遠征、天気予報は曇りでも豪雨なのです

ただいまです。

土曜は午後に千葉方面で用があったので、
久しぶりに外房に行ってみることにしました。

必要以上にアテにしてませんが、
希望を込めて天気予報の”曇り”にかけてみたわけです。

---
日時:2008/08/30(sat) 17:00~18:00
場所:片貝漁港
潮汐:大潮(満:16:56→干:22:31)
エサ:アオイソメ、オキアミ
釣果:Yuriko…ぼうず(ウキフカセ)
   Acchan…ぼうず(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、土曜の午後は意外と天気予報が当たっていて
時折雨が降っていましたが、日中も通り雨程度はあったものの
夕方は晴れ間も見えるような天気。

大原港まで行きたかったんだけど、天気が不安定で
高速降りてすぐなので とりあえず片貝へ。

ただし、連日の大雨で片貝漁港は作田川からの
濁流混じりで水の色は泥らしい茶色でした。

けど、シーバスがアグレッシブにジャンプしていて、
それなりに夕マズメの雰囲気はありました。

片貝漁港

ちょっと期待できそうでしょ!?

が、ぜんぜんダメダメで、アタリすらない状況だったので
ココではYurikoにのべ竿の使い方を教えるだけで納竿。
(あっ、のべ竿買いました。詳しくはまた別の記事で書きますね。)

で、この時間帯は天気が良かったので、
暗くなる前にやっぱり下の方に行こうと車を走らせると
これまた豪雨じゃないですか。。

やっぱりね、って感じですが、自分の野性の感よりも
釣りたい気持ちと天気予報が当たって欲しい気持ちが強くて
勢いだけで下の方に移動しちゃったのですよ。

そして御宿に着いた頃は、台風みたいな天候だったので、
移動の途中で見つけた美味しそうな中華屋に戻って
あんかけ焼きそばをヤケ食いして東京に戻ることにしました。

土曜は、焼きそばを食べに千葉の下の方まで行った感じやな。。
まぁ、そんなもんよね。


高速でFM聞いてると、東京、千葉、茨城で大雨洪水警報だって。
そして帰宅して、天気予報見ると降雨量ゼロだって。。

あのぉ、明日も午後から茨城は降雨量ゼロなんだけど…
信じて良いの??

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa CALDIA KIX 2506 チューンナップ編

大人ってのは趣味に金をかけてしまいますね。
まさかと思っていたことを平気でやってのけますわ。

以前に紹介したカルディアKIX やっぱり改造してしまいました。
と言っても、カンタンなチューンナップです。

駆動系で限界までシルキーさを追求してみれば、
だいたいこの程度が妥当のようです。

1.ラインローラー
2.スプールシャフト

KIXちゃんとパーツさんたち

あくまで私見ですが、これ以上はCRBB(ボールベアリング)の数に
こだわってる方は別として、実用上はこれで充分と判断しました。

では、早速。

【1.ラインローラー部分のチューンナップ】
KIXのラインローラーはベアリングが入っておらず、PEラインなどでは
持ち前のスムーズさが損なわれることがあるようです。
なので、シルキーな駆動を得たいなら、この部分を交換しましょう。

実は、KIXのカタログ上では標準パーツとして登録されています。
なぜか実装されておらずチューンナップ前提のパーツのようです。
(カルディアKIXの展開図 →ココをクリック!

用意するのは以下のとおりです。

 (1)CRBB:(No.200)10E138 x1
 (2)ローラーワッシャー:(No.201)190562 x2
  *これは2つ必要です。
  
ローラーカラーB(No.028:展開図)を上記の二つに取り替えるだけです。
CRBBをワッシャー2つでサンドして取り付けます。

ラインローラー改造

写真の下にあるネジの右横にあるのが元のローラーカラーB、
その右にあるのがCRBBとワッシャー2つです。

作業は5分くらいで終わります。
取り付け後にはグリスをたっぷり塗っておくと良いと思います。

【2.スプールシャフト部分のチューンナップ】
せっかくラインローラーを交換するならと言うことで、
ついでにスプールシャフトもCRBB化しました。

用意するのは以下のとおりです。

 (3)CRBB:(No.200)10E217 x1
  *Daiwaのハイエンドモデルである「EXIST 2506」のパーツです。

スプールを外すとシャフトが出てきますが、そのまますんなりとは
スプールメタルカバー(No.009:展開図)を外せない構造になっています。

ちょっと面倒ですが、爪楊枝などでメタルカバーを止めている
5角形のスプールメタルリング(No.008)を先に外します。
その際、ピョンと何処かに飛んでいかないように注意しましょう。

メタルリングが外れれば、すんなりメタルカバーが外せますので、
それをCRBBに差し替えれば作業は完了です。

スプールシャフト改造

写真にある爪楊枝の右から順にメタルリング、メタルカバー、CRBBです。

これも作業は5分くらいで終わります。
もちろん、取り付け後にはグリスをたっぷり塗っておきましょう。


そして完成したカルディアKIXさんはコレ。

チューンナップ完了!

そりゃ、見た目は同じですよね。
ただ、やはり実用性はかなり向上しているように感じます。
リーリングがシルキー過ぎるほどに軽いです。

カンタンに言うと、このチューンナップで
上位モデルのリールと同じ装備になったということになります。

費用は約2,500円くらいでお手軽ですから、
興味がある方は是非トライしてみてください。

by Acchan


人気blogランキング

夏合宿2008 in 和歌山(どどっと6日分)

どうもです。
和歌山にいるときはバタバタでして 全く更新できなかったので、
今回は一気に釣果をアップします。

たまりにたまって内容が多すぎでスミマセン。。

夏のアルバム的に最後まで見ていただければと。

********************************************
---
日時:2008/08/18(mon)
場所:築港新和歌浦
潮汐:中潮(満:06:42→干:13:08→満:19:39→干:01:25)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)11:00~11:30@築港
     ハゲ釣り(オキアミ):オコゼ1
  (2)11:00~15:00@築港
     サビキ:アジ60、チャリコ3、ウミタナゴ1、ギンタ(ヒイラギ)8
  (3)21:00~22:30@和歌浦
     なんちゃってメバリング(NMB):ぼーず
 *Acchan
  (1)11:00~12:30@築港
     ヘチ(カニ):フグ1
  (2)12:30~14:30@築港
     (釣れなさすぎて…昼寝)
  (3)14:30~15:00@築港
     NMB(アオイソメ):カマス1、チャリコ1
  (4)15:00~17:30@築港
     ヘチ(カニ):0
  (5)21:00~22:30@和歌浦
     NMB:ぼーず

---

Yurikoが合宿所の爺爺(Acchanの親父)とサビキで
ずっとアジを釣っている横で Acchanはヘチをしたんですが
チヌのアタリすらありまへんでした。

Yuriko、サビキ中

楽しそうね、サビキって…。

合宿所の爺爺さんは、釣りあげたアジを掴むと
すぐに頭をハサミで落として、そのまま内蔵も海に返すので、
去年それを初めて見たYurikoはあまりの光景に目が点だったんだけど、
それは美味しくいただくためだと理解してからは、今やアジを釣った後の
当たり前の儀式のような光景に映るようです。

写真は笑顔で釣りをしている2人ですが、
爺爺がアジの首をちょん切った直後の2人ですわ。

********************************************
---
日時:2008/08/19(tue)
場所:築港
潮汐:中潮(満:07:22→干:13:39→満:20:06→干:02:00)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)09:30~12:30@築港
     サビキ:アジ40、チャリコ3、イサキ5,ウミタナゴ1、ギンタ3
  (2)22:00~23:00@築港
     NMB(アオイソメ):チャリコ1
 *Acchan
  (1)09:30~12:30@築港
     ヘチ(カニ):ぼーず
  (2)22:00~23:00@築港
     NMB(アオイソメ):ガシラ(カサゴ)1、ゴンズイ1

---

朝のサビキはコンスタントに釣れてますが、ヘチはまったくダメですね。

と、気が付けば和歌山に来て3日目にして
そう言えば…紀州釣りをしている人をまだ見てない。
「ひょっとするとチヌが深場に落ちてる?」
そんなことに気付いたAcchanなのでした。

そして、夜になって築港に戻ると、

やっと良型ガシラ!

やっと20cmくらいのガシラに出会えました。

ちょっと時期的にはガシラもオフシーズンなので、
Acchanが狙う魚はなかなかキビシイ予感たっぷり
これまた、そんなことに気づき始めた夜でした。

********************************************
---
日時:2008/08/20(wed)
場所:築港
潮汐:中潮(満:08:03→干:14:10→満:20:32)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)14:30~16:30@築港
     サビキ:アジ30、チャリコ1
  (2)17:00~19:00@築港
     ヘチ(カニ):フグ1
 *Acchan
  (1)14:30~19:00@築港
     ヘチ(カニ):ガシラ1
     サビキ:アジ8、イサキ1、ウミタナゴ1

---

この日は午後からの釣行でした。

1時間くらいサビキをしていたYurikoが「食いが落ちてきた」と言い出して
釣り場を離れたときに、Acchanも10分くらいサビキをやったんだけど、
「居てるやないか!」って感じでしたわ。

そして、夕マズメを狙ってYurikoがヘチをしたんだけど、
初めてのチヌの洗礼を受けて感動していました。

Yuriko、初のチヌのアタリ!?

アタリはわからなかったらしいですが、
囓られたカニを見てYurikoは笑顔でした。

釣れなくても感動させられるチヌってスゴイね。。


Acchanはと言うと、
この日は1回だけアタリがあったんだけど、
アワセるとすっぽ抜けました…。

フグかもしれないけどさ。。

が、日が沈みだして、カニが着底するとドンッとアタリが。

カニを食べたガシラ

カニをパクッとしたガシラは25cmはありましたね。さすが雑食ですわ。
サイズ的には満足、マンゾク。

が、まだチヌには逢えない…。

********************************************
---
日時:2008/08/21(thu)
場所:築港→和歌浦
潮汐:中潮(満:08:48→干:14:43→満:20:58)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)19:30~20:30@和歌浦(白灯)
     NMB(アオイソメ):ぼーず
 *Acchan
  (1)11:00~13:00@築港
     ヘチ(ボケ、カニ):チャリコ2、フグ3
  (2)13:30~15:30@和歌浦
     NMB(アオイソメ):ぼーず
  (3)19:30~20:30@和歌浦(白灯)
     NMB(アオイソメ):チャリコ1

---

合宿も後半にさしかかり、何が何でもチヌを釣りたい気持ちと
正直なところ、こりゃキビシイわって感触がいっぱいになってきていました。

アタリの少なさに正直なえてきてるとも言えますね。

で、築港でアタリがなく さっぱり諦めて午後から
和歌浦に行ったんだけど、途中で寄ったエサ屋で情報収集すると、
「もう25cmくらいのカイズしか釣れなくて、
 紀州釣りでも遠投で、しかも早朝しかあかん」だそうな。

これで謎は解けたわけです。
チヌはもう落ちてます。
今の和歌山でヘチで釣れれば御の字ってことみたい。

いやぁ、しかし和歌浦ってキレイやわ。

晩夏の和歌浦

少し秋らしい風が吹く和歌浦。
爺爺はハゲ釣りして、ちゃんとハゲ釣ってましたわ。

********************************************
---
日時:2008/08/22(fri)
場所:和歌山港フェリー乗り場→新和歌浦
潮汐:小潮(満:09:39→干:15:16→満:21:24)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)10:00~17:00
     紀州釣り(オキアミ):キス4、チャリコ2、アジ3、ベラ2
  (2)19:30~20:30@和歌浦
     NMB(アオイソメ):アジ1
 *Acchan
  (1)10:00~11:30
     NMB(アオイソメ):アジ2,チャリコ2
  (2)11:30~17:00
     (Yurikoの休憩中に紀州釣り:アジ1)
  (3)19:30~20:30@和歌浦
     NMB(アオイソメ):ぼーず
 
---

東京帰り前日の金曜日、Yurikoが念願の紀州釣りに挑戦しました。
Acchanは基本的にサポートに徹した一日でしたわ。

Yuriko、初めての紀州釣り

ウキ釣りってのはやっぱり楽しいですね。

まだまだ…まだまだ……あわせろ!
って、何もかも忘れて魚の反応だけに集中しちゃいますね。

と、チヌらしきアタリが数回ありましたが、
残念ながらチヌの姿を見ることはできませんでした。

********************************************
---
日時:2008/08/23(sat)
場所:和歌浦
潮汐:小潮(満:10:41→干:15:51)
釣果&釣法&エサ:
 *Yuriko
  (1)13:30~15:30@和歌浦
     ハゲ釣り(オキアミ):ハゲ1、フグ1
 *Acchan
  (1)13:30~15:30@和歌浦
     NMB(アオイソメ):チャリコ1、トラギス1、フグ1
     (ちょっとだけハゲ釣り(オキアミ):ハゲ1、フグ1)

---

東京に帰る日です。
和歌山も徐々に秋らしい風を感じるんですが、
やはり日中は暑い。

東京はすでに最高気温が30℃以下とニュースを見て、
夏を惜しむように少しだけ竿をたらしに行きました。

Yurikoとハゲ

秋の風物詩って言っても良いハゲ(カワハギ)。
合宿所の爺爺以外はまだ誰も狙っていない獲物なんだけど、
もう居るんですね、ハゲ太郎。

我々が帰った翌日、爺爺は2時間で16尾釣ったらしいです。
やっぱり職人やわ。

そうそう、和歌山のYurikoを見ていると、
どうも職人技の釣りが好きなようですね。

釣りに関しては、かなりオヤジとも言うかな!?

しかし、今回の和歌山でもチヌを逃してしまった。
期待されていたみなさん、どうもスミマセン。

今年はあんまりヘチしてないので、神様も微笑みづらいんかなぁ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

夏の和歌山より初日の釣果

こんばんは。土曜から、和歌山に来ています。
東京に比べると気温は高いですが、やっぱりこっちの方が過ごしやすくて
何と言っても夏らしい海と空ですわ。

---
+++ 第一部 +++
日時:2008/08/17(sun) 10:00~16:00
場所:築港
潮汐:大潮(満:06:05→干:12:39→満:19:11→干:00:53)
釣法:ヘチ
釣果:Yuriko…ベラ1、フグ1、チャリコ1(アオイソメ)
   Acchan…クサフグ1(カニ)、チャリコ1(アオイソメ)

---

さてさて、待ちに待った和歌山でのヘチなので
そりゃ、朝から気合い充分ですよ。

ちょっとYurikoはお疲れ気味なので、
Acchanだけカニを持って築港に行ってきました。

午前中は曇天で濁りはバッチリ。
そりゃ、期待も高まるっちゅーの。

良い感じやん、築港

けど、ぜんぜんアタリがなくて、たまにフグのアタリがあるだけ。

潮汐的には、今日は朝マズメと夕マズメだけってのはわかってるけど、
和歌山なら大丈夫だろうと楽観視してたことを後悔する時間が続きます。

ギラギラする陽射しに干物状態でどうしようもないですわ。
ずっと下を向いてるから、すぐに首の後ろが日焼けでイタイ。

そんなこんなで、やっと釣っても、でろ~んとしたフグだけ。
チヌのアタリはたぶん1回だけで、あとはフグだけやと思います。

去年に比べると全般的にアタリが少ないなぁって印象ですわ。
いつも通ってるわけじゃないので今年の海はどうのこうの言えませんけど。

と、午後になって、Yurikoが釣場にやってきました。
来る前にメールで「カニはツライよ」って連絡してあったので、
アオイソメを買ってきてたご様子。

アタリがなさすぎたので、ちょっとAcchanも拝借して落としてみると、
すぐにチャリコが釣れましたわ。

魚の反応があるのはうれしいけど
「やっぱりコレじゃない」とすぐにカニに戻すもアタリすらない状況。

Yurikoは「知らないうちにエサがすぐなくなる。和歌山だ!」
って喜んでるんだか何なんだかって感じだけど、楽しいようでした。

と、今日は夕マズメからが熱いのはわかってるけど
二人とも疲れ気味なので夜に備えてひとまず帰宅することに。。

---
+++ 第二部 +++
日時:2008/08/17(sun) 20:30~22:30
場所:新和歌浦
潮汐:大潮(満:06:05→干:12:39→満:19:11→干:00:53)
エサ:アオイソメ、ルアー
釣果:Yuriko…ガシラ1(なんちゃってメバリング)
   Acchan…ゴンズイ2(なんちゃってメバリング)

---

さて、夜になって。

午後の日焼けだけの釣行だった気を取り直して、
春にガシラが爆釣だった和歌浦に行ったんですが、
土日はマリーナシティの花火が20:00からあるので
大好きなマリーナの花火に集中することにしました。

キレイや、和歌山の花火

キレイでしょ。
東京の花火も華やかで良いけど、Acchanはこっちの方が好きやわ。

と、花火が終わってから釣りを始めたんだけど、
一発目からゴンズイ…。

隣のおっちゃんがタチウオ釣ったんで、ちょっと話をしたら、
「ココも海やなぁ、タチウオきびしいと思たんやけど」
「夜はエサ釣りしたらゴンズイばっかりやで」
だそうな。

おっしゃるとおりですわ…。

で、ちょっとポイント変えて釣りしてみれば、
Yurikoがガシラをちゃんと釣りました。

ええのぉ

ええのぉ、本命釣れて。

その後、Acchanがまたゴンズイを一匹釣ってしまい、
一気にやる気がうせて、本日は納竿となりした。

夏になって一気に外道が多くなったわ。
さすが和歌山や。

今回はちゃんとチヌ釣らないと。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

尺メバル狙いで…カニ!?

どうもです。

平日だったのですが、夜にメバ長と一緒に釣りに行ってきました。
それはメバ長の記念すべきメバルロッドおろしの日となりました。

---
日時:2008/08/13(wed) 18:30~22:30
場所:平磯港
潮汐:中潮(満:15:38→干:19:55→満:00:32)
エサ:アオイソメ
釣果:メバ長…メバル7(なんちゃってメバリング)
   Yuriko…フグ1(なんちゃってメバリング)
   Acchan…メバル1、カニ1(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、今回はメバ長の権蔵チタンデビューなんですが、
買ってから1ヶ月近く釣りに行けてなかったようで気合い充分の様子。

しかし、海の状態はそんなに悪くなさそうなんだけど、
相変わらずフグのアタリばかりで、なかなか本命のアタリがない。。

そんなとき、やっとメバ長にメバルが。

おめでとう、メバ長

ちょっと小さめですが、一発目がメバルで良かったね。
その後もメバ長には順調にメバルがのっています。

YurikoとAcchanって?
そりゃ、尺メバル狙って磯に向かってむなしいほどキャストしてますよ。

そんなとき、やっとAcchanに。
ちょっと良型が
20cmくらいですが、やれやれですわ。

結果的には、これで妙になんか気が抜けてしまったんだけどね。

そしてこんな珍客が。。
カニ!?
たまにあるんですが、でっかいカニが釣れちゃいました。
根掛けかと思って引っこ抜くと、ちょっとずつはがれるアタリ…。

なんだかパッとしない釣果ですわ。

と、メバ長の方はコンスタントに釣果を上げて、
「権蔵すげー!!これ良いね!」ってmyロッドに大満足のご様子でした。

オススメした竿に満足していただけるとうれしいもんですね。
と、今度はリールかな??

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバル→鮎

人生初の尺メバルの興奮そのままに、またもや平磯へGO!!
もちろん狙いはメ・バ・ル♪

---
日時:2008/8/10(sun) 17:30~20:30
場所:平磯港
潮汐:長潮(満:20:30→干:05:42)
エサ:昨日のマムシ・アオイソメ
釣果:Yuriko…ぼうず
   Acchan…フグ3(NMB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング)

---

日曜の夕方なので釣り場もすいています。
いつものポイントより手前にある、人気ポイントでまずは投げてみることに。
アタリが頻発♪もしかしてこのしつこさはグレ...?
と、メバルをすっかり忘れて、期待が膨らみました。
が、Acchanが「フグやろ」と..。そしてフグさんこんにちは。

これはポイント変更だ!と移動しながら投げ続けました。
アタリは相変わらず頻発。これはやっぱりフグだろうなぁ..。

結局いつものポイントに行くと、いつものおじちゃんが。
(詳しくはこちら→ ココをクリック
「おっ、レギュラーが来たね!」なんて嬉しいことを言って下さいました。
もちろん、先日の尺メバルの報告もしましたよー。

しかし、アタリ無いです...。
海は自然。だから毎日違うんですよね、えぇ、分かってます。
しつこく尺メバルポイントを狙ってみるも、風に負けてよいポイントまで
投げることもできません...。

今日はだめね、と言いながらも諦めきれずに最初のポイントで
投げてみるもののもう終了モード。

そこへAcchanがおじちゃんとやってきました。
おじちゃんも今日は終了とのこと。長潮はダメだそうです。
「一緒に帰ろう」って言われて、200mくらい一緒に歩いて
岸まで行きましたよ。

「鮎持って帰るかい?」
おじちゃん、昼間は鮎釣り、夜はアジ釣りしてるんです。
そんな申し訳ないですよ、と言ってみるものの、
内心すごく嬉しい。
もう料理するのも疲れちゃうから、と言ってくれるおじちゃんの
ご好意をしっかり受け取って、15センチ前後の鮎を15匹ほど
頂戴しました。

海でゲットした鮎!?

メバル→鮎ですよ。
海釣りに行って、川魚ゲットですよ。
すごい、釣りトモダチの威力!

小ぶりな鮎は、塩焼きで丸ごと食べられてしまいます。
噛むと広がる天然鮎の香り高い味。

鮎の塩焼き♪

あぁ、幸せ...。釣りしててよかった。
おじちゃん、どうもありがとう♪
 
by Yuriko


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

竿の修理(トップガイド)

お気に入りの権蔵さん、ポキッの翌日に自分で修理しました。

いたって古典的な方法ですが、参考までに修理方法をアップしておきます。
修理代がバカ高くてお困りの方は修理に出す前にお試しくださいな。

1.現状

ポキッの現状

PEラインが穂先に絡みついて折れたようです。
ま、ホントに極細チューブラーであることが、はっきりわかりましたが…。

2.トップガイドを外す

ライターやドライヤーなどでトップガイドに熱を加えるとカンタンに抜けます。

ただし、ライターを使う際は、適度に距離をあけないと
ガイドが真っ黒に焦げますのでご注意を。

3.元竿の先を削る

くれぐれも慎重に

カッターなどでバランス良く少しずつ
トップガイドがしっかり、かつ、ピッタリ入るように削ります。

権蔵チタンはチューブラー(中空)なので、かなり慎重に作業しました。

4.トップガイドを元竿に接着する

接着完了!

瞬間接着剤のゼリー状が良いと思います。
当たり前ですが、ガイドの穴がまっすぐになるようにセットしましょうね。

基本的には、これで作業完了!

5.ビジュアルにこだわる

良い感じでしょ!

ちょっと”修理しました感”もあったので、
補強がてらトップガイドから接着部分に糸を巻いてみました。
これはPEライン、裁縫用の糸、なんでも良いと思います。

最後に透明の瞬間接着剤を上から薄く塗って仕上げます。


どうですか!?
パッと見 良い感じでしょ?


p.s.
ちなみに、権蔵チタンの#1は「13,000円」だそうです。
新しいの買った方がええやん…。
免責使って約8,000円。ま、買うより安いね。

と、早く直したいけど、メーカーは盆休みで時間がかかりすぎるし、
来週から和歌山なので自分で修理するしかなかったわけです。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

新婚初夜は尺メバルとポキッ!

どうもです。

昨日朝、晴れて釣りバカ夫婦が誕生したわけなので、
そりゃ、初日から釣りですよ。

---
日時:2008/08/08(fri) 21:00~23:00
場所:平磯港
潮汐:小潮(満:20:04→干:03:13)
エサ:マムシ
釣果:Yuriko…メバル1(なんちゃってメバリング)
   Acchan…メバル1(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、さすがに連日のバタバタで
区役所で入籍を済ませた後はヘロヘロ過ぎて
太陽の光が苦痛そのものでしかなく、
ひとまず昼寝して 暑さも落ち着いた頃に
「やっぱり釣り行かないとな」ってことで、いざ平磯へ。


さすがに平日の海に釣り人なんてあまり居なくて
快適そのものだったんだけど、アタリがないこと、ないこと。

「結婚記念や」って久々にマムシ(アカイソメ)なんて買ってみたんだけど。

そして、22:00くらいにやっとAcchanにアタリが。

やっとこさメバル

15cm足らずのメバル、まっ良いか。

記念すべき日にボーズだけは困ると思って必死でしたわ。
「さすがAcchan」ってYurikoもボーズ回避に喜んでます。

ただ、それ以降、まったくアタリがないんですよ。


そして、Yurikoが「ここ釣れると思う?」って磯場の方を指さすから、
「むつかしいけど、当たればデカイぞ。早めに表層ね。」って
アドバイスした30分後くらいかな。

Acchanがボケーッと海を見てるときのこと、
「あっ…ゃん…あ~…!」って叫び声が聞こえたような聞こえないような。

声の方を見てみると、Yurikoが根掛けしたような動きをしてるから
「(またラインが絡まったわけね…)」って思いながら近づくと、
なぜか流暢な英語でYurikoが「Help!」って言ってるじゃないですか。

ん??
穂先からラインを追って見てみると
なんか丸っこい茶色の塊が付いてますよ。

「なんか…すごく潜るから…はぁ…」ってYuriko。

「えっ、メバルやん!」

新婚初夜に尺メバル

釣り上げた獲物を見てやっとYurikoも
「わぁー!」って満面の笑みに変わってますよ。

サイズ測れば30cmでした。尺ですよ、尺メバル!
うちの嫁はやるときはやりまっせ!
って、Acchanがさっき釣った10倍以上のデカさですよ。。


そして、気合いを入れ直して釣りを再開したAcchanなんですが、
再開した5分後にポキッって言いましたよ。

ええ、トップが折れました…。

嗚呼、好対照な新婚初夜やないか。
嫁の幸せは旦那の幸せやな…いや、あのぉ…。

と、竿ポキに同情しながらも、
ずっとYurikoは「ニタニタが止まらない」って言いながら
家に着くまで口が閉じることがなかったのは言うまでもありません。

「(某釣り情報誌に)投稿しようかしら」

やっぱり尺メバルはデカイ!

はい、帰宅後は撮影大会でした。夜中の2時回ってましたけど。。

顔をぼかしても笑ってるでしょ!?

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

YurikoとAcchan

こんばんは。

ココに釣り以外のことを書くのは ちょっと気がひけるんですが
2人は2008年08月08日 そう本日 入籍します。

そして、とことん語呂合わせにこだわって、
縁起を担いで08時08分に婚姻届を出しに行きます。

結婚します!

挙式は10月にサイパンで。

もちろんサイパンでも釣りしますよー。
けど、どんな魚が釣れるかわからないので、
ここぞとばかりにメバリングしてやろうと思ってます。

と、これからも夫婦揃って仲良く
たくさんの釣り情報をみなさまにお届けしたいと思います。

そうそう、お気づきかと思いますが、
Blogのレイアウト、夫婦の新しい門出に相応しく
2人が大好きなブルー調に変えました。

どうぞこれからも末永くよろしくお願いいたします。

p.s.
結婚報告させていただいた方々へ

ご覧いただいて足跡を残してくださる際は
実名でのコメントはお控えくださいませ。
どうかハンドルネーム(ニックネーム)でお願いしますっ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa CALDIA KIX 2506 (浅溝タイプ)

釣り人ってのは、ついつい道具にこだわっちゃいますね。
大人になってちょっと値がはるモノに手が届きやすくなったのもありますね。

と、Acchanはメバリングのとき、いつもこのリールを愛用しています。

Daiwa カルディアKIX 2506(浅溝タイプ)
(メーカサイトはこちら→ Fishing Web Catalog-CALDIA KIX

CALDIA KIX

正直なところ、スピニングリールに1万円以上払うのって
すごく抵抗があったんで、まさか自分が買っちゃうとは思いもしなかった。

で、何で買っちゃたのかってことなんだけど、
スピニングってのは不思議なもので、
廉価なものと1万円を越えたものの差は異常に大きい。

シルキーな回転に定評があるこのリールなんだけど、
ショップで実際に触ってみれば、確かにどのリールよりもシルキーやった。
(5万円以上するのは別よ、買いやすいランクのモノでね)

しかも、デザインが他のどのリールよりも気に入ってしまった。
「高いのよりもぜんぜん かっこええやん」って。

普段なら即買いのところを、ちょっと我慢してみたりしたんだけど、
どうも気になって仕方なく、結局10%offセールに負けてAcchanの手元に。


さて、操作性なんだけど、ドラッグの設定がかなり細やかにでき、
ライントラブルも少なく、何より回転がシルキーでやわらか。
この金額でこの機能なら”文句なし”の優れモノ。

CRBB(ボールベアリング)を自分で追加すれば、
さらなるシルキー感がアップするらしいので、改造の楽しみもありますね。

Acchanはダイワ派だからってのはさておき、
シマノのバイオマスターよりも回転は格段にシルキーですよ。

もちろん、両者ともに一長一短な訳ですが、
AcchanはカルディアKIXをオススメします。

【詳しいスペック】
“日本刀”をモチーフにしたシャープなNEWデザインで
マシンカットハンドルを標準装備。
新型エンジンプレートが象徴的な『リアルフォー』第2弾。
未来のゴールへ蹴り込む(kicks=KIX)『カルディアキックス』。

・ 滑らかでスムースな回転を完成させたデジギヤII
・ メタルボディによるハイパワー/高耐久
・ サイレントオシレーション
・ 新型エンジンプレート
・ CRBB、防水ドラグ搭載、水洗いできるウォッシャブル構造が実現
・ さらなる軽量化(浅溝タイプ)
・ 絡まない、そしてタフなエアベール
・ 軽量・堅牢なアルミ鍛造スプール(1500~4000)、
  超軽量エアスプール(2004、2506)
・ スプールでの糸の食込みを防ぐクロスラップ機構
・ 糸ヨレ激減ツイストバスターII
・ ABSアンチバックラッシュシステム
・ インフィニットストッパー
・ ハイパートーナメントドラグ(1500~4000)、
  フィネストーナメントドラグ(2004、2506)
・ 5ボールベアリング
・ 軽量I型コルクノブ(1500、2000、2004、2506)
・ ローターブレーキ
・ アルミマシンカットハンドル

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods