2017.07.29&31 和歌山での夜釣り2回分

どうもです。

先週は和歌山に帰ってました。
まとめて釣行2回分です。

和歌山でのテーマは
”Yurikoが釣りを楽しむ”なので
Acchanは付き添いモードです。

---
日時:2017/07/29(sat)22:10~23:50
場所:築港
潮汐:小潮(満:22:33→干:05:01)
エサ:青イソメ、カニ
釣果:Yuriko…ゴンズイ1
   Acchan…ぼーず

---

さてさて、和歌山に到着した日。
かなり疲れてはいたものの、
夜になって「行くか!」と
夫婦水入らずで海へ。

和歌山は日中の気温が35℃ほどで
夜になっても とにかく暑かった。

Yurikoがイソメで先発して
30分後くらいにAcchanがカニで。

築港の夜

イソメのYurikoにストップアタリで
強烈な潜りでラインブレイク。
話を聞いてみるとチヌっぽい。

Acchanもカニで一度だけ
良い感じのアタリがあったものの
カニのふんどしだけ残るという失態。

こっちはチヌかフグかはわからんけど
チヌだったかもね…。

と、Acchanが1時間ほどで納竿して
その後、Yurikoがゴンズイ掛けてしまって
もうええやろと納竿。

いつもと違って外道がツンツンと
遊んで来ないのに驚いた。



そして翌々日の夜。

---
日時:2017/07/31(sun)21:15~22:30
場所:紀ノ川河口
潮汐:小潮(干:17:41→満:23:52)
エサ:青イソメ、カニ
釣果:Yuriko…ガシラ5
   Acchan…フグ1、ガシラ1

---

31日の方が圧倒的に暑かった。
かなり暗い場所だったので
ライフジャケット着たけど汗びっしょり。

平日で誰も居なくて
カニでワクワクと釣りをすると
釣り開始早々で小気味よいアタリ。

アワセもバッチリ決まって
コンコンコンと走る。

チヌか!と思ってやり取り始めると
チヌの”しつこさ”がない。

上げてみると25cm超のフグ。
クサフグではなかったけど
フグの細かな識別は難しい。
と、和歌山らしい外道で少し楽しい。

その後、Yurikoが
手のひらサイズ~20cm弱の
ガシラをコンスタントに掛けてた。

Acchanもカニが3匹だけだったので
(前回と合わせて5匹しか買わなかった)
すぐになくなってしまって
イソメで20cm弱のガシラを釣って
約1時間ほどで納竿。

ガシラ20cm弱

Yurikoがその後も頑張るも
ガシラのサイズが伸びずに
「今日はこれくらいにしといたるわ」
そんな感じで納竿。


例年だとグレだのフグだのチャリコだの
外道がうるさいほど反応するんだけど
今回は暑すぎたのかな。

けど、和歌山の釣りは楽しかったな。
夫婦でゆっくり釣ったのは久しぶりだった。

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      
スポンサーサイト



theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

2017.05.01&02 和歌山釣行2日分

どうもです。

Blogの更新が滞ってる…。

---
日時:2017/05/01(mon)22:30~00:00
場所:和歌浦
潮汐:中潮(満:22:52→干:04:19)
エサ:青イソメ
釣果:ガシラ6

---

さてさて、GWは和歌山に帰ってました。

バタバタだったけど、Yurikoに
「せっかく和歌山来たんだから」って
夜にまったりしてるところをPushされて
”海まで5分やもんな”と出撃。

ヘチはやる気がなくて
”NMB(懐かしい)=ジグヘッドに生餌”で
この時期釣れる尺ガシラ狙いで和歌浦に。
和歌浦は甲イカが釣れてるみたいだけど
釣った後の処理が面倒やから。

と、GWの和歌山は30℃近くまで気温が上昇、
日中はかなり暑かったんだけど、
釣りを渋っていたのは
夜になって風がかなり吹いていた。
そんな感じなので意外と寒くて
久々にジャンパー着ての釣りでした。

海には釣り人がチラホラ。
風のせいか少ない。

ホントに風が強くて、
東京と違って夜は暗いから
高い場所でのヘチ際はちょっと怖い。

と、底を狙ってガンガン落とすものの
あんまり気配がないので
着底してからゆっくり上げていくと

ガシラ20cm

ガシラ、20cm
狙い通り。

もっと大きいのが欲しいのでリリース。

その後、ダラダラとガシラが釣れる。
ただサイズが伸びない。

途中で飽きて、
少し離れた場所に行ったけど
何のアタリもなく釣れそうな気配もない。
そこからガシラポイントへライトを当てて
よく見てみれば堤防の下が凸型
(↓こんな感じ)

___
凸凸凸

なので、底でなくてスリットっぽいところに
ガシラが溜まってた模様。

結局、同じポイントで
15~20cmのガシラばかりで
もうええわと納竿。


そして翌日。

---
日時:2017/05/02(tue)09:45~10:45
場所:鉄鋼団地
潮汐:小潮(満:09:43→干:16:58)
エサ:青イソメ
釣果:Yuriko…トラギス1
   Acchan…クサフグ1

---

Yurikoが釣りに行きたいというので
親父と娘も一緒に4人で。

この日も風がすごく強くて
ジャンパー着ての釣りとなりました。
天気は晴れ晴れなんだけどね。

海も時化てて”こりゃ、あかんやろ”って
口には出さないものの親父もAcchanも
竿を少し出しただけでした。

一方、Yurikoは常日頃から
”東京と違って広い海で
 ビルが見えないような場所で釣り”
と言っていて、
海のコンディションは悪いけど
釣りすることは楽しそうでした。

ただ全然アタリがないみたいで
Acchanが”ちょっと変わってみ”と
少しヘチしてみれば、
赤ベラをバラし、クサフグ釣るって
ホントにパッとしない。

魚は居るから
なんか一匹釣ったら帰ろうかと
Yurikoが小さいトラギス

ヘチ五目の和歌山の5月って
そんなもんかな…。


と、まぁ、少しだけだけど
和歌山の海に遊んでもらったGW。

5月1日の日中に3歳の息子が
電車に乗りたい!」っていうから
南海電車に乗りに行ったら

めでたいでんしゃ

なんと、めでたいでんしゃ

タイミング良く乗れました。
車内にも鯛があって、つり革も魚。
これはファミリーで大興奮でした。

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

2016.08.10 和歌山、鉄鋼団地でヘチ

どうもです。

和歌山ラストの釣行です。

---
日時:2016/08/10(wed)06:45~8:45
場所:鉄鋼団地
潮汐:中潮(干:04:43→満:10:54)
エサ: カニ、青イソメ
釣果:Yuriko…ガシラ1、チャリコ7、ベラ1、フグ1

---

さてさて、この日も天気が良く
朝日とともに目が覚めたので
「たまには子ども抜きで釣りにいかんか?」
とYurikoを誘って釣りへ。

Yurikoが子どもを気にせず
”久しぶりにゆっくりと釣りができれば”
と思って誘ったので、実のところ
Acchanは釣りするつもりなし。

で、Yuriko曰く
「カニだけではストイック過ぎる」
だそうなので、
釣りを楽しむならと青イソメを買って
チヌも狙える場所なのでカニも
ちょっとだけ調達。


釣り場は貸し切りで
どうぞ好きなだけヘチしてください
朝は気持ちいいだろ
そんな雰囲気。


落とし始めてすぐに
20cmくらいのガシラ。

青イソメだと魚種はさておき
そりゃ爆釣になるよね。


その後、チャリコばかりで
その隙間にベラ、フグと立て続けに
釣っていたので08:00くらいに
「もう飽きたろ」ってカニに変更。

青イソに比べてアタリ激減なので
カニになって端から端まで探ってました。

Yuriko、ひさびさに釣りを満喫

たまにフグのアタリがあるけど
カニになってからは釣れずで
子どもたちが目覚めてる時間なので
2時間経過で納竿。


Yurikoは久しぶりの和歌山の釣りを
満喫できたようでした。

青イソでちょっと代わってもらったけど
あっちゅー間に外道が食ってくるので
これはこれで難しいなと改めて。
東京湾の外道が少ない釣りばかりだし
夜が多いから感覚が鈍ってるかもね。

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

2016.08.08 和歌山、青岸で流れ星

どうもです。

どの釣り場でも車で10分の好環境なら行くよね。

---
日時:2016/08/08(mon)22:00~01:00
場所:青岸
潮汐:中潮(満:21:42→干:03:53)
エサ: カニ、ルアー
釣果:Acchan…フグ1

---

さてさて、夜になって娘とドライブに行って
事前に青岸のポイント巡りしたんだけど
あまりの暗さに怖がってすぐに退散。

子どもが寝た後にマッタリしちゃうと
”この時間からめんどくさいなぁ”モード。

それを見てたYurikoに
「けど、後悔しない?」って言われれば
おっしゃるとおりで釣り行っちゃうよね。


久しぶりにマルニシによって
情報収集しながらカニ購入。

「タチウオは最近あきません」
「チヌやったら青岸はええと思います」
だそうです。


事前に下見しておいたポイントで
30分ほどヘチって見たけど
小魚がバシャっとするけどチヌの気配なし。
チヌは居そうなのにね。


移動を決めて、タチウオやってる人が
少なそうな場所に行くと・・誰も居ない。
下見のときは人が居たんだけど。
タチウオ釣れてないんだろうね。

この時点で22:50
こりゃラッキーって感じで
かなりの距離をヘチってみる。

30分ほどしてアタリは出だしたけど
”フグやん”ってわかる。
掛けないように外しながら探る。

本命のアタリはないまま・・
日を跨ぐころ、南海フェリーが帰港。

おかえり、南海フェリー

おかえり。

もう帰ろうかなって思いながら
”ぼーずはイヤや”と魔がさして
1回フグを掛ける。25cmくらい。

00:20、これでヘチは納竿。

どうしようかな・・。
なんか気持ちいいなぁ。

と、ダラダラ帰り支度するつもりが
タチウオの仕掛けを出してしまった。

00:40、タチウオ釣り開始。

感覚的にルアーじゃ釣れそうにない。

釣り場は無駄な光がなく真っ暗。
久しぶりの満天の星空の中
無駄に竿をシャッシャ振ってる。

なのに釣りしてるのは
もはや雰囲気がとても気持ち良いだけ。

投げてはリール巻きながら
ずっと星空を眺めてたら
予想通りのいきなりシャーっと
下から上に流れ星☆

ステキやん。
魚のアタリとちゃうけど。

満足したので01:00で納竿。


こんな夜も悪くない。
しかし和歌山って釣りの環境良いね。

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

2016.08.06 和歌山、短時間のタチウオ調査

どうもです。

帰省で和歌山での釣行です。

---
日時:2016/08/06(sat)18:30~18:50
場所:鉄鋼団地
潮汐:中潮(干:14:14→満:20:40)
エサ: (ルアー)
釣果:Acchan…ぼーず

---

さてさて、先々週の土曜朝に
和歌山に着いて、夕方から
親父とちょっとだけ太刀魚調査に。

7月末は太刀魚が釣れてたというので
ちょっとだけ様子見にきたものの
釣り人は結構居るけど、誰も釣れてない。

奈良から釣りに来てる人も居たわ。

久しぶりの和歌山

風もなく穏やかでのんびりしてて
和歌山らしいなぁという雰囲気。

タチウオが居ればこの時間なら
誰かしら釣れてるはずだけど
だーれも釣れてないので20分程度で納竿。


旅の疲れもあって
海を見に来た程度だったけど
やっぱり和歌山は良いなぁと思った。

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Onの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods