スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩、釣りは厳し

どうもです。
いやぁ、毎日暑いですね。

夏と言えば、花火ですね。
ええ、あちらこちらで人集りな花火大会ですよ…。

---
日時:2008/07/26(sat) 17:30~21:30
場所:17:30~18:30 大洗港(大堤防)
  →19:30~21:30 平磯港
潮汐:小潮(干:14:13→満:20:39)
エサ:先週のアオイソメ
釣果:Yuriko…フグ1、メバル1(NMB)
   Acchan…ハゼ1、メバル1(NMB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング)

---

さてさて、隅田川花火大会を逃げて茨城に行ったんですが、
これが大きな誤算で、茨城も大洗海上花火大会だったんですよ。

最近の平磯も荒れ気味でどうも気が進まず、
久々に本気でヘチりたいと思い、大洗に向かったんだけど、
当然ながらそんなどころじゃありませんでした。

知ってれば行かなかったんだけど…。

と、先ず、人が少なそうな大堤防を歩いて先の方まで行ったんだよね。

しばし快適に釣りをしてたんだけど、ちょうどマズメ時になって、
良い感じでメバルのアタリが出だしたときから、
Acchanたちが釣りしてる真横にベンチを置きだしたご家族が。。

「ココ、花火見えますか?」って。

そこだと、たぶん見えないでしょ…。
(周りガラガラなんだから、ちょっと場所考えてくれてもねぇ…)

と、まぁ、こんな日だから何処にいても同じだろうから、
本格的にイライラする前に場所を移動することにしました。

YurikoもAcchanもメバル一匹釣ったばかりのことでした。


花火はキライじゃなくて大好きなんですよ。
けどね、人混みはホントにダイキライなのです。
節操ない人が多い昨今、精神的にもよろしくないことが多いしね。

ってことで、
花火が見えて、落ち着いて釣りができる場所へ移動することに。

そうそう、平磯ですよ。

さて、落ち着いて釣りをし始めたんだけど、
釣果もかなり落ち着いています。
けど、海はいつもの通り、落ち着いてません。

そうそう、アタリひとつないのですよ。

前に居たおっちゃん(詳しくはこちら→ ココをクリック)が
土曜にも平磯で釣りをしてて、
「名人(=Acchan)は魚が居たら釣るもんなぁ。やっぱり今日はダメだぁ。」
と話かけてくれました。

いやぁ、凹むくらいアタリないですわ。駄名人ですよ。
と、まぁ、確かに、周りでも釣れてる気配はないけどさ。

おっちゃんが言うには、
「花火のときはダメだぁ」だそうです。

和歌山だと「花火大会の後はガシラが爆釣」って言うんだけどね。
花火大会の最中はダメなんだろうか。


けどね、花火を見ながらの釣りってのはステキですよ。

た~まや~

ほらね。

キレイやのぉ

集中できないでしょ。。

夏の釣りは外的要因が強烈で…、ひじょーにキビシイぃ~!!

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

東京の海は汚かった

どうもです。

この前の日曜は何となくなのですが、夏本番なこともあって
去年は爆釣だった東雲と有明のシーバス調査に行ってきました。

---
日時:2008/07/20(sun) 16:30~19:30
場所:16:30~17:30 東雲
  →18:30~19:30 有明フェリーターミナル(東)
潮汐:中潮(干:12:15→満:19:02)
エサ:前日の残りのアオイソメ
釣果:Yuriko…グレ2(なんちゃってメバリング)
   Acchan…0

---

さてさて、ちょっと出発が遅くなったこともあって
たまにゃ東京湾に行ってみようと湾岸方面に車を走らせ、
去年爆釣だったシーバスが連れるポイントに行ってみました。

約1年ぶりなんだけど、やっぱり
「東京にこんなに広々と海を見れる場所があるのか?」ってくらい
見晴らしの良い景色なんだけど、風が強く、海が荒れまくってました。

シケシケの東雲

しかも、運河を拡張工事したらしく、ちょっと風景が変わってたりして。
東京湾も工事が進んでいて、居着いていた魚が居なくなってる感じですね。

で、驚いたのが海が汚いこと、汚いこと。

最近は茨城の海になれてるせいか、
これは重油か?って感じだったな。

急に海水温が上がってきたんで赤潮っぽいのか?
それとも、新木場の貯木場が近いからか?
なんぞいろいろ考えながら、
ひとまず釣りしてみたんですが、アタリがないこと、ないこと。

やっとアタリが出だしても、アジよりちっちゃいセイゴが
エサを追いかけてきてるのが見える、そんな刺激のない昼下がり。
気付けば、Yurikoは諦めて、気持ちよさそうに昼寝してました。

ちゅーことで、1時間もしないくらいで有明に移動することに。


これまた去年は7月なら50cmクラスのシーバスやら
暗くなると30cm近いメバルやガシラが釣れたんですが、
こっちもほぼアタリがない状況。

たまにグレっぽいアタリを感じながら、
なんか東京の海って年々ダメダメになっていくなぁ
と改めて考えさせられました。

と、グレのアタリがあった場所をYurikoに教えたら、
早速、張り込み調査を始めたYurikoさん。

数分後にメバルロッドをしならせてるじゃありませんか!

Yuriko、待望の今年初グレ!

大したもんですねぇ。グレには異常な執着心を持ってるわ。
20cmくらいなんだけど、ホントに良く引いてるのがわかる。

テンションが上がり続けるYurikoに、テンションが上がらないAcchan。
好対照な釣果になってしまった日曜でした。

夏本番だからヘチ復帰したいんだけど、
あんまり東京の海は期待できなさそうだな…。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

梅雨明け、夏本番!…なんだけど

どうもです。
海の日を目前にやっと梅雨が明けましたね。

あけましておめでとうございます!

---
日時:2008/07/19(sat) 14:30~21:00
場所:14:30~17:30 磯崎港
  →18:30~21:00 平磯港
潮汐:大潮(干:10:40→満:18:02→干:22:53)
エサ:アオイソメ
釣果:Yuriko…ハゼ1、フグ1、メバル1(NMB)
   Acchan…フグ1、メバル2(NMB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング)

---

さてさて、夏本番になった関東地方ですが、
茨城には海水浴客がずいぶん多いこと、多いこと。
今までガラガラだった海にも人があふれかえってました。

しかもね、車なんだけど、今までは海の近くで
邪魔にならない場所にサクッと止められたんだけど、
そこもすでに夏の商売っ気たっぷりになっていて
駐車料金をとられるらしく、800円だそうで。
ちなみに17:00でその駐車場は閉鎖。
完全に釣り人向けではないね。(そりゃ、そうだけどさ)

で、「時間的にNG」って言うと、
その駐車場のおっさんがご親切に別のおっさんを連れてきて
こんな嬉しいことを言ってくれました。

「海の家でなんか買ってくれれば車止めて良いよ。」

「それって何でも良いから、とにかく買えば良いのね?」
って聞き返せば
「そうです。そうです。付いてきてください。」
と言うじゃありませんか。

とは言え、出来過ぎな流れだけに
なんか胡散臭いなと思いながら付いていけば、
終日駐車場を使えるらしいが、海の家利用が前提で
一人当たり800円、そうそうYurikoと2人で1,600円也。

それって話が違うやないの。

おっちゃん、止める前にバレたから詐欺とは言わんが
商売のためにウソついたらあかんやろ。。
クソ暑い中、時間の無駄やった、アホらしい…。


ちゅーことで平磯をあきらめて、まず磯崎から。

いずれにしても、いつも無料な車止めスペースがすでに800円。
その辺に止めても良いけど、路駐って非常に迷惑だし、
そもそも車が無造作に止められ、人も多くて、何かと心配なので
仕方なく800円払って術中にハマることにして釣りへ…。

(夏は昼間に釣りするのはキビシイね)
(「ここは駐車場500円です」って道端の空き地で商売してやりたいわ)


そうそう、釣りだ。

磯崎の堤防にも人がいっぱい居ます。
あんまり釣れてない感じです。
堤防の先端を除き、完全にファミリーな感じやね。
夏らしいと言えば、夏らしい。

と、早速、釣りをしてみたけど、小汚い食べ方のアタリが多くて、
「たぶんアレだろう」と思って、とりあえずアワセてみると、
やっぱり、でろ~んとしたフグ。

がっかりですわ。

そんで、ちょっと粘って2時間くらいったくらいかな。

昼間からメバル
やっと20cmには足りないくらいのメバルが釣れました。
昼間から釣れるとうれしいね。

が、それ以降、特にアタリもなく
そろそろ海水浴客も消えただろう平磯に戻ることに。


やっと静かな海に戻ってました。
夕焼け平磯

だけど、堤防まで波がかぶっていて、かなりシケシケで荒れてました。
しかも風が強い。真夏なのに長袖ジャンパーを着るほど寒い。

いつもの平磯よりも状況が悪いせいか釣り人がほとんど居ない。
ま、人がいないので居心地は良いけど、釣果が心配やね。

そんで日が沈んでから、
シケシケ故に、たまに足に波をかぶりながら釣ってると、

大型メバルが!
来ましたよ!デカメバル。
25cm弱ですが、荒れた海で走る、走るっ。

いや、がんばった甲斐がありましたわ。

その後、Yurikoも20cm弱のメバルを釣って、
「今日はこのくらいにしといたるわ」ってことで納竿。


待ちに待った夏本番ですが、
夏の釣りってのは改めて大変ですな。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

夏は近づき、釣果は遠のき

どうもです。
いやぁ、ますます暑いですね。

日曜にちょっと釣り行ってきましたが、
茨城のヘチとメバリングはちょっとキビシイ時期みたい。

---
日時:2008/07/13(sun) 18:00~20:00
場所:平磯港
潮汐:若潮(干:17:04→満:23:15)
エサ:アオイソメ
釣果:Yuriko…メバル1(NMB)
   Acchan…フグ1(NMB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング)

---

さてさて、平磯に行ってきましたが、
着いたときから濃霧の予感たっぷりでしたね。

今日も濃霧

案の定、すぐに濃霧になったことは言うまでもありません。

しかも、昨日もまた風が強く、潮の流れが強すぎて釣りにならない。
2gのジグヘッドもぜんぜんダメダメ。。

完全に日が落ちる前にちょっとしたアタリがあるんですが、
どうも本命ではなく、苦労してたんですが、釣ってみるとフグでした。

ま、外道がかかるようになったってことは、夏が近づいてるってことですね。

ちなみに、そんな中、投げサビキで釣ってる人は、
アジやらトビウオを釣ってました。
Acchanたちが着いてすぐは良く釣れてたな。
ただし、釣れてるのは暗くなる前までだったよ。

そんでメバリングですが、アタリがほとんどない中で、
暗くなってYurikoがメバルを1匹釣ってましたが、
二人ともアタリもないし状況的に釣りにならないわで…敢えなく撃沈。

帰り道に「そう言えば、腹もへったな…」と
なぜか茨城で東京の実之和「かれー麺」をヤケ食い。

実之和の「かれー麺」

いやぁ、けっこー美味かったよ。
もちもちの麺にカレースープが良く合ってたな。

店はガラガラで店員さんも感じが良くてすごく快適なんだけど、
意外に地元の人は行かないのかな!?

と、ちょっと節約がてら
茨城から有明に釣り場を変更しようかと迷う今日この頃。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

自然には敵いまへんな

どうもです。

金曜にメバ長と茨城釣行に行ってまいりました。

---
日時:2008/07/11(fri) 21:30~24:30
場所:21:30~22:30 平磯港
  →23:00~24:30 磯崎港
潮汐:小潮(満:21:50→干:05:27)
エサ:アオイソメ
釣果:メバ長…0
   Acchan…メバル3(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、先週の爆釣、磯崎のヒラメに刺激されたメバ長と一緒に
茨城の夜釣りに行ったんですが、シケシケで風も結構あって
結論から言うと、あまり釣りにならなかったのですよ。


先ずは平磯に行ったんですが、
風がすごくて、波もあって、おまけに潮の流れが強いこと、強いこと。

釣具屋に重いジグヘッドが置いてなくて、
Acchanは仕方なく0.9gのジグヘッドを使ったんだけど、
海の状態が悪すぎて、まったく釣りにならない状況が続きました。

ま、実際は1時間も釣りしなかったですね。

そうそう、先週のおっちゃんが居ましたわ。

「もう帰るの?今日はダメか?先週はすごかったのにね。」
と、帰り際に声かけられて、
「今日は釣りにならないね」と答えたんだけど、
「(あんたも好きねぇ)」と心の中で言いながら、さっさと退散することに。


せっかく茨城まで来てるんだからと、お次は磯崎に。
なぜか風が弱くなってました。

釣り人が多くて、行きたい釣り座が確保できそうにないので、
ヒラメも狙えるまったりポイントに行くことにしました。

さっそく2投目でAcchanにメバルが。

しかし、その後はピタッと続かないんですね。
メバ長も「アタリはあるんだけど、のらないねぇ」って。

そんなこんなでAcchanの方が
最近にしては珍しくすぐに飽きてしまって
サンドウィッチなんて食べたりしながら星を眺めたりして。。

と、ちょっと気を取り直してエサつけて投げてやると、
やっとそこそこサイズのメバルが。

やっとそこそこサイズが

うれしいと言うよりやれやれだったな。

何度か竿にのったんだけど、
食いが浅いのかすっぽ抜けるのが2~3回あったな。

結局、磯崎ではメバル3匹だけ釣って、「今日は無理だね」と退散することに。


「なんか気分悪いなぁ」「仕方ないよね」なんて言いながら、
帰りにもっかい平磯に寄ってみたんだけど、
風も波も潮も相変わらずで、しかも濃霧だったな。
そうそう益々コンディション悪くなってた。

おかげでキレイサッパリ諦めついたけどね。


やっぱり釣りは自然との勝負やね。
ホンマ、梅雨時の天気予報や海の予報はアテにならないわ。

この季節の遠征ってのはやっぱりギャンブルだな。
けど、行っちゃうんだよね。釣りってヤツは。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

釣りはこうでねーと

どうもです。
暑いですね。

夏のために1年がんばって生きてるタイプなんですが、
さすがに今からこんなに暑いと、2w後くらいの真夏になる頃には
釣り場では素っ裸になっているかもしれません。

---
日時:2008/07/05(sat) 18:30~23:30
場所:平磯港
潮汐:中潮(満:18:51→干:23:40)
エサ:アオイソメ
釣果:Yuriko…メバル7、アジ1(NMB)
   Acchan…メバル10、シーバス7(NMB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング)

---

さてさて、いやぁ、釣りって楽しいですね。
(…金曜の夜とは大違い。。)

磯崎も大洗も良い釣果をあまり聞かないのと、
このところの夜霧の深さは常陸那珂に行く気もなくさせて
久々に平磯に行ってみることにしました。

1ヶ月前くらいかな?平磯のあるポイントで20cmくらいの
ガシラ(カサゴ)が釣れている情報をもらっていて、
海藻いっぱいの平磯なのでメバルも釣れるだろうってことで
磯崎に向かうところをわざわざ引き返して、平磯に向かったんだよね。

それがなんと大正解ですよ。ま、聞いてくださいな。


平磯に着いた頃にはもうすっかり夕暮れどき。
いわゆるメバルタイム・スタートなとき。

夕暮れどきの平磯港

ここのところ、茨城に行き過ぎてて高速代を節約したいこともあって
最近は17:00以降に大洗のICを降りるように時間調整してるんだよね。
そうそう、夜釣り=メバルになっているのは、そのせいでもあるわけです。

と、釣り場に着いて早々、ゴロタな釣り場にスリッパで降りていきながら、
ヘタすると波をかぶりそうだなと思いつつ、キャスト開始。

良型ですよ

良型ですね、20cmくらい。
驚いたのは、他のポイントよりぷっくりしてるのと口臭がない。

最近釣るメバルは、海藻から肉食になってるからだと思うけど、
ちょっとオイニーが強めなんですよね。
だけど、平磯はキレイな魚体に口臭ゼロ。

暗くなってからも立て続けにヒットします。

Yurikoは違う場所でがんばってたんだけど、
遠くの方から「アジが釣れた!」と叫んでます。

が、すぐに「うわぁー、海に落としたー」と叫んでました。

なにしてるんだろ…。
ただ楽しそうなのは声でわかりますけど。。

そして、20:00くらいからシーバスの時間帯に突入しました。
投げれば必ずってくらいにヒットします。

引くねぇ~

30cmちょっとくらいのセイゴクラス。キレイな魚体ですわ。
(激しく濃霧なので真っ暗でしょ…)

こんなおもしろい時間帯に限って、
Yurikoは「コンビニ行ってくる」とふらふらっと帰ってこないんですね。

Acchanがちょうどシーバスをつかんでるとき帰ってきたので
これもご縁と言うことでそれはお持ち帰りにすることに。

なんかYurikoの目がキラキラしてますよ。

そしてシーバスの時合いが終わって、21:00くらいになったころかな。
霧が晴れてきて、景色がはっきり見えるようになってきました。

相変わらず場所柄か潮の流れがキツイので、
「そろそろデカメバル、いや、シーバスまたこないかな」
なんて思っていた頃ですよ。

やっとデカメバル

来ましたよ!25cm足らずですがプクプクのメバル。
シーバスかと思うくらい引きましたわ。
20cm越えた魚の数センチってぜんぜん大きさが違うよね、ホント。

近くでメバル狙いで釣っていたおっちゃんも駆けつけてきました。

「そんなんで釣れるんか?」と釣り場に来てから
ずっとヒットしっぱなしのAcchanたちに興味津々なご様子。

そんで勢い余って、そのおっちゃんが
「おねえちゃんも(Acchanと)同じ場所で釣らないとさぁー」
とYurikoに発破をかけてます。

「そ、そうだよ…ね…」

って戸惑いながらYurikoがAcchanのポイントで釣りを始めたんだよね。

そっからだよ。

おもしろいことにおっちゃんが自分の釣りをやめて
ずっと後ろでYurikoの釣りを鑑賞し始めたんですよ。

そんな状況なので、Acchanは休憩するしかなくて、
Yurikoは釣るしかなくて、おっちゃんはテンション上がりっぱなし。
予想もしないおもしろい状況に。

Acchanも始めは「なんだこの展開は?」と戸惑ってたんだけど、
Acchanたちがやってた”なんちゃってメバリング”って
地元のおっちゃんにしてみれば、セオリーにない釣り方みたいで
おもしろくて仕方ないみたい。

やがて、おっちゃんがAcchanの横に座って、
「エサは?」「道具は?」「このポイントでもあんなに釣れるんか。」
っていろいろ聞かれつつ、Yurikoの釣りを見るのに夢中になってました。

「自分が釣ってるより楽しい。
 さぁ、おねえちゃん、先生(Acchan)の言うとおりに!」


釣り場に着いたときは
「そんなんで釣れるのか?」って感じで声をかけられて
こっちにしてみると
「別に楽しんで釣ってるんだから良いじゃないの。」
って感じだったんだけど、
横に座っていろいろ話してるうちにAcchanのことを先生とか言い出して、
Yurikoにも始めは子供を相手にするような感じだったのが
次第に真剣に「早く釣ってちょうだいよ!」って応援しちゃってました。

ホント釣りっておもしろいね。

1時間以上だろうな、
AcchanとそのおっちゃんはずっとYurikoの釣りを見ながら談笑してたのは。


かわいそうなことにちょうど干潮の潮止まりで、
Yurikoがいくらがんばってもそんなに釣れる時合いじゃないんだよね。

けど、やるときはやる女性でしたよ。

おつかれさん!

よくこの状況で釣ったね。良型じゃないの。

横に座ってたおっちゃんも喜んでましたよ。
「いやぁ、今日はホントに楽しかった。」って笑顔で帰っていきました。

久しぶりに楽しかったな。
Yurikoも大満足な釣りだったみたい。

昨日のテイクアウト。

大漁ですよ!

スゴイでしょ!?

いやいや、メバルは平和の象徴かもしれないね。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

磯崎にカンパイ!

ただいまです。

愛車が修理から帰ってきたので、
ドライブがてら釣りに行ってきました。

---
日時:2008/07/04(fri) 21:00~24:30
場所:磯崎港
潮汐:大潮(満:18:17→干:22:56→満:04:06)
エサ:ルアー
釣果:Acchan…0(メバリング)

---

さてさて、久々のボーズですよ。

今日はぜったい楽しんでやると思って、
コンスタントに好釣果な常陸那珂港へ。

常陸那珂ならメバリングで充分と思って
エサを買わずに直行したんだけど、
どうも常磐道を走ってる頃から雲行きが怪しいような気が…。

東京を出るときは、雨は降らず、風も収まる予報だったんだけどね。

そして、19:00くらいかな。

釣り場に着いてみると、
風は強いわ、空は真っ暗になるわ、雷が遠くで鳴り響いてるわで、
2、3投したくらいで「こりゃ、降るわ」と思って、ほとんど何もせずに
そそくさと退散することに。

そんで、雨が降ってもすぐに車で待機できるように磯崎へ。

もう着いたときから、空には稲妻が走ってましたよ。
そして、Acchanの予想どおり、間もなく雨が降ってきました。

(何しにきたんやろ…)
(ちょっと待つしかないな。。)

結局、2時間くらい雨宿りしてましたね。

車で雨宿り


そして雨が止んだのは良いんだけど、
次は、霧でまったく前が見えない!

霧で前がまったく見えない

どうよ?

今日はアタリが1回だけだったな。

しかもね、不覚にもボケーッとしてて、アタリにビックリしてしまった。

アホや。。


そうそう、
今日は久しぶりに茨城特有(?)の乱暴な置き竿攻撃にあったよ。
いやぁ、久しぶりやなぁ。

ちょっと人が場所を離れた隙にスタンドを移動させて、
Acchanが戻ってルアー投げてるのに、真横からカゴをお投げになりました。

ボチャーン!

こりゃ、釣りにならんわ。ちゅーか、釣りする気もなくしたわ。
ボーズだけは避けようと思ったんだけどな。


いろんな意味で、磯崎にカンパイ!
おやすみ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

ん、キビシイな

どうもです。
先週土曜に釣りに行ってましたが、
最近ちょっとあっぷあっぷしててアップできまへんでした。

車が故障してしまって、代車での茨城だったんだけど、
ETCが使えないこともあって結構お高くついたメバル釣りやったわ。

---
日時:2008/06/28(sat) 17:00~22:30
場所:磯崎港
潮汐:長潮(干:16:39→満:22:53)
エサ:アオイソメ、ルアー
釣果:Acchan…クジメ2、メバル2、ハゼ1(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、先週土曜の磯崎は日中はなんだか久しぶりに肌寒く、
水温も低下してるっぽい雰囲気。

意外と肌寒い…

ま、日が落ちてくるまでは釣りにならないだろうから
のんびり釣っていたんだけど、ホントに魚の気配がなく、
ハゼ一匹だけで時間がどんどん過ぎていきます。

アタリがぜんぜんありまへん。

飽きまくっていたときに、ヘチ際にアオイソメを落としてみると、
やたらアタリがあったので、ちょっと遊んでると。。

デキのクジメっち

デキのアイナメかと思ったら、クジメが釣れました。
アタリと引きは楽しいけど、ぜんぜん物足りない。

そしてアタリもないまま日が沈み、
ルアーでヒラメも探ってみてもぜんぜんアタリもないし、
そもそもメバルのアタリもない。

アオイソメつけて、なんちゃってメバリングしても
ホントにアタリがない。

なんやこれ!?

と、そんなとき、やっとメバルのアタリが。

やっとこメバル

やっとですね。
けど、続きません。

つーか、今日はダメな日みたい。

そういや、いきつけの釣具屋も「最近は何処もイマイチですね」って言ってたよ。

嗚呼、「女心と磯崎の海」って感じかな。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。