常磐カレイの塩焼き

咳のし過ぎで肋骨が疲労骨折してしまいました。まだ咳が止まらなくて、その度に肋骨がじんじんと痛むために、哀しいかな、釣りには行けず....来週こそは、一緒に釣りに行くんだ!と心に誓いながら、安静に過ごした週末です。

昨日、Acchanが大洗を出る前に釣果を聞いた時から、どうやって食べよう、をひたすら考えていたの。いつも、そう。お持ち帰りサイズの魚=美味しく頂く、とつながっていて、新鮮な魚料理を楽しむのも、釣り人の特権として、有り難く享受しているのです。
今のところはいつも、私だけ頂いているので申し訳ない限りなんですが....。

今日の魚たち。カレイ・ドンコ・メバル。

080330_1.jpg


美味しい材料は、シンプルに頂くのが好き。だから今日はドンコとメバルは我が家の一夜干しセットにすっぽり収まって頂きました。ドンコの一夜干しは初チャレンジなのね。どきどきです。

一夜干しさかな


カレイは、あまりに立派なふくふくとした身体を見ていたら、すぐに食べたいという欲望が出て来てしまい、一夜干しの上品な味が仕上がるまで待つ事ができませんでした。だからこちらに。

初カレイの塩焼きさん


塩焼き。美味しかったなぁ..とろける白身。新鮮だからこそ、塩味だけで大満足できるのですね。
次回は自分で釣らなくては。来週は身体治して、がんばります。

by Yuriko


人気blogランキング

スポンサーサイト



theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

常磐カレイの夜

ただいまです。
今日の明け方に茨城から帰ってきました。

---
場所:大洗港(フェリー埠頭横)
日時:2008/03/29(sat) 21:00~02:00
潮汐:小潮(干:14:34→満:03/30-06:51)
エサ:先週の残りのマムシとアオイソメ、ルアー(ワーム)
釣果:カレイ1(投げ)、ドンコ3(ヘチ)、メバル3(ヘチ1、ルアー2)

---

Yurikoが肋骨を骨折したらしく、昨夜はAcchan単独の釣行になりました。
早く復活しておくれ。


さてさて。

昨日は野暮用があって、東京を出たのが05:00pmで
大洗に着いたのは、なーんと08:30pmでした。
そうそう首都高の大渋滞に見事2時間以上ハマリました、ったく。
予定では19:00pmには釣りしてるはずだったんだけどね。

と、そんなストレスからか、今日に限ってなんだか魔が差して、
なんとなく「そうだ、カレイでも釣ろう」と思って、
釣具屋で投げ仕掛けなんぞ買っていざ釣り場へ。

ヘチ師たるもの、メバリング、ましてや投げ釣りって、
マジメにヘチしてないような気分で…なんだか後ろめたい。
(投げは今日だけだから、きょ、きょ、きょうだけね)


と、そんなこんなで、

先ず釣り場について「どうせ置き竿だから」と思って
投げ仕掛けをセットして苫小牧行きフェリーに向かって第一投目。

さらにチャチャっとメバリングの用意をして、ものの数分後にメバリング開始。
(↑どこがヘチ師やねん。。)

最近の大洗メバルは食いが渋いので、
アピール大のカーリーテールをチョイス。

数回ヘチ際に落としていると、ググッとアタリが。

小メバルちゃん

リリースサイズの小メバル。
(とりあえず、なんか幸先良い感じ)


その後30分ほどメバリングを続けるもアタリがなく
そーとー飽きてきたので、放りっぱなしの投げ仕掛けをあげてみる。

カレイちゃん

あらまっ、35cmくらいのカレイが釣れちゃいました。
あっさり釣れたのにビックリ。

ひとまず目標達成っ。


その後、メバリングするもショートバイト少々って感じで、
やっと小メバル1匹追加したのをきっかけに
本職のヘチに切り替えることに。

やっぱり活き餌には敵わないからね。
(先週の残りエサなのでヘロヘロですけど。。)

とは言え、大洗の夜ヘチはドンコ・パーティーなイメージなので、
ちょっと心に抵抗あったんですが
(ドンコの感触がなんとなくキライなのです)
せっかくなので、ヘチをやらねばならぬと言うことで実釣開始。

が、案の定、ドンコのパッとしないアタリが頻発。

メバルのアタリだけちゃんとアワセようとしていたつもりなんだけど、
ついアタリがあるとアワセてしまって、20~30cmのドンコを3尾ほど。

あと、ルアー同様に、
あまりアタリもなく、食いも渋かったんだけど、
20cm弱のメバルを1尾追加。

結局、小メバルのアタリがいくつかあっても、
ちゃんと食い込むアタリはなかったです。

もう、アイナメのアタリなんてまったくなし。
2月中旬からはヘチ際のアイナメは沖の方に旅だったみたい。

そろそろノッコミが始まったチヌをマジメに狙わないと、ですね。


そうそう、昨夜はアタリ少ない寒空の夜釣りのはずが、
釣り場で出会った男性と釣りしながら"まったりトーク"できて
キビシイ中でもけっこう楽しい時間を過ごせました。

実は、釣りながらトークをダラダラするのってAcchanにしてはめずらしい。

落とし込みはかなりラインに集中しないとアタリを取り逃すので、
そのため基本的に釣りしてるときは必要以上に人と話さないんです。

昨夜いろいろ話した男性は
釣りをはじめて1年半で投げ釣りしかしたことがないみたいで、
Acchanがやってるメバリングや落とし込みに興味津々のご様子。

すごく感じの良い人だったこともあり、
自分がやってる釣りに興味をもってもらえたみたいで、
なんだかこっちもうれしくなっていろいろ話込んじゃいました。

また会えると良いですね。
次回会うときは"ヘチ"されてるかもしれませんね。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods