お魚が家に帰してくれないのっ

ただいまです。
一昨日の釣りに味を占めて昨日も釣りに行ってしまいました。
なぜかしら風邪はほぼ治ってきました。

いやぁ、釣りって楽しいですね(汗。。)

---
日時:2008/04/29(tue) 19:00~23:00
場所:常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:小潮(干:16:22→満:00:11)
エサ:ルアー
釣果:メバル25(メバリング)、アジ4(アジング)

---

さてさて、昨日は夕方まで用があって
「さすがにキビシイかな」と思ってたんだけど
気が付けば渋滞の中、ひたちなかに向かってました。

ホントは昨日こそYurikoを連れて行きたかったんだけど
都合つかずで昨日もAcchanの単独釣行です。

と、釣り場に着いたのは、もう暗くなってから。

すっかり暗くなった海は相変わらず水面がボイル&ナブラしてました。
ただ、シーバスは沖の方に居る感じです。

うっすらした月明かりに照らされた水面に
青い気泡がたくさん出てるような感じでとってもキレイ。
そうそう、メバルが表層にうじゃうじゃ湧いています。

しかし、なぜか食ってきません。

「あれ…、何が悪いんだろ?」「今日はダメな日ですか?」

ルアーをあれやこれやと変えながら30分後。

爆釣モード全開に!

めばる、今日もこんばんは!

本日もこんばんはっす、めばるちゃん!
サイズは小さいけど、真っ暗な海で遊んでくれるとうれしいものですね。

昨日はかなりヘチ際の方にメバルが多く着いてました。
ルアーを水面からあげるときも飛び跳ねるように食ってきます。

これはなんだろうと思って水面にライトをあてると
「イケスか、これは?」ってなぐらいに魚が大渋滞しています。

だいたい1時間くらい爆釣モードが続いただろうか。

その後、少し落ち着いてきたので
「今日は早く帰ろう」と思い、帰りの方向に向かうことに…。

とりあえず帰り道の船の間にルアーをちょこっと落としてみると、
またメバルが食ってきます。
ところ変わればメバル

「こっちは今が爆釣モードか・・・」
ところ変わればメバルも大渋滞してますね。

「でも、今日はもう良いや」と思いながら、さらに帰りの方向に。

22:00になったころかな。
水面がナブラしてる…。

嗚呼、投げてやれ!
ルアーを1投、2投、・・・。

今日もメバルじゃないアタリがくるじゃありませんか。
アジの大渋滞

アジですよ!
本日も30cmくらいのアジがこんばんは。

またまた、水面にライトを照らせば、アジが港内をぐるぐる泳いでる。
「ここも・・・イケスか?」そんな感じ。

ここの釣り場じゃ誰も釣らない穴場的なエリアに宝の山発見。
同じような時間で2日連続なら、間違いなくアジが回遊するルートやね。

「よしっ、Yurikoに食わしたる!」と思って、さらに良型3本追加して納竿としました。
このまま続けるとおかしくなりそうなくらい釣れるんですよね。

サビキだったら安物の竿はポキッと折れるんじゃないかな?!
そんな大きな春アジに4月の締めくくりをさせていただきました。
しかし、陸っぱりで春のアジにしてはデカイな。

いやいや、寝不足がかさむGW第1弾でした。

by Acchan


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

爆釣、そして・・・!

ただいまです。
今日も新しいロッドをしならせたい一心で夕方からメバリング。
爆釣でしたよ。

---
日時:2008/04/28(mon) 18:30~23:00
場所:常陸那珂港(テトラ帯)
潮汐:小潮(干:15:06→満:23:25)
エサ:ルアー
釣果:シーバス1,メバル18、アジ1(メバリング)

---

さてさて、昨日は朝から用があって、
昼からは風邪だからゆっくり寝ようと思いながらも、
やっぱり釣りバカの血が騒ぎ、夕方からAcchan単独釣行することに。

釣り場に着いたら、いかにも釣れそうな雰囲気ぷんぷん。
釣れそう・・・

しかも釣り場には誰もいません。そりゃ平日やもんね。

ちょうど夕マヅメで夕陽が沈んだあとで、水面がボイルしていて
思いっきり魚が泳いでいるのがわかる。

「こりゃメタルジグや」と思って一投目。
ひさしぶりのシーバス

約30cmのシーバス。
いやいや久しぶりじゃないですか、半年ぶりかな?
キレイな銀色の魚体でした。

その後、メタルジグにメバルのラッシュが続きます。
メタルジグにメバルも

いやいや、楽しいですわ。

と、調子に乗りすぎたのか、
本日の爆釣ジグがテトラに根掛けしてロスト…。

ってことで、ワームに変更。

相変わらず釣れます。メバルが表層に浮いてます。
メバル、入れ食いです!

投げればアタリがくる感じ、気持ちいい。

そんなこんなで、21:00くらいに時合いが終了。
アタリはあるんだけど、ショートバイト連発でなかなか針掛かりしない状況で
ポツポツ釣れる程度になってきました。

しかし、なぜか釣り場に人が増え始めてきています。。

小メバルが消えたってことは、そろそろ大型メバルの時間帯かな!?
なんて思いながら、層を徐々に下げて見るもイマイチ。

それで、22:00を回ったころ、
「こりゃ渋いわ」と思って、帰る方向に歩きながら探り釣りを開始。

船の隙間を探ってみれば、ヘチ近くで結構アタリがあります。

すぐにメバルを2匹ほどかけてしまって
「あらま、帰らせてくれないの??」と思いながら
ワームをかるく投げてヘッドライトで水面を照らしてみれば
魚がワームに向かって突進しているのが見えた。

???

こんな浅いところで?水面ギリギリだけど??

なんかおもしろそうなので、ライトを消して手前を丹念に攻めてみました。

!!!

なんかすごく走るぞ!

良型アジだ!!

アジですよ、アジ。
しかも、デカい!
30cmちかくはあるじゃないの。

魚体が見えたとき、シーバスかと思った。
いやぁ、ビックリしました。
水面がワサワサしてたのはアジの回遊だったんだね。

Yurikoが居れば気が狂ったように海にルアーを投げたことでしょう。

ホンマ、今日は思い切って釣りに行って良かったわ。
新しいロッドにも慣れてきたぞ。

いやいや、暖かくなっていろいろ釣れて楽しいぢゃないの。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバリング三昧

ただいまです。
今日も夕方からメバリングです。
あっ、ロッド買っちゃった。それはまた今度紹介します。

---
日時:2008/04/27(sun) 18:30~21:00
場所:磯崎港
潮汐:小潮(干:14:04→満:22:26)
エサ:アオイソメ、ルアー
釣果:Yuriko…メバル4(なんちゃってメバリング)
   Acchan…メバル2(メバリング)

---

さてさて、昨日は昼を回っても爆睡してしまい、
夕方からの釣行となりました。

ちゅーのは、Yuriko、Acchan共に風邪気味。
1ヶ月前に風邪ひいたばっかりなのに。。

とは言え、せっかくの人が少なそうな日曜夜なので
「ちゃんとメバリングしたいよね」ってことで久々の磯崎港へ向かうことに。

少し肌寒いけど、港内はあまり風がなく、いかにもメバルって感じの磯崎。
夕暮れの磯崎港

新しく買ったロッドにメバルをのせたい一心で
先ずは堤防を探り歩いたけどアタリは数回だけ。

どうもダメダメなので、完全に暗くなってから漁港側に戻ることに。

時合いは19:30~20:00くらいかな。
静かだった漁港が急にボイル気味になってきました。

それを見て「小魚が追い込まれてるわけ?」ってことで
メタルジグを放ってみると。
メタルジグって気持ちいい

ちっちゃいメバルがこんばんはー。
いやいや、気持ちいいですね。メタルジグでかけるのって。
中学生のときにバス釣りにはまったときの記憶がよみがえるわ。

楽しいのはそれだけで、やはりスレ気味なんだろうか、
いろいろ層を変えて探ってみても、どうもメバリングだと
アタリは全然ありまへん。

そんな横で、Yurikoが昨日の残ったアオイソメを使って、
なんちゃってメバリングでメバルをゲットしておりました。
やっぱり活き餌なんだよね…

やっぱり活き餌ってスゴイのね。。

と、二人とも風邪気味なのと、なんだかパッとしない状況なのもあって
「今日はこのくらいにしといたるわ」ってことで納竿。

と、今週末から釣り合宿だ。風邪をちゃんと治さねば。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

やっぱり活き餌なのかしら

ただいまです。
今日はメバ長も参戦で3人での釣行となりました。
そりゃ当然、メバル狙いです。

---
日時:2008/04/26(sat) 14:30~22:00
場所:15:00~15:30 大洗磯(ポンプ小屋裏)
  →16:00~17:00 大洗港内
  →17:30~19:00 大洗港(フェリー埠頭横)
  →19:30~22:00 大洗港(魚市場前)
潮汐:中潮(干:13:15→満:21:02→干:04/27-00:48)
エサ:アオイソメ、ルアー(ワーム)
釣果:Yuriko…メバル8(なんちゃってメバリング7、メバリング1)
   Acchan…メバル17(なんちゃってメバ16、メバリング1)、アナハゼ1
   メバ長…メバル15?(なんちゃってフライメバリング)

---

さてさて、昨日は1ヶ月ぶりにメバ長参戦での茨城釣行です。

昨年、Acchanたちがヘチのオフシーズン(晩秋~初春)に冬ヘチ!ってことで
大型アイナメを追い求めて東京近辺から茨城に頻繁に通うようになってたんだよね。

それで、ひょんなことから「オレもアイちゃん釣りてぇ~」と
我々と一緒に茨城に通うようになった釣り仲間がメバ長なんですよ。

で、なんで”メバ長”か?ってことなんだけど、
口ではいつも「今日はアイナメ狙いだから」と言いながら、
毎回なぜかしら数釣りできるメバルに目がキラキラしてしまう性分らしく、
ある日、無心でメバルを釣った結果、手洗い用に海水をくんでいたバケツが
メバルだらけになっていたことがあったのよ。
それを見たAcchanが「メバ長や…」と言ったことが”メバ長”の始まり。

思い返せば、あれがメバルブームの始まりやったな。
「今日もメバルやん!」ってメバ長をいじってるうちに
そんなにメバルが居るのならとAcchanがメバリングをはじめてしまい
今やYurikoもメバリングしてるからね。


と、そんなメバ長「激磯、フライでメバリング」編。
激磯、メバ長編

フライでメバリングってのは世の中にあっても、”激磯”は渋すぎです!
カウボーイのようにキャスティングしてる姿は妙に違和感たっぷりでした。

そして、Yurikoもあこがれの磯メバリング。
Yuriko、磯メバリング


Acchanが磯メバリングを最初にやったんだけど、ウィードに苦労しました。
しかも、気温が低く、水温も低くて、アタリすらない。
夜なら大型も居るんだろうけど、こりゃ干潮時で明るい時間でないと危ないですね。

あっ、ココはチヌ釣りで結構有名ですよ。ウキフカセですけど。


と、その後、大洗港内も軽く探ったけどアナハゼ1匹だけで全然ダメ。

なんとかなるさフェリー横に移動するも、アタリはショートバイト連発で
小雨は降るわ、寒いわでどうしようもなく、「なんでやねん」ムードいっぱいになり、
暗くなってから風の影響をあまり受けない魚市場前に全員移動することに。
いやいや、今日は久々に寒すぎでした。こりゃ、魚の活性あがりまへんわ。


けど、移動したのが結果的に正解で20:00を過ぎてから、
なんちゃってメバリングが大当たり。サイズはちっちゃいけどね。

基本的に落としても投げても底1m以内なら必ずアタリがきます。
やっぱり、なんちゃってメバリング

ただ、ルアーだとスレすぎてるのか、アタリすらないのが不思議なところ。

ま、テクニックの問題もあるかもしれないけど、
春になって異常に多くなったメバラーさんたちも
あんまりメバルをかけてる様子じゃないところを見ると、
水面近くの水温が急に下がって、そもそも活性もあがるわけもなく。。
その上、基本的に大洗港内にいるメバルのDNAがルアー拒否してるだろうし。。

ま、そんなことを思いながら、
今日も21:30を越えたくらいから無情にも冷たい雨がざーっときました。
なんだかなぁーな天気ですよ。

どっちにしても、もうちょっと水温が上がって、魚の活性が高くならないとね。

いやいや、サイズ狙いだと大洗港内はちょっとツライね。
昨夜はオールリリースでございます。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

雨 一時 メバル

ただいまです。
雨降ってるのに一人で釣りに行ってしまいました。
はい、完全に釣りバカです。

---
日時:2008/04/24(Thu) 16:00~20:30
場所:大洗港(魚市場前)
潮汐:中潮(干:11:58→満:19:09)
エサ:ルアー(ワーム)
釣果:メバル1(メバリング)

---

さてさて、今日はパッとしない天気で、天気予報はずっと雨。

けど、午後から東京は陽射しが差すこともしばしば。
ってことで、「降っても、どうせ小雨だろう」と思い
大洗までメバリングに行くことに。


今日ね、常磐道で怪しい白のクラウンを追い越してから、
なんだかイヤな予感がして、その車を注意してゆっくり走ってたんだよね。

すると、(たぶん何も気にせず)
追い越し車線を120km/h越えで走り去るライトバンが。

120km/h以下に押さえていたAcchanを追い抜いたあと、
そのライトバンが前に入ってきて、さらに加速します。

「(あれっ、覆面と違うんや)」と思って
Acchanも同じようにアクセルを踏み込んだわけです。

すると、Acchanの後ろにいた白のクラウンが急加速して
Acchanの前に強引に入ってくると、そのクラウンのフタがパカッと開いた!

あーら、ビックリ、
車の中からキラキラと真っ赤に光るパトランプが出てきました。

マンガのようですね。

いやいや、予想どおりで覆面(パトカー)ですよ。ネズミ取りですよ。

どうやらライトバンがやられたみたい。

「(あぶないわっー)」
調子に乗ってれば、Acchanがやられるところだった。。
こわいわー、ほんま。


あっ、釣り!?

いやぁ、今日はかなり渋いですわ。

17:30くらいから雨がひどくなってきて、1時間ほど雨宿り。
しかも、雨が止んでもアタリが来たのは20:00前くらいから。

数少ないアタリの中で、足下のアタリをとらえて何とか。。
雨メバル。。

ちっちゃいですねぇ、15cm未満ですわ。
いやぁ、笑いますね。ちゅーか、笑うしかないですよ。
なんだか雨が強くなってきてますよ。

ネイチャーであるAcchanの野性の感で
こりゃ本降りだと判断して納竿。

案の定、帰りの高速はどしゃぶり。前もロクに見えないほど。
が、そこは世の常で、東京に着いたら雨は止んでました。

いやいや、春らしく暖かくなってきましたね。
今日の釣果はかなり”さぶい”ですけど。。

まぁ、今日は間一髪でキップ切られなかったから良しとしよう。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

茨城 磯崎港

魚種が豊富で場所も広く、ファミリーからベテランまで幅広く楽しめる釣り場です。
近くに公衆トイレがあり、女性連れも子供連れも安心です。

磯崎港

車での釣行が便利で、17:00までは港内で車横付けで釣りをすることができます。
17:00以降はゲートが閉まりますが、そもそもゲート前に駐車スペースがあり、
そこから釣り場も近いので、とりわけ問題ないでしょう。

もちろん有名な釣り場なので人はかなり多いです。

ヘチですが、港内は水深が浅いため、奥にある堤防がメインにポイントになります。
先に行くほど潮の流れがキツイですが、潮が抜けるだけあって魚種は豊富です。
なお、夏はチヌ、冬はアイナメが狙えます。

ただし、磯崎の堤防はテトラのある外側が良く釣れるため、
釣果を得たいなら投げセットや穴釣りセットがあると楽しめると思います。
堤防の先からはイナダなど回遊魚がカゴ釣りで狙えます。

磯崎港(港内)

港内は足場も良く常夜灯もありメバリングに最適、
昼夜通じてファミリーフィッシングにも良い場所です。

(詳しい地図はこちら→東京湾ヘチ釣りマップ

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

メバリングポイント巡り

行ってきました!メバリング♪

前回はなかなかメバルに会えなかった私を気遣って、
今日がメバルの日だよとAcchanが気合いを入れてくれた昨日。
風、強かったですね。雨もちらほら降ったりしてましたね。

天気を心配しつつ、気合いを更に入れるために、Acchanに借りた
メバリング本を真剣に読む私。
電車の中では少し、気恥ずかしいけれど、イメトレ、大切ですもんね。
イメトレしつつ、メバリングタックルを思い描いて。
きゃぁぁぁ。リール、忘れました....。
取りに戻る?時間が勿体ない...今日はヘチでがんばろうと心に決め、
Acchanと合流。
案の定、Acchanは「取りに行く?」と言ってくれたけれど、お気持ちだけ
頂くことにしてヘチに集中することに。そしてごーごー茨城。

メバリングへのやる気を削がれてしまいながらも、
ヘチでも楽しめる場、ということで、Acchanは大洗を選択してくれました。

*大洗は、近くにコンビニもあり、トイレも行き易いため
 女性には釣りを長時間楽しめる場所でオススメです!

---
日時:2008/04/19(sat) 19:30~03:30
場所:19:30~23:30 大洗港(フェリー埠頭横)
  →01:30~03:30 大洗港(魚市場前)
潮汐:大潮(満:15:51→干:21:31→満:04/20-03:16)
エサ:アオイソメ、ルアー(ワーム)
釣果:Yuriko…メバル12(なんちゃってメバリング1、ヘチ11)
   Acchan…メバル10(メバリング4、ヘチ6)

---

風がとにかく強い上、到着から1時間半ほどは、釣果無し。
アタリすら殆ど感じられず。
悪天候ゆえに港内に魚が退避してくるかと予想していたのですが
外れちゃったかな、と諦めモードでした。

そんなとき、Acchanがなんちゃってメバリングを貸してくれたので、
ちょろっと落としてみたところ、メバル、乗って来たじゃないですか!
ここから少し元気の出る私たち。メバルの存在が確認できたので
集中力が増してしまいます。

こんなとき、釣りバカなんだな、と冷静に実感したりするのです...。

そして来ました。良型♪

良型ゲットっ

久々に強いメバルの引きを楽しませてもらえて、大満足。

21:00~23:00くらいが、時合だったのだと思われます。
Acchanも私も、適度に楽しめたフェリー横でした。

ただ、メバリングをもっと楽しみたい!というAcchanの希望により
メバルが行く方向を考えて漁港に移動してみることに。

ここが大当たり!!
有名(by Acchan)らしいけれど、メバリングを堪能したいアナタには
ぜひ一度足を運んで頂きたいところです。

メバリングしてても、アタリは頻発するし。
ヘチは落とせば殆ど食べるし。
途絶えることのないメバルとの楽しい時間です。

途中にはカニさんもコンバンワ、
カニさんコンバンワ

気づけば風も止み、メバル凪の好環境で
♪♪やめられないとまらない♪ メバル~の夜釣り♪♪
でももう朝だからね...と後ろ髪を引かれながら止めました。

次回こそ私もメバリングしたいものです。
釣果ではヘチの強さが際立ちましたが、乗ってくるあの感じも
独特の楽しさがありますよね。

さて、メバルといえば"春告魚"ですよね。
今日は桜をイメージした盛りつけで頂きました。

春告魚


by Yuriko


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

ヘッドライト GENTOS GTR-731H

夜のお供、いや、夜釣りの必需品の紹介です。
新しいヘッドライトが欲しいなと思っていたので、今日買っちゃいました。

GENTOS(ジェントス) リゲルヘッドライト GTR-731H
GTR-731H

これを選んだ理由は、デザイン、コストパフォーマンス、コンパクト、etc。

写真で見てわかるように、とても小さく単三電池1本で10時間動きます。
しかも、夜釣りで頭につけっぱなしだと軽い方が良いですよね。

0.5WのLEDですが、かなり明るいです。
GTR-731H 明るいよ!

部屋を真っ暗にしてこんな感じです。いやいや充分な性能じゃないですか。

しかも、お手ごろ価格とくれば”買って良し”な一品ですよね。

【詳しいスペック】
 ・商品サイズ:63×50×51mm 
 ・重量:45g(電池・バンド除く)
 ・電源:単3×1本(付属)
 ・超高光度 日亜化学社製 リゲル球搭載
 ・従来のLEDの約10倍の明るさ
 ・ノンスリップ加工ヘッドバンド採用
 ・実用連続点灯約10時間
 ・LED寿命約100,000時間
 ・防滴仕様
 ・専用ポーチ付

※GENTOSの小さいランタンも使ってますが、デザインも良く、とにかく明るい。
 アウトドアのライト用品でGENTOSは、Acchanオススメのメーカーです。

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

茨城 常陸那珂港(テトラ帯)

とっておきの釣り場です。
まだ場荒れしてなくて、あまり紹介したくないですが、魚影はかなり濃いです。

立入禁止エリアですので、釣行は自己責任でお願いします。
 港湾工事中なので、作業されている方の邪魔にならないようにしましょう。


常陸那珂港(テトラ帯)

立入禁止だけに高いフェンスに囲まれた厳重警戒な港です。

少し先ですが、工事が終われば北側に海釣り公園ができるという話ですから、
お気軽に行くなら、それを待ってからでも良いと思います。

釣り場までは車を置いて(路駐)から結構歩きますが、
魚影が濃い場所なので意外と地元の釣り人は多いです。

ここのメバルの魚影はピカイチで昼間でも数釣りできます。
捨て石やテトラだけでなく、工事中なこともあって、
魚の隠れ家になるストラクチャーの多い場所だからでしょうね。

ココでも投げ釣りやウキ釣りしてる人も居ますが、やはりヘチが一番釣れます。
ヘチで釣れるのは、アイナメ、クジメ、メバル、ドンコ、などなど。

なお、まだスレてないのか、数が異常に多いのか、
メバリングでも比較的カンタンにメバルが釣れます。

ただし、経験上、全般的に午前中(日が昇ってから)の釣果はイマイチ。
明るいうちの釣行なら午後から、アツいのはセオリーどおりで夕方から夜が狙い目。

ちなみに、港内でも場所を変えれば、投げで大型の常磐カレイが釣れたりします。
(それはまた別の機会に)

※国の管轄で工事してますので、少しでも問題を起こせば警察行きです。
 くれぐれもご注意を。


(詳しい地図はこちら→東京湾ヘチ釣りマップ

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

ドンキーとの出逢い

昨夜のなんちゃってメバリング。楽しかったです。

買ってしまったタックルと一体化できない自分にもどかしさを覚えながらも
ヘチとは違うその感覚を楽しみました。

昨夜の私はドンコ(以下ドンキー)2匹とこんばんわ。
2匹とも、仕掛けが底に着いたかな?と確認している最中に、「ばぐっっ」と食べてました。
ドンキーの素直な性格は、えさに猪突猛進するのでしょうね。
メバルのびくびくっとしたアタリに合わせることはできなかったため、
ドンキーがいてくれなかったら『ぼ○ず』。

....ドンキーありがとう....。

ドンキーとの初めての出逢いは、忘れもしない、昨年の暑い日でした。
まだポイント探しをして廻っていた頃です。
平磯の堤防で、地元の叔父様方がイシモチの大群と出逢って、
遠投すれば入れ食いのような様相を醸し出していた日です。

「今が釣り時だよ!」
優しい叔父様方に励しを受け、まだヘチしてなかった私たちは、
ちょい投げをしておりました。

「来たっっ」 Acchanがイシモチを釣り上げます。さすが。ぼ○ずと縁遠いです。

「来たっっ??」 Yurikoの竿もしなりました。

私の釣ってしまったものは何だろう....
自分にしては大きな魚。周りで釣れた様子はない。
毒は無さそう......
だけどなまずの親戚のようにも見えて、美味しい雰囲気ではない。
食すことのできる魚なのだろうか...悩みました。

初ドンキー

そして帰り際に、那珂湊漁港にて現物照合を行いました。
「ドンコ....味噌汁がおすすめ!」

この時以来、ドンキーとはしばしば顔を会わせます。
ほかの人が釣れなくても、私、ドンキーと出逢う確率が高い方です。
そしてドンキーは、いつも困った時に顔を出してくれる救世主でもあります。

....ドンキー、いつもありがとう....。

でも、でも。
私ね、メバリングしたいんだよね。
買ったのは、メバルロッドなのよ。

だからAcchan、今度はひたちなか、行こうね。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

最強、なんちゃってメバリング

ただいまです。
今夜はちょっい夜釣り@大洗でございます。

以前よりYurikoが「私もメバリングしたい!」と熱望しており、
昨日の夕方にメバリングセットを買いにいったんですよ。

そして、購入記念っちゅーことで、天気予報は雨だと言うのに
超晴れ男のAcchanが根拠のない自信をもって、そのまま大洗へ行くことに…。

---
日時:2008/04/13(sun) 18:00~21:00
場所:大洗港(フェリー埠頭横)
潮汐:小潮(干:16:25→満:4/14-01:57)
エサ:アオイソメ
釣果:Yuriko…ドンコ2(なんちゃってメバリング)
   Acchan…メバル3、ドンコ2、クジメ1(なんちゃってメバリング)

---

さてさて、土曜は晴れたんですが、日曜は小雨まじりの寒い一日。

そして、1ヶ月ほど前にAcchanのメバリングセットで
びびびっとくるメバリングに味を占めたYurikoが思い切って
自分のメバリングセットを買っちゃった日曜日。
 ※感想はまたこんど本人から聞いてみましょうね。


少し暗くなっていた大洗に着くと、
雨が降りそうで降らない感じの重たい空が広がってました。
が、超晴れ男のAcchanの天気予報が的中したようで、
なーんと世の中の天気予報を無視したように雨は降りませんでした。

えー、大洗フェリー横のメバルはヘチ際しか釣れません。
しかも、活性が低いとルアーに対しメバルはショートバイトしかしません。

なので、
釣果を確実にするためアオイソメを買って、ジグヘッドにアオイソメをつける
その名も「なんちゃってメバリング」を決行することにしました。

ほらね、20cmオーバーのメバルがいらっしゃい。
良型メバルがいらっしゃい

なんだか良い感じですわ。


「寒いから今日はやめよう」と様子を見ていたYurikoが動き出します。

ものの数分後には…、ニュータックルに夢中のYuriko。
Yuriko、メバリング中



やがて、小メバルに混じって30cm越えの肝パンなドンコが釣れ始めます。

Yurikoにもドンコがかかってます。
「これじゃない…」と泣きそうな顔になってます。
「外道が釣れるってことは活性が高いってことよ」とAcchan。

そんなとき、Acchanの竿が弓なりに!
30cmオーバーのクジメ

いやぁ、水面に魚が見えたときは、久々のアイナメかと思ったんだけど、
よく見ると30cm越えの立派な大人のクジメ。

そしてYurikoにも!
肝パンなドンコ

肝パンな30cm越えのドンコ。

「なんでドンキーばっかりなのぉ!」
と泣き顔で大洗をあとにするYurikoでした…。

「今度はひたちなかに行こうね」と連呼するYurikoに
笑いながら車を走らせるAcchanなのでした。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

メバルのカルパッチョ

じゃーん!

メバルのカルパッチョ

Acchanが持ち帰ってくれた良型メバルは、今夜カルパッチョとなりました♪

カルパッチョって、外食しているときは、しばしば見かけるのだけれど
家で作るか?と言われると、首を傾げてしまう。
我が家では、出ないメニューなので、どきどきしながら作ってみました。

〈作り方〉
1.お皿ににんにくをすりつけて香り付けをしておく
2.薄造りをお皿にくっつくように並べる
3.塩をちょっと振りかけて冷蔵庫にて15分ほど寝かせる
4.多めのオリーブオイルとレモンをかける


美味しい!!!
お魚そのものの新鮮さゆえ、の部分が大きいとは思いますが、
いいじゃないですか~。自宅でちょっとおしゃれにイタリアン~♪
オリーブオイルとレモンの香りに包まれた上品なメバル...すてき。

今度は、手鞠寿司のようなものを作ってみようかな、などと思っています。
メバルの可能性はまだまだ広がるのでした。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

嵐のあとのメバル

ただいまです。
今回は夜中に茨城より帰ってきました。

風邪治らずですが、Acchan単独釣行しちゃいました。

週終わりで疲労コンパイで妙にテンション低いにも関わらず、
「荒れた天気が終わり、外海が荒れてれば、
 そりゃ、魚はここぞとばかりに港内付近で捕食するでしょ」
ってことで、とりあえず大洗に車を走らせました。

---
日時:2008/04/11(fri) 18:00~01:00
場所:大洗港(フェリー埠頭横)
潮汐:中潮(満:21:10→干:04/12-00:30)
エサ:アオイソメ、磯ガニ
釣果:メバル18(ヘチ)、ドンコ5(ヘチ)

---

さてさて、今週の関東地方は雨風強い天気が続きました。
今日の午後からやっとお天気復活。

ちゅーことはね、
外海は荒れたままで、海水には真水がかなり入り込んでるよね。

「雨上がりのカニ」

この言葉、知ってますか?
(バラードでもないよ)

…知るわけないですよね。
Acchanの言葉です、がはは。

詳しくはいつかこのブログで説明しますが、
チヌを狙うとき、雨上がりにはカニ餌が非常に効果アリなのです。

と、そんなこんなを考えながら釣具屋で、
「(沖堤のチヌが逃げて来ればな)」と無謀な期待で磯ガニ、
「(水温低いのに、んなわけないやろ)」と保険でアオイソメを購入し、
いざ釣り場へ。


日が長くなり、まだまだラインが見えるぞってことで、
到着して小1時間ほどカニでチヌを狙ってみるも、
想定の範囲ピッタリで「あっそうですか」って感じの結果。

実は30分経過したくらいからアタリのなさに飽き飽きしてたので、
なんの迷いもなくメバル狙いに切り替え。
(チヌ情報出せなくてごめんね)


…と、早速、小メバルがこんばんは。
癒しの小メバル

「大きくなって、また遊びにきてね」ってことで、このサイズはリリース。

経験上、大洗は満潮近くの方が圧倒的に釣れる。
07:00pmあたりは、ちょうど上げ8分くらいだろうか。

風があって、波も残ってる、小潮前で潮の動きが悪い、
そんなコンディション悪いなかで、
時合いも来つつ、いろいろな条件が予想どおりにうまく重なって
だらだら~っと、釣れる、釣れる。
(時合いの爆釣モードとはちょっと違うよ)

予測バッチリやん!

20cmクラスの良型メバルも連発する状況。
良型メバルも


と、満潮までは、
ドンコ(~25cm)も混じりながらでメバルの数釣りができる展開。

その後、潮止まりで釣果が落ち着くも、探ればアタリがあり、
食い込みは悪いけど、ボチボチ釣れる状況が続く。

そして、いつものとおり、
日をまたぐ頃にアタリが激減したので、少し様子をみて納竿としました。

今日の釣果。
20080411のお持ち帰り

写真だと小さく見えるけど、目測で20cm以上のみ、お持ち帰りとしました。
(ドンコ、小メバルはすべてリリース)

そうそう、釣具屋でエサを買ったときのこと、
「2月に沖堤でチヌが釣れた頃は水温が15℃、
 今は13℃しかないから難しいですよ」
「大洗でメバル釣れますか?(聞かないけど)」
と言ってたな。

チヌはそうだと思うけど、メバルは残念ながら違うよねぇ。

大洗でメバルを狙ってる人が少ないだけで、
マジメにヘチればかなり釣れるもんね。

でしょ!?

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

茨城 大洗港(中堤防)

魚影は濃いですが、超ファミリー向けな釣り場です。
あまり大物を期待してもココでは確率低いかもしれませんね。

大洗港(中堤防)

交通の便が良い場所でありながら、ほぼ車横付けで釣りができて、
トイレもコンビニも歩いて行ける距離にある、それだけにすごーく人が多いです。

さらに、茨城は一人あたりの置き竿数が異常に多いので、
特に港内でも中堤防近辺は釣り座を確保するのが困難なことが多いです。
 ※ちょっと釣り座を離れると、人の釣り座の前に竿を置いていくなど、
  ご当地では当たり前かもしれないけど、マナーの悪い人も多いです。

なので、平日にのんびりと釣りを楽しむ、週末ならみんなでワイワイと釣りを楽しむ、
そんな感じなら良い場所ですね。

ってことで、
この港内は車横付けで釣りができる場所が多いですし、港内を歩いても
大した距離じゃないので、ちょっと空いている場所を探すのも良いかもしれません。

ヘチですが、水深が3m程度とワリと浅く、場所柄からもチヌは難しいでしょう。
が、秋冬はアイナメやクジメが顔を出してくるので、同じ場所にとどまらずに
ヘチ釣りらしく丹念に港内を練り歩くのがオススメ。

なお、ヘチ際でのメバルの魚影は濃いので、夕方からのメバリングには良い場所。
投げだとカレイが狙え、サビキならイワシ、サバ、アジ、春先なら稚鮎も楽しめます。

ってことで、やっぱりファミリー向きかな。

(詳しい地図はこちら→東京湾ヘチ釣りマップ

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

東京 中央防波堤(赤灯)

都内ではチヌの魚影がかなり濃い場所の一つです。
東京でチヌを狙う人にはすごく有名な釣り場なので、釣り人のほとんどが
クロダイ師であり、当然ながらファミリーにはまったく向いてないです。

立入禁止エリアですので、釣行は自己責任でお願いします。

中央防波堤(赤灯)

地続き堤防なので歩いて入れますが、ここに入るまでが面倒なので、
渡船を利用する人も多いです。

ヘチで釣れる魚は、チヌ、シーバス、メバル、小グレ、など。

チヌを狙うなら外側ですが、高所恐怖症の人はちょっとNGな高さです。
内側でもチヌは居ると思いますが、外の方がやはりヒット率は高いと思います。

東京湾奥にぽっかり浮かぶ人工島なので、海から東京を眺める感じの
場所柄だけにとても景色がキレイです。

(レインボーブリッジ越しの東京タワー)
中防から見る東京タワー


(羽田空港に離発着する飛行機)
海から見る羽田空港


(詳しい地図はこちら→東京湾ヘチ釣りマップ

※警備船も来ますから、くれぐれもご注意を。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

グレの干物

グレは私の大好きな魚です。
昨夜Acchanが釣った時には小躍りをしてしまったくらい。

初めてグレを見たときから、惚れてます。
青みがかった黒っぽい艶の美しさ
ぷくぷくとした姿のかわいらしさ
引きを楽しませてくれる力強さ。

そしてそれだけじゃない。グレは美味しい!

魚の干物を自分で作ることになるとは、夢にも思っていなかったけど。
今は干物作るのが大好き。
特にはまっているのが、グレの干物です。

開いて、血合いをよくとり、濃いめの塩水に20-30分浸して、
水気をふいて干しておけば。

080406_1_.jpg

上品で海の香りのするグレの干物が出来上がり。

こんがり焼いちゃえば。

グレのこんがり干物

ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最適な、グレの干物の出来上がり♪

お店じゃ見かけることはできない、この干物。
ぜひともお試し頂きたいのです...。我が家では大絶賛で迎えられ、
今年の初物である、グレちゃんも、お刺身ではなく、軽く干した状態で
頂戴いたしました。

お刺身は、メバル。こちらも美味ですわね。
メバルの刺身

幸せな夕食は、次の釣りへのエネルギーだわ。
(仕事へのエネルギーだわ....と言い聞かせてみる)

早く自分でグレ釣りたいなー。
張り込み調査を来週は行う予定です。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

今年、初グレ

ただいまです。
また明け方、茨城より帰ってきました。

Yurikoは肋骨をくっつけながら、Acchanは風邪Maxでの釣行です。
釣りバカですな。

---
日時:2008/04/05(sat) 14:00~01:30
場所:14:00~18:00 大洗港(フェリー埠頭横)
  →18:30~19:00 平磯港
  →20:00~21:00 磯崎港
  →22:00~01:30 大洗港(フェリー埠頭横)
潮汐:大潮(満:15:39→干:21:45→満:04/06-03:48)
エサ:マムシとアオイソメ、ルアー(ワーム)
釣果:Yuriko…メバル3(ヘチ)
   Acchan…グレ1(ヘチ)、メバル3(ヘチ)、ダボハゼ1(ヘチ)

---

さてさて、昨日の日中は風が強くてシケシケでアタリもない状況が続きました。
そうね、30分に1回くらいアタリがある程度かな。
しかも、天気が良いので人がいっぱいで、
茨城の特徴とも言える置き竿たっぷりでヘチには向いてない状況。

「ま、なんとかなるさ、大洗フェリー横」も何ともならずで、さっぱりダメダメ。

が、少ないアタリをゲットしましたよ!

ダボハゼ。。

って、その場で大爆笑っちゅーか大失笑。

ふぅ…、小ネタはおいといて。

風がぜんぜん収まらず、海はシケシケなので、
港内でかつ、人も少ないだろう平磯まで移動するもメバリングでアタリなし。
磯崎に行くも、ヘチのYurikoにはアタリがあるも結局何も釣れず。

と言うことで、
なんとかなるさ大洗フェリー横にリターンすることに。

ここ最近の傾向として、なぜか21:00~00:00は波風共に落ち着き、
メバルの時合いが必ず来るんですね、これが。

で、結果的に、この予想が大当たり。

ヘチのYurikoの第一投からメバルが「こんばんは!」しました。
少し経って良型メバルも「こんばんは!」です。

こんばんはメバル


さらに、2人同時ヒット!

Wヒットなメバルたち

うん、いい感じ、いい感じ。

と、実はここで時合いが終了。
風が徐々にでてきて、冷え込みだしたわけです。

が、しかーし。
Acchanの竿に何かがノリました。

「きっとメバルやろな」ってな感じでテキトーにリーリングしてると、
最後に突っ走るようなムダな抵抗が。

「(???)…」

ひさびさグレちゃん

正体は22~23cmのぷっくりしたグレ!

夏場はよくこのサイズが釣れるんですけど、
この水温の低い時期にかかるとうれしいものですね。

と、グレ好きのYurikoはその後、
Acchanが釣ったポイントで張り込み調査したことは言うまでもありません…。
今度は、あんパンと牛乳買っとかんとね。

いやいや、今日の晩ご飯が楽しみですな。
寒グレなのでお刺身かしら!?

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

黒鯛師 THE へチリミテッド88-G 10th Anniversary

Acchanのタックルご紹介に便乗して、私のヘチでの愛用リールも紹介させていただきます。

黒鯛師 THE へチリミテッド88-G 10th Anniversary
(メーカサイトはこちら
   → 黒鯛師 THE へチリミテッド88-G 10th Anniversary

黒鯛工房10周年モデル

Acchanご愛用の"BJ85"は、本当にスムーズにエサが落ちていくのよ。
その美しい回り方と、糸ふけに集中できる操作性を見ていて、
自分でもタイコリールを選びたくなったのね。

そしてお店で出逢った"88-G"。
一目惚れかなぁ、格好よかった。すごくすごくタイミングよく、
10周年記念限定モデルというのにも縁を感じて選んだ一品でした。

購入してすぐに、海に行きました。
うきうきしながら、セットしました。
さて、くるくる~♪♪♪

廻らない。落ちない.....。
くるっ.................。
なぜっっ。大ショック。私の買ったのは不良品なの?!
しばらく呆然として手元を見つめていたのを覚えています。

知識不足な私は、バランサーがついてないものだと、知らなかったのよ。
それが無いと、私の望むくるくるは無いものだとも知らなかった。
その後、見かねたAcchanが板オモリでバランサーをつけて調整してくれた
"88-G"は、イメージ通りのスムーズなくるくるを実現してくれてます。
当然釣果も格段に上がりました。

私には勿体ないほどの、よいリールです。
気に入ったタックルは、使う時はいつも、満足感を与えてくれるものです。

だからまた.....欲しくなるのね....釣り具店が呼んでる気がする。
あー、がまんがまん。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

タイコリール Daiwa BJ85

釣り道具ってのは釣り人の身体の一部のようなものですよね。
だったら、いつまでも大切にしたいお気に入りの一品を持っておきたいものです。

と、ヘチ釣りでは、Acchanはいつもこのリールを愛用しています。

ダイワ BJ85
(メーカサイトはこちら→ DAIWA : BJ 85

BJ85

このリールを選んだ理由は、デザインと操作性。さらにウェイトが軽いこと。

ヘチ釣り(落とし込み)は、魚が居るところをひたすら探し、
岸壁に波がぶつかったりしてそこに付いてる天然のエサが
ふらふら~っと自然に落ちるような演出で、
魚に対して違和感のない自然な誘いをかけていく釣りです。

そのため、何度もラインを水中に落とし込むため、
そのライン操作を支えるタイコリールがかなり重要なんです。

Acchanの場合、
ガン玉の重さだけでラインが自然に出るような回転性を求めたので、
回転バランスとデザインを考慮してバランサーが標準装備で、
さらに、スプールがクルクルっとかるーく回転してくれる、
このBJ85が今のところベストマッチなんですよ。
(ちなみに、黒工88はバランサーがないので、板オモリなどで自作です)

黒鯛工房の88リールも完成度がすごく高いですが、
Acchanはやっぱりこの"BJ85"が好きだな。

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

more...

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

釣り人との会話って

釣り好きな人は、以前の私にとっては、縁のない人でした。
「海はいいですよね。魚美味しいのっていいですよね。」までは
話ができるけれど、魚の種類も、釣りの方法も、楽しさのイメージも
浮かばなかったから、それ以上の話ができなかったのです。

でも最近は、率先して釣り話をしております。おかげで釣果報告
など頂けたりします。
つい先日、「スズキを逃しました!」と開口一番に言われ、
バレたときの切なさを分かち合えたりしてしまいました。
あの切なさはなかなか味わえません。
一瞬ぽかーんとして、続く無念さ。

エサ取りに悩む女性ヘチ師

考えてみれば、場所も違う、釣り方も違う、日にちも時間も違う
もちろん、波の状況も天気も風も、何もかも違う環境で、
みなさん、釣りしてますよね。

それでも何やら共感できたりするのって、
ただただ釣りたい一心でいることがみんな一緒なんだなー
と思ったら、不思議になってきました。

何でも同じだけど。
一所懸命になれることがあるって、とても、有り難いことです。

来週は自分の釣り話をしたいなぁ。少しでいいから釣り行きたいなぁ。
Blogにも書きたいなぁ。
がんばって、肋骨くっつけねば。

by Yuriko


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods