煙る、なんちゃってメバリング

ただいまです。

昨日は午後から雨が止むとの予想なので、
夕マヅメ狙いでYurikoに釣りに連れてってもらいました。

---
日時:2008/05/25(Sun) 16:00~20:30
場所:16:00~17:00 大洗港(フェリー埠頭横)
  →18:30~20:30 磯崎港
潮汐:中潮(干:12:54→満:20:50)
エサ:アオイソメ、ルアー
釣果:Yuriko…ハゼ1(HC)、メバル9(NMB)
   Acchan…ハゼ1(HC)、メバル16(HC=1、MB=1、NMB=14)
  (*HC=ヘチ、MB=メバリング、NMB=なんちゃってメバリング)

---

さてさて、昨日は「グレ、居ないかなぁ」とYurikoの野望もあって、
先ず、久々に大洗のフェリー横でヘチをしました。

さすがにまだ潮が引いてて、ヌル~ってあげてる感じ。
ちょっとアタリはあるものの食いもパッとせずで、
釣り人も多くてヘチ向きではない釣り場になってたこともあって
1時間ちょっとで飽き飽きしてしまう状況。

ただ、投げでは久々にカレイをあげてるのを見ました。
今年は水温がなかなか上がってこないから、
茨城ではまだカレイが釣れてますよね。

と、日が落ちるまで大洗に居ても良いんだけど、
「なんとなく移動したいよね」ってことで、
いざ磯崎へ。


最近の茨城は夕方から霧がひどくて、ライトを充てると
ミストがメチャメチャはっきり見えるくらいの状況なんですよ。
マイナスイオンのお部屋みたいな感じ。

煙る磯崎

50m先は見えないですね。これホント。

ちなみに、いくら暖かくても薄着だと水風呂の中と同じで
どんどん外気に体温が奪われるから注意しましょうね。

と、良く言えば幻想的な雰囲気の中、
食いが渋かった大洗のおかげでアオイソメが結構余っていたので、
最強の『なんちゃってメバリング』を決行しました。

Yuriko、大喜び

生き餌だけに久々にアタリが多く、食いも良いので
Yurikoも上機嫌に釣りしてます。

これやるとメバルのアワセにかなり慣れるだろうから、
メバリングもきっと上達しまっせ。

で、Acchanもメバリングよりは食いが圧倒的に良いもんだから
なんちゃってメバリングで数釣りに勤しみました。

良型ですね

だいたい20cmかな。このクラスのメバルなら引きも楽しいですね。

昨日はメバルが上層に浮いてる感じじゃなかったんだけど、
さすがに生き餌だと活性が多少低くても関係なく釣れますね。

ルアーマンが何人か居ましたけど、
なんちゃってメバリングって気付いてないだろうから、
ずっと釣れてる感じの我々を見てると、
ちょっとした自己嫌悪に陥ったんじゃないかしら!?

「釣れますか?」って聞かれたから、
「ええ、ボチボチ釣れてますよ」って答えたけど。。

ふと、メバリングだとキビシイのかな?と思って
10分くらいルアーを投げたんだけど、
この前釣れたポイントで同じトレースルートを探れば
それはそれでちゃんとメバルがのったから、
ルアーがキビシイ状況でもない様子やね。

が、やっぱり、
アタリまくりの『なんちゃってメバリング』にはかなわないよね。


けどね、いつも思うんだけど、
磯崎はセオリー通りな習性のメバルが多い気がします。

潮が動いているときに、常夜灯周りで、ストラクチャーがある場所。
この条件が揃う場所を丹念に探れば、メバルの反応がちゃんとあるんですよ。
型をあげたければ、小メバルの居ないところを狙うとサイズアップします。

と、磯崎でメバル狙う人の良いヒントになれば良いんだけどな。

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

常夜灯の楽しみ

ただいまです。

茨城は風が強くて波もうねっているってのは知ってましたが、
かと言って、有明に行く気にもなれず、
あんまり天気が良いんで茨城まで釣りに行っちゃいました。

---
日時:2008/05/20(Wed) 17:30~21:30
場所:17:30~18:30 常陸那珂港(テトラ帯)
  →19:30~21:30 磯崎港
潮汐:大潮(満:17:53→干:22:40)
エサ:ルアー
釣果:Acchan…メバル4(メバリング)

---

さてさて、昨日は超安全運転で茨城に行って来ました。

まず、釣果を得るならってことで常陸那珂へ。

が、シケシケで風がビュービュー吹いてます。
ちょっとやってみたけど、気分がまったくのってきません。

しかも、水面が泡立ってます。

シケシケだっちゃ

ほらね。

ってことで、日が完全に落ちる前に常陸那珂を脱出することにしました。

そして磯崎。

波がテトラにエライコッチャなくらいぶつかっています。
けど、港内は風もなく、流れは強いなりもワリと凪な感じです。

磯崎は凪


一投目からアタリがあり、早速メバルが食ってきます。

メバルがこんばんは

どーも、こんばんはっ。
ちょうど捕食の時間のようです。

投げれば必ずアタリがきます。

そしてサイズアップ。

サイズアップ!


と、30分で時合いが終了。

その後、ちょっと粘りましたが、
アタリはあるものの食ってきません。

きっと、エサだと食うんだろうな。
メバルの食いっぷりを見る限り、磯崎もちょっとスレ気味ですね。
ルアーマン多いしね。

活性高くないみたいで釣果はちょっと渋かった。

しかし、常夜灯がある場所って、メバルがルアーを追いかけてきて
いきなりパクってするのが見えるからおもしろいわ。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

おっちゃんを釣りにつれてって

どうもです。
ちゃんと今日の午後に反則金を払ってまいりました。。
(詳しくはこちら→ ここをクリック

と、昨日は、茨城に着く前に快晴も吹っ飛ぶ出来事がありましたが、
「もうすでに常磐道に居るんだから」と
開き直るしかない気分で釣りに向かうことになりました。

いやぁ、Yurikoも驚いてました。「えっ?なんで?」って。

---
日時:2008/05/18(sun) 15:00~21:30
場所:15:00~16:30 磯崎港
  →17:30~21:30 常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:大潮(満:15:55→干:20:54→満:5/19-02:24)
エサ:青イソメ、ルアー
釣果:Yuriko…ギンポ1、メバル2(NMB)、メバル2(MB)
   Acchan…メバル7、クジメ2(NMB)、メバル11、アジ2(MB)
 (*NMB=なんちゃってメバリング、MB=メバリング)

---

さてさて、昨日は大洗でエサを調達して、
アジが釣れだしたという情報を得て、磯崎に向かうことに。

ただし、一昨日に男性が海に落ちて行方不明らしく、
いつものように釣り人は多いんだけど、ちょっと物々しい雰囲気でした。
(警察官数名と捜索船が数隻って感じでした)

※外側のテトラはかなり危ないので、ホントにやめた方が良いですよ。
 危ない思いしてまで魚釣ることないですからね。


と、夕方くらいにサビキにウミタナゴが乗り始めてたけど、
全体的にパッとしない状況で、Acchanたちはヘチをしてたんだけど、
アタリもクソもなく散々な結果だったから、
後半は夜に備えてメバリングの用意をしてました。


そして、夕マヅメのころを見計らって、常陸那珂に移動!

ホントに5月になってから日がずいぶん長くなって、
明るい時間はエサじゃないとメバルもキビシイ感じだったので、
ひとまず、なんちゃってメバリングをすることに。

テトラの周りを攻めてみれば、
癒されるわ~

エサだとバクバク食ってきます。が、明るい時間に良型は出ないね。

久々にクジメも顔を出してくれました。
クジメも顔を出してくれました

25cmくらいやね。

ふと、となりを見れば、
Yurikoが「やっときた!」って喜ぶやいなや、
ニュルニュルしたギンポを見て膝から崩れおちています。。

すぐに、メバルを釣って笑顔を取り戻していますが、
まだ満足できる感触は得てないようでした。


やがて日が暮れてメバリングを始めると
良型メバルも顔を出します

良型メバルがこんばんは。

しばらくすると、海からピチャピチャと音が聞こえてきます。
どうやら、アジの回遊が始まったみたいです。

「Yuriko、ナブラや!」

「Acchan、どんなルアーが良いの?!!」
って、お嬢さん…目が血走ってるやないですか。

と、Acchanが早速アジをゲット。
アジですよ

25cmってところですかね。その後、少しサイズアップを1匹ゲット。

と、良い感じで、お持ち帰りサイズがバケツに集まります。
もりもりバケツ?

暗くなってから、なんだか良い感じですね。

そして、Yurikoも満足サイズが釣れたようです。
Yurikoも満足の良型

ルアーでのアワセに困ってたから良かったね。

しかし、Yurikoもヘチとは全然違うルアーの釣りに困惑しつつ
楽しみながらちょっとずつ成長してますねぇ。

本人は否定するけど、すでに立派なアングラーやと思うで。
(ま、釣りに目覚めてからの釣行回数が異常やもんな)


そうそう、昨日の時合いは19:00~20:30くらいだったかな。
やっぱり潮止まりは食いが明らかに落ちますね。

いやぁ、自然や生き物を相手にするのって
自分の気持ちだけじゃどうにもならないから楽しいですね。

ってことで、Yurikoさん、これからは。。

「おっちゃんを釣りにつれてって!」(号泣)

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

三度目の正直…撃沈っ

ただいまです。
釣果はまた改めて書くとして、んなことより!

とうとうやっちゃいました、スピード違反。

寝坊したYurikoをチクチクしながら爆笑トークしてたら
キラキラ光る車が後ろの方に見えた初夏な陽気の昼下がり。

「あれ、オレか?」って指を差してみればビンゴ!

「こっちにおいで」とパトカーにのせられて、
後部座席に置いてあったヘルメットをパンパン叩きながら
「うそ~ん、イヤになってきたなぁ。」「釣りせんと帰ろうかな。。」などと
テキトーなトークしてるうちに、ポリースメンも大爆笑に変わってた。

「メバルの塩焼きは美味いよ」って言うから、
「いや、刺身が美味いよ。ポン酢でね。」って教えといた。

いやぁ、和気あいあいだねぇ。

って、なんでやねん。

世間話に花を咲かせてる気分じゃないが、
この状況だと、どうにもこうにもなりまへんがな。

100km/hのところ、23km/hオーバーですって。
走行車線を普通に走ってただけなのに。。

嗚呼、ずっと気をつけてたのに。
ホンの一瞬でも魔が差すとこうなるのね。

ポリースメンが高速に入ってきたとき、
運悪くAcchanが前に居たみたいやね、ふぅ。。


えっ!?

何が凹むって??

たぶん、これで『免停』やから。

えぇ、そりゃお金も痛いんだけど、
ヘタすると夏には車に乗れんとですよ。

どげんかせんといかん。
いや、どないもこないもなりまへん。

どうよ、撃沈やろ?


今の気分はこれ↓

どんより。。

(4時間前の常陸那珂より)

釣果はまた明日。そう、明日にしておくれ。

p.s.
そうそう、白のクラウンじゃなかったよ。
(詳しくはこちら→ ココをクリック

じゃ、どんなって?

茶色のセダン。
そう、クラウンじゃなくてブラウン!
(↑オチはダジャレかよ…)

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバル寿司

昨日Acchanが常陸那珂へ行くと聞いて、
メバル寿司作ろう~と決めていたのでした。

貰える、貰おう、と思い込んでいる私は、釣り人としていかんですね。
Acchan、相当昨日は釣り中に悩んだ様子です。
私なら、諦めそうになるなぁ....。
そして、3択クイズの答えは確実に「2」です。
このひたむきな姿勢は学ぶべきものですね...。
(詳しくはこちら→ ここをクリック

苦労の末のメバルを有り難く頂戴し、
本日は憧れの手鞠寿司を理想としつつ、手抜きして手鞠気分寿司です。

メバル寿司

〈作り方?〉
1.メバルを3枚におろし、刺身を作る
2.寿司飯を用意する
3.一口大に丸めた寿司飯に、メバルを乗せる


作り方ってほどじゃぁないですね...。
さっぱりとしたお味で、すいすいおなかに入っていきます。
贅沢!なお昼ご飯。

明日は自分で釣るぞと心に誓っております。ハイ。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

困ったときは基本に立ち戻ろう

ただいまです。
一昨日から天気が良いので、水温が上がってるだろうと思って
またまた釣りに行っちゃいました。

---
日時:2008/05/16(fri) 19:30~23:30
場所:常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:中潮(満:14:18→干:19:31→満:5/17-01:27)
エサ:ルアー
釣果:Acchan…メバル16(メバリング)

---

さてさて、昨日はカメラを忘れるという大失態ぶり。
携帯にカメラが付いてる便利な時代に生きてて
画質は悪いなりに何とかなりましたけど…。


昨日は、風はあんまりないんだけど、
波が結構高めと言うか、潮が流れてる感じでした。
あんまりメバルの条件的には良くなさそう。

でね、夜が干潮だと意識はしてたものの、
今、潮汐を見ていろいろと謎が解けましたよ。

海は荒れ気味だったけど、
ちょうど潮止まりの時間に釣り始めたんだね。
(ド干潮はもうちょっと遅い時間だと勘違いしてた)

いずれにしても
「水温も上がってるだろうし、マヅメ時だから大丈夫だろ」
と甘く見てたのも事実。


実は…、
釣り場に着いて一時間くらいはショートバイトばかりで
結果的にメバル1匹だけしか釣れない状況で、
ホンマにイヤになる展開やったんですよ。

「なんで釣れないんだろう?」と試行錯誤しつつも
やっぱりショートバイトがたまにあるだけ。

そうなると、頭の中でずっと3択クイズの答えを探していました。

Q.今日の結論は?

1.世の中そんなものです。今日はダメな日です。
2.ヘタクソでごめんね。
3.ここは常陸那珂じゃありません。場所を間違えてませんか?

正解は
「潮止まりで、ド干潮だから」でした!

(ちゃんと潮汐を見ておかないとダメだね)


そして、21:00くらいからアタリが多くなってきた。
ちょっと潮が動いたんですね。

やっとメバルが釣れ始めた

やっとですよ。携帯が「カシャッ」って言うてますよ。

ただ、3択の1つ目は、あながちハズレでもなかったんですよ。
何人かメバリストが来てましたけど、釣れずに困って帰ってました。

昨日はいつもの常陸那珂とはちょっと違いました。

Acchanがそこそこ釣果を出せたのは、
ルアー・ローテーションとリトリーブ・スピードを
ずっと調整しつづけたから。
ま、基本中の基本ですよね。

ホンマ、昨日は改めて勉強になりました。
いやぁ、基本って大事ですね。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバルのぼり

先週末のメバルたち。
良型が並んだので、思わずパチリ。

メバルのぼり

メバルのぼりです。いやぁ、壮観でした。
フレーム枠外にもいるんですよ。メバルのぼりでした。
たっぷりなお刺身になりました!

さて、今週末は気温も高くて理想的みたい。期待です♪

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

有明のシーバス調査

ただいまです。

今朝は結構激しい雨が降っていたんだけど、
ちょうど昼から雨も上がったことなので、やめときゃ良いのに
やっぱり釣りに出掛けることに。

---
日時:2008/05/14(wed) 17:00~19:30
場所:有明フェリーターミナル(東)
潮汐:長潮(満:13:14→干:19:07)
エサ:青イソメ
釣果:Acchan…0(ヘチ)

---

さてさて、今日も茨城に行こうかと思いつつ、
どうも台風の影響で波が高く、まだ雨も止んでない感じなので、
半ば仕方なく、東京湾の調査に乗り出しました。

そう、「有明の状況も知りたいし、お手軽だろ?」って
自分の心に言い聞かせながら。


で、有明の状況。

雨上がりだけに水潮で澄みまくりで、しかも、ド干潮。。
(もちろん、んなこと行く前からわかってますよ)

ただ、ひとつだけ嬉しかったのは、昨年秋に落ちてしまったイガイが
また春になってしっかり元に戻っていたことかな。

有明の様子


去年なら、活き餌だったら確実にシーバスが釣れたんだけど、
今年はそんなに甘くなかったです。

底の方でアタリがあったんだけど、
口をつけるだけで、まったく食い込みません。

ま、あの小汚い噛み跡はコッパグレやと思います。

ってことで、コッパグレが底にちょっと居るくらいだから、
間違いなく水温が低く、活性もまだまだ低いですね。

優雅に泳ぐ巨大ボラは見えましたが、今年は工事の影響もあるだろうしで、
魚があまり寄りついてない感じです。

やっぱり、まだ茨城に通うかな…。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバルの時合いはカーニバル

どうもです。
昨日は午後から雨が止むと言うことで、ひたちなかに向かいました。

しかし、ここ最近はすごく寒いですね。
みなさんも風邪など引かぬようお気をつけて。
そりゃ、釣り行けなくなっちゃ困るでしょっ。

---
日時:2008/05/11(sun) 14:00~15:00、18:00~21:00
場所:常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:小潮(干:14:24→満:22:10)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…メバル3(メバリング)
   Acchan…メバル10、ガシラ1(メバリング)

---

さてさて、昨日は釣り場に着いたときはまだ雨が降っていて、
防寒しないと寒いくらいの気温の上に強めの風。
せっかくだからと小一時間ほど釣りするも、メバル一匹とパッとしない状況。

そんなこんなで、いろいろな諸事情が重なって
一旦釣り場を離れることにしました。


そして、夕マヅメのころに釣り場リターンすることに。

昼間もそうでしたが、潮が澄み切ってました。
こりゃ、日が落ちないとキビシイわ…。

まだ少し明るいので、仕方なくテトラの隙間を探ってみれば、

子供ガシラ

おこちゃまガシラがこんばんは。斑点見るとソイではなかったです。

いやぁ、和歌山では親戚のおじさんたちに大変お世話になったんだよ、
ってことで即リリース。


そして、ちょうど19:00を回った頃だろうか。
それは突然やってきます!

良型メバルがこんばんは

おかみさぁ~ん、時合いですよ!
20cmちょっとのメバルがこんばんは。

こうなれば投げればおもしろいようにメバルがかかります。
しかも良型ばかりです。

ふと横を見れば、
さっきまで「やっぱり、エサを買ってれば…」とぶーぶー言ってた
あのYurikoさんが気が狂ったようにキャストしてるじゃありませんか。

そして、Yurikoも時合いの波に乗ってきます。

Yurikoにも良型が!

良型ですねぇ。たいしたもんです。

「やっぱり大きいと引きが違うよね」と見たことないよな笑顔です。

が、本日は30分くらいで時合いがあっさり終了。。

風も強く、波もあって、気温が低いとくれば、
さすがに活性が上がるわけないですね。

ここ数日の天気じゃ水温もきっと下がってるでしょう。
ホント早く水温が安定してくれれば良いんだけど。

昨日は時合いの荒食いを楽しめただけでも充分かな。

ホントはGW前のイケス状態をYurikoに体験させたかったんだけど。


そうそう、帰りの常磐道のこと。
またヒヤッとさせられちゃいました。そう、あの白いクラウンに出会いました。
(詳しくはこちら→ ここをクリック

早く帰ろうって追い越し車線で何台か車を抜いていたときに
「いかにも怪しいなぁ」と思うような白いクラウンのナンバーを確認すると、
身に覚えのあるナンバーじゃありませんか。
そりゃ、すぐに走行車線に戻りましたよ。

しかーし、その直後にぴゃーっと追い越し車線を走り抜ける車が。

もちろん、Acchanの真後ろにいた白クラウンは激走しましたよ。

いやぁ、恐いですね。

今日も元気に生きてるってホント幸せ。。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバル君、刺身とカルパッチョ

メバル君、やっぱり美味です。

昨夜お泊まりに来ていたきみに、Acchan釣りたてメバルをお刺身で
頂いてもらいました。
夜中の2:30でしたから、ちょっとだけね。

「やっぱり違うね!これだね!」
と言って、美味しそう~な顔でお刺身を食べてくれるのが
なんだか嬉しかったな。

きみ用メバルのお刺身

Blog見てたら美味しそうだった!というきみの声に応えて
今晩の夕食には、またカルパッチョ。

でも、ちょっと作り方変えてみたんです。
これはお洒落でした。そしてまた、美味でした!

〈作り方〉
1.メバルを3枚におろし、刺身を作る。
2.にんにくをスライスしてオリーブオイルで軽く揚げ、
 スライスだけキッチンタオルなどに移しておく
3.オリーブオイルと粗挽き黒胡椒・塩、レモン、パセリのみじん切りを
 上記と和える


やはり簡単♪美味♪
にんにくが前のレシピより強めに香り、フレンチっぽいお味。
レモンもたっぷり絞ったから、爽やかです。

メバルのカルパッチョ2

これをまた、きみが個人用盛りつけをしてくれました。
上手♪お店の料理みたいじゃないですかー。

メバルのカルパッチョ2_個人盛り

Acchan釣りたて魚は、私と私の周りの人を幸せにしてくれてます。
美味しい!って食べてもらえるのは幸せなのね。
Acchanの気持ちが解った感じ(私が釣ったわけじゃないですが)。
もっと釣れるようになりたいなー。そして食べてもらいたいなー。

このGWの和歌山釣り合宿は、楽しい楽しい時間だったけれど、
公私(?)ともにだめだめだった私...反省しきりなのです。
最後の夜に釣れたガシラに救われた気持ちだったけれど、ルアーの
技量不足は否めないし。
オコゼが楽しいようじゃ、まだまだだ。

きみの次の帰国で一緒に釣りできたらいいなぁ。
釣った魚をその場で捌いて...なんて夢を馳せてみて。
釣果が上がるように、経験積んでおかなければ。

しかし、明日は雨みたいなんだよねぇ。釣り行けないねぇ...。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

メバル君、少し大きくなったんじゃないか

ただいまです。
週末は雨かもしれないと思って、昨日またAcchan単独で釣りに行くことに。
マズメ時を逃がして、なんか物足りないけど。。

---
日時:2008/05/09(fri) 21:30~23:30
場所:常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:中潮(満:20:06→干:00:14)
エサ:ルアー
釣果:メバル11(メバリング)

---

さてさて、昨日はいろいろあって予定より2時間遅れて釣り場に。

風はあんまりなかったけど、
「おそらくすぐに風が強くなってくるだろうな」そんな感じ。

しかし、1ヶ月前に比べるとかなり暖かくなったわ。
ちゅーか、GW前は防寒が必須とは言わないまでも
少なくともジャンパー着てないと夜は寒かったけど、
今はそこまででもない気がする。

すばらしいんぢゃないの。春の夜釣り。

そんな気候のせいか、やはり釣り場には人が何人か居ましたね。

Acchanが釣りの用意しているときに、学生の集団だろうか
「アタリはあるけど釣れない」って言ってるのが聞こえてきます。

(ホンマかいな?!)


釣り場に着くまで、海の状態を見ると今日はアジは終わった感じ。
さらに、決してメバル凪とも言えない状況で、結構、潮の流れが強い。
けっして活性が高いとは言えない感じです。

やっぱり天気が崩れる前は海がちょっと荒れてて風もある。


そんなこんなで、早速、実釣開始。

釣りたい場所には先約が居たので、いろいろ場所を探りつつ、
本日のヒットルアーも、魚の居る層も、いろいろ探ること15分くらい。
ショートバイトが頻発し始めます。

(これのことか…)
(けど、このアタリなら、ちゃんと釣れそうな気もする)

ヘチ際に落とすと、底の方に魚がいるような感じだが、確かに食べない。
が、表層でもアタリがある。こっちの方がアグレッシブな感じ。

トレースルートはヘチ寄りで表層ギリギリ狙い、
その方が他の層より明らかにメバルの食いが立ってる。

案の定、パクッと勢いよく食ってきた。

”釣るための方程式”が解けるとおもしろいように魚がのり始めます。

やがて少しずつサイズアップしてきました。

大きくなったね、メバル君

20cmくらいかな。テイクアウトできるサイズですね。
GW前に比べると型が良くなってる。なんかうれしいもんだね。

と、Acchanが写真撮ったりでモゾモゾしてると、
学生が話しかけてきたので、少し話すると「アジが釣れた」と喜んでいた。

(やっぱりアジの回遊は終わってるよね。。)

しばしメバリングを楽しんで、やっぱり23:00を回るころから
風がだいぶん強くなってきたので納竿することにしました。

もうちょっと楽しみたかったけど、釣りができただけでも幸せやわ。
Acchanの晴れ男パワーで週末の雨が遠のくことを祈る。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

和歌山合宿 最終目(ガシラ・パーティーナイト)

こんばんは。今日の早朝、東京に帰ってきました。

昨日の和歌山は終日、雨、雨、雨。。
夜、雨が収まった一瞬を狙って、ちょっとだけガシラの旅へ。

---
日時:2008/05/05(mon) 21:00~22:00
場所:新和歌浦
潮汐:大潮(満:18:41→干:05/06-00:16)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…ガシラ1(メバリング)
   Acchan…ガシラ3(メバリング)

---

さてさて、楽しかった和歌山もついに最終日。

昨日はずっと雨が降っていて、どうしようもなかったけど、
ちょうど釣りに行った時間は雨もやんで風も少し落ち着いていました。

日中ずっと雨風ともに強かったのに釣り人が多いこと、多いこと。
しかも半袖やら短パンと和歌山はすっかり初夏の様相です。

釣り場に着いて、いつものポイントを少し攻めてみたけど、
アタリがさっぱりなかったので、少しポイントを変えてみると
これが正解で、最後の夜を惜しんでくれるかのようにアタリ連発。

ガシラ、ありがとう

20cmくらいだけど、釣れると思ってなかったので、なんだかうれしい。
Yurikoも20cmクラスを釣って喜んでました。


後半は天候に恵まれなかったけど、なんだかんだと毎日釣りができて良かった。

残念ながらまだ時期が早すぎたみたいでチヌには逢えなかったけど、
人が釣ったとは言え”年なし”を見られたし、ガシラでは超大物の30cm近いのを
何本かあげられたし、何より毎日楽しく釣りができたのはホンマによかった。

チヌを期待されていた読者の方には申し訳ない結果なんだけど、
ガシラのサイズは超大型クラスってことで…ご勘弁を。

楽しかったよ、和歌山。また帰るから待っててな。

関空にて


by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

和歌山合宿 第三日目(海上花火とガシラ)

天気は良いんだけど、とにかく風が強い和歌山。
海に居ても正直なところ釣りにならない感じ。
ただただ時を惜しむように釣りに向かうことに。

---
+++ 第一部 +++
日時:2008/05/04(sun) 15:00~16:30
場所:築港
潮汐:大潮(干:11:21→満:17:53)
エサ:カニ、青イソメ
釣果:Yuriko…オコゼ4(ヘチ/青イソメ)
   Acchan…オコゼ1,ハゼ1(ヘチ/青イソメ)

---

さてさて、強風でどうしようもない感じで、
地元のおいやん(大人の男性)は当然ながら釣りなんてしてません。
Acchanも地元で生活してたら、わざわざ釣りはしてないでしょうね。

ただ、日差しは強かったのでパッと見の天気は良いので
県外からきた行楽的なファミリーは多かったです。

海は荒れててもチヌは関係ないなってことでカニを落としてみたけど
当然全く反応がなく、アオイソメを落とすとコンコンと反応がありました。

上げてみればオコゼでがっかり。

ただ、和歌山で思うように釣れていないYurikoは
「オコゼでもアタリが欲しい」と何故かやる気を出し始め、
オコゼと少し戯れてました。

が、いずれにしても
さっぱり釣りにならないので早々に納竿としました。

---
+++ 第二部 +++
日時:2008/05/04(sun) 19:00~21:00
場所:新和歌浦
潮汐:大潮(満:17:53→干:23:35)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…0(メバリング)
   Acchan…ガシラ1(メバリング)

---

夕方から風が少し弱くなるという予報だったので、
花火でも見ながら釣りしようかと和歌浦に向かうことに。

ガシラがこんばんは!

ルアーを数回落とすとガシラがこんばんは。
なんかホッとしますわ。

けど、海がすごく荒れてて、釣れたのはこの1匹だけ。
時間が経つほど風が強くなってくるしね。

そうそう、マリーナシティーの花火がとってもキレイでした。

海上花火

釣りをしながら目の前で花火を見るなんて
とっても贅沢じゃないですか!?
しかも海上花火でっせ。

もちろん釣果も伴えば最高なんだけどね。。

風が強く、海が荒れてきた。明日は雨だな…。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

和歌山合宿 第二日目(チヌにガシラに)

和歌山はもう夏です。
昨日は短パン半袖Tシャツでも汗がどどーっとでるくらい暑かった。

---
+++ 第一部 +++
日時:2008/05/03(sat) 12:30~13:30
場所:青岸
日時:2008/05/03(sat) 14:00~16:30
場所:築港
潮汐:中潮(干:10:41→満:17:05)
エサ:カニ、青イソメ
釣果:Yuriko…クサフグ1(ヘチ/青イソメ)
   Acchan…0(ヘチ/カニ)

---

さてさて、一昨日のフグ攻撃を考慮して
昨日は先ず青岸に行ってみることにしました。

紀ノ川の河口となる汽水域はチヌ、シーバスを始め、
アジなどの回遊魚など、魚影が非常に濃いエリアなんです。

青岸(白灯)


が、しかし、ココではまったくアタリがなく、
海風を浴びながら日焼けを楽しむだけの結果に。

外側のテトラでチヌのカゴ釣りしてるおっちゃん曰く、
「チヌは遠くでないと居てないわ。今日はあかんわ、昨日は釣れたのになぁ。」

「ですよね・・・。さっぱり、あかんわな。。」

ということで、

築港に移動したんだけど、ここでもアタリがない。
まったくヘチ際に魚がいない雰囲気。

と、そのとき!

年なしのチヌ


紀州釣りをしていた人のスカリの中に鯉のぼりを発見。
その人の帰り際にチヌを見せてもらって、いろいろ話したんだけど、
なんと53cmだそうで。デカイですわ、ホンマに。

やっぱり築港はスゴイ。

たっぶりと日焼けをして、築港のすごさだけを確認したような午後。。
”年なし”を見ることができたから良しとしようか。

---
+++ 第二部 +++
日時:2008/05/03(sat) 20:30~22:30
場所:新和歌浦
潮汐:中潮(満:17:05→干:22:54)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…ガシラ1(メバリング)
   Acchan…ガシラ3(メバリング)

---

昼の日焼けでジンジンと痛む肌。
夜は気を取り直して、昨日のガシラポイントに向かいました。

数回ルアーを落としてみれば、ちゃんとアタリがやってきます。

ガシラちゃん

25cmくらいの立派なガシラですよ。

そして、Yurikoも追いかけるように。

手のひらガシラ

手のひらガシラですよ。
大型連発の中で「なんでやねん!」って、ネタ的にはおもしろいですね。

ふたたびAcchanに大型がかかります。

抱卵ガシラ

抱卵ガシラの30cm弱ですよ。

産卵寸前のお母さんなので、グラビア撮影させてもらったあとに
すぐリリースしました。

これでわかりました。

野生の感で場所選びしたけど、連日通っているポイントは、
ちょうど産卵でガシラが里帰りする場所なんだね。
そうそう産卵後の荒食いポイントだったわけです。

まだチヌにはぜんぜん遊んでもらえないけど、
それなりに満足な釣果は得られてます。

いやいや、夜釣りがホットな和歌山からでした。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

和歌山合宿 第一日目(尺寸前のガシラ)

どうもです。今、和歌山に来ています。
東京を出るときも和歌山に着いたときも雨がパラパラしていたんですが、
晴れ男のAcchanパワーで、釣場ではまったく雨に降られませんでした。

---
+++ 第一部 +++
日時:2008/05/02(fri) 14:00~16:30
場所:築港
潮汐:中潮(干:10:02→満:16:13)
エサ:カニ
釣果:Yuriko…クサフグ1(ヘチ)
   Acchan…クサフグ3(ヘチ)

---

さてさて、今日はとても暑く、雨どころか陽射しが強い午後でした。
日中は半袖Tシャツでも暑いくらい。

さすがに寝不足気味なのと暑すぎる天気を考慮して、
車が横付けできる築港をチョイスしました。

築港


釣り場に着いて、ものの数分でアタリがきました。
「おぅー、マジかよ」って、本能のままにあわせてみると、

でかっ、クサフグ

でろ~ん、って。 なんでやねん…。
25cmもあろうかというフグ。。

結局、チヌのアタリは一度もなく、フグにカニを与えるばかりの釣り。
さすがに飽き飽きしてきたので、早めに納竿することにしました。

海の状況を見てると、まだ和歌山の落としこみには時期尚早な感じやね。

---
+++ 第二部 +++
日時:2008/05/02(fri) 20:30~21:30
場所:新和歌浦
潮汐:中潮(満:16:13→干:22:10)
エサ:ルアー
釣果:Yuriko…0(メバリング)
   Acchan…ガシラ1(メバリング)

---

夜になって少し風が出てきましたが、相変わらず蒸し暑い。

新和歌浦は常夜灯が構内に多く、おまけに海越しの夜景がキレイ。

さらに、車を港内に止めることができ、
港内にある突堤の先にはテトラが打ち込まれていることもあって、
ここはガシラ狙いで新和歌をチョイスしました。

新和歌浦 突堤テトラ帯


ここでメバルは難しいので、
テトラの周りを丹念に攻めてみるとコツコツとアタリがあった。

テトラの裏側までキャストしてた上にガシラ狙いだけに
底の方でルアーを走らせていたので、潜られてラインが切れないように
慎重に早巻きしつつ、無駄な抵抗もなかったので無事にキャッチ。

尺寸前のガシラ

サイズを図ってみると27cmありました。
自分が予測したとおりの展開どおりで、なんだか気分が良いですねぇ。

と、風が強くなってきたのと、
2人とも疲労困憊気味なので昨夜は早めの納竿としました。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

チヌの聖地、和歌山へ

明日からYurikoを連れて和歌山に行きます。

和歌山は、Acchanのふるさとであり、釣りのルーツとなる場所なんですよ。
そして、Yurikoの釣りのルーツでもある場所。あっ、釣りバカのルーツやな。
(詳しくはこちら→ ココをクリック!

と、実はAcchan、密かに心に決めていたことがあります。

「今年1枚目のチヌは和歌山で!」

チヌの釣法に”紀州釣り”というのがあるのはご存じだと思いますが、
和歌山ではチヌは身近な釣り物であり、しかも魚影もピカイチ。

ってことで、ヘチで真剣に”チヌ”狙ってきます。

和歌山にて


ちなみに、夜はメバリングも楽しむ予定で、
ホントに帰省じゃなくて釣り合宿となりそうな予感。

ちゃんとPCも持っていくので、釣果情報は随時ここにアップします。

乞うご期待!!

p.s.
根魚ばっかり冬場やってたせいで、チヌ狙いは半年ぶり。
チヌ釣りの勘がちゃんと戻るかって・・・実はとっても不安。。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

今年初!アジのたたき

こんばんは!アジ。のたたき♪

アジのたたき。今年の初物。

Acchanが釣った2時間後、アジはこんな姿になりました♪

〈作り方〉
1.アジを3枚おろしにし、皮をむいて、細切りにする
2.ネギを荒みじん切りにする
3.上記を混ぜる


簡単♪美味♪
しょうがやみょうがも、手元にあれば加えて、香味をきかせてもよしです。

でもね。
ほんっっっとに新鮮だから、作ってすぐに何もつけずに
このままちょっと味見しました。
も~、アジの臭み?何の事?ってくらいに、
口に広がる柔らかい風味です。
香味もいいけど、ネギだけの香りで、山盛り頂けそう。

新鮮だからなのかな。捌いていても、身が驚くほど柔らかくて、
とろりんとしてる。
アジに対する価値観が変わった瞬間でした。

新鮮すぎて、生で頂きたくなってしまうけれど。
干物も塩焼きもおせんべいもその他もろもろも...アジは何でも合うから。
今年は沢山調理しますよ♪

もちろん、自分でも釣れるようにがんばらなくっちゃ。
このところ、Acchanが釣ったお魚ばかりご馳走になってて、
嬉しいけど情けない....。
お天気にも恵まれそうだし。GW後半の釣りは、全力投球予定です。


by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods