で修理しました。

いたって古典的な方法ですが、参考までに修理方法をアップしておきます。
修理代がバカ高くてお困りの方は修理に出す前にお試しくださいな。

1.現状

ポキッの現状

PEラインが穂先に絡みついて折れたようです。
ま、ホントに極細チューブラーであることが、はっきりわかりましたが…。

2.トップガイドを外す

ライターやドライヤーなどでトップガイドに熱を加えるとカンタンに抜けます。

ただし、ライターを使う際は、適度に距離をあけないと
ガイドが真っ黒に焦げますのでご注意を。

3.元竿の先を削る

くれぐれも慎重に

カッターなどでバランス良く少しずつ
トップガイドがしっかり、かつ、ピッタリ入るように削ります。

権蔵チタンはチューブラー(中空)なので、かなり慎重に作業しました。

4.トップガイドを元竿に接着する

接着完了!

瞬間接着剤のゼリー状が良いと思います。
当たり前ですが、ガイドの穴がまっすぐになるようにセットしましょうね。

基本的には、これで作業完了!

5.ビジュアルにこだわる

良い感じでしょ!

ちょっと”修理しました感”もあったので、
補強がてらトップガイドから接着部分に糸を巻いてみました。
これはPEライン、裁縫用の糸、なんでも良いと思います。

最後に透明の瞬間接着剤を上から薄く塗って仕上げます。


どうですか!?
パッと見 良い感じでしょ?


p.s.
ちなみに、権蔵チタンの#1は「13,000円」だそうです。
新しいの買った方がええやん…。
免責使って約8,000円。ま、買うより安いね。

と、早く直したいけど、メーカーは盆休みで時間がかかりすぎるし、
来週から和歌山なので自分で修理するしかなかったわけです。

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods