竿太郎作 和竿本格調子 へち竿 8尺

久しぶりのタックル紹介は
ちょっと便利で粋なヘチ竿を紹介します。

竿太郎作 和竿本格調子 へち竿 8尺

カーボンなのに職人竿

この竿、5本継ぎで仕舞寸が55cmと
とってもコンパクト。
竿職人さんが一本一本作っていて
釣り味は、黒工とは違って和竿っぽい調子の竿です。
竿の腰にどっしり魚がのるような感じ。
5本継ぎとは思えない繊細、かつ、しなやかさ。

素材は扱いやすいカーボンなんだけど
職人さんが一本ずつ精魂こめて作ったのを
竹のグリップがしっかり主張してくれてます。

そして、シンプルな竿太郎の刻印が美しい。

竿太郎の刻印

この竿に出会ったのは、7~8年前くらいかな。
近所の釣具屋さんで小物を揃えていたら
たまたまセール品に竿かづさんの竿を見つけて
しかも半額くらいだったので、そりゃもう即決ですよ。

買ったときは、しばらく使ってましたが、
今、このヘチ竿は普段使いしてなくて
バックアップロッドになってます。

機動力が抜群なので
・ ちょっと旅行で釣りしたいとき
・ 荷物に制限があるとき
なんかはバッグの中に入れていきます。

ただね、バックアップロッドにしては
もったいないスペックなんですよね。

【詳しいスペック】
竿かづ つり具のニットウ
・SICガイド使用
・仕舞寸法:55cm
・使用材料:カーボン90%、グラス10%
・先径:0.5mm
・日本製

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      
スポンサーサイト



theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa HS 波紋 硬調13J

今回紹介するのは「のべ竿」です。

和歌山でのべ竿を使った紀州釣りをしたYurikoが
東京でもウキ釣りしたいって言うもんだから、
釣りのことなら何でも買ってやるモードになってしまい、
また新しい竿を買っちゃいました。

ま、Acchanもウキ釣りはキライじゃないんです。
ちゅーか、大好きな釣りのスタイルなんですよ。
ちっちゃい頃から、サビキするくらいなら、のべ竿でアジ釣り派ですわ。

Daiwa HS 波紋 硬調13J
(メーカサイトはこちら→ Fishing Web Catalog-HS 波紋J

Daiwa HS 波紋 硬調13J

この竿を選んだポイントですが、
とにかく軽いこと、海で使えること、大きな魚でも対応できること。
あとは、お手軽な価格帯で 本格的なもの。
ちなみに、この「波紋」はダイワでも鯉竿にラインナップされてます。

ホントは15尺(4.5m)以上で 調子は「超硬」が欲しかったんですが、
近所の店をいくつか回ったものの結局何処にも置いてなくて
そんな中、またまたセールに負けて買っちゃいました。
(と言うか、昔から欲しいと思うと我慢できない性分なのです)

最後まで選択肢に残った竿は、NISSINの上位クラスの竿でしたが、
NISSINの硬調よりもDaiwaの方が硬く、さらに軽かったのと、
Acchanがダイワ派ってこともあって、この竿をチョイスしました。

実際の使い心地は、初心者のYurikoにとっては
13尺(約4m)くらいが長さ的にも取り回しが良く、竿自体が
とても軽い(80g)ので、実はちょうど良いんじゃないかと思います。

ずっと持っていても腕が怠くならないので、
特に女性にはオススメののべ竿です。

実際の使い心地としては、まだ大型をかけてませんが、
のべ竿らしいダイレクトな魚とのやり取りが楽しい竿です。

堤防からのメバル釣りやアジ釣りに最適で、この竿なら
30cmくらいのグレやチヌ(カイズ)でも駆け引きできると思います。
(もちろん、取り込みはタモ使ってくださいね)

【詳しいスペック】
HS波紋がHVFカーボンで進化。
中硬は軽量でシャープなヘラ・マブナ用、
硬調はよりパワーのあるヘラ・コイ用、
超硬は、パワー溢れるコイ用として最適な調子です。
海・川・湖沼・管理釣り場など様々な釣りに対応できます。

・標準全長:3.90m
・継数:4本
・仕舞:107cm
・標準自重:80g
・先径:1.1mm
・元径:21.8mm
・カーボン含有率:96%

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa CALDIA KIX 2506 チューンナップ編

大人ってのは趣味に金をかけてしまいますね。
まさかと思っていたことを平気でやってのけますわ。

以前に紹介したカルディアKIX やっぱり改造してしまいました。
と言っても、カンタンなチューンナップです。

駆動系で限界までシルキーさを追求してみれば、
だいたいこの程度が妥当のようです。

1.ラインローラー
2.スプールシャフト

KIXちゃんとパーツさんたち

あくまで私見ですが、これ以上はCRBB(ボールベアリング)の数に
こだわってる方は別として、実用上はこれで充分と判断しました。

では、早速。

【1.ラインローラー部分のチューンナップ】
KIXのラインローラーはベアリングが入っておらず、PEラインなどでは
持ち前のスムーズさが損なわれることがあるようです。
なので、シルキーな駆動を得たいなら、この部分を交換しましょう。

実は、KIXのカタログ上では標準パーツとして登録されています。
なぜか実装されておらずチューンナップ前提のパーツのようです。
(カルディアKIXの展開図 →ココをクリック!

用意するのは以下のとおりです。

 (1)CRBB:(No.200)10E138 x1
 (2)ローラーワッシャー:(No.201)190562 x2
  *これは2つ必要です。
  
ローラーカラーB(No.028:展開図)を上記の二つに取り替えるだけです。
CRBBをワッシャー2つでサンドして取り付けます。

ラインローラー改造

写真の下にあるネジの右横にあるのが元のローラーカラーB、
その右にあるのがCRBBとワッシャー2つです。

作業は5分くらいで終わります。
取り付け後にはグリスをたっぷり塗っておくと良いと思います。

【2.スプールシャフト部分のチューンナップ】
せっかくラインローラーを交換するならと言うことで、
ついでにスプールシャフトもCRBB化しました。

用意するのは以下のとおりです。

 (3)CRBB:(No.200)10E217 x1
  *Daiwaのハイエンドモデルである「EXIST 2506」のパーツです。

スプールを外すとシャフトが出てきますが、そのまますんなりとは
スプールメタルカバー(No.009:展開図)を外せない構造になっています。

ちょっと面倒ですが、爪楊枝などでメタルカバーを止めている
5角形のスプールメタルリング(No.008)を先に外します。
その際、ピョンと何処かに飛んでいかないように注意しましょう。

メタルリングが外れれば、すんなりメタルカバーが外せますので、
それをCRBBに差し替えれば作業は完了です。

スプールシャフト改造

写真にある爪楊枝の右から順にメタルリング、メタルカバー、CRBBです。

これも作業は5分くらいで終わります。
もちろん、取り付け後にはグリスをたっぷり塗っておきましょう。


そして完成したカルディアKIXさんはコレ。

チューンナップ完了!

そりゃ、見た目は同じですよね。
ただ、やはり実用性はかなり向上しているように感じます。
リーリングがシルキー過ぎるほどに軽いです。

カンタンに言うと、このチューンナップで
上位モデルのリールと同じ装備になったということになります。

費用は約2,500円くらいでお手軽ですから、
興味がある方は是非トライしてみてください。

by Acchan


人気blogランキング

竿の修理(トップガイド)

お気に入りの権蔵さん、ポキッの翌日に自分で修理しました。

いたって古典的な方法ですが、参考までに修理方法をアップしておきます。
修理代がバカ高くてお困りの方は修理に出す前にお試しくださいな。

1.現状

ポキッの現状

PEラインが穂先に絡みついて折れたようです。
ま、ホントに極細チューブラーであることが、はっきりわかりましたが…。

2.トップガイドを外す

ライターやドライヤーなどでトップガイドに熱を加えるとカンタンに抜けます。

ただし、ライターを使う際は、適度に距離をあけないと
ガイドが真っ黒に焦げますのでご注意を。

3.元竿の先を削る

くれぐれも慎重に

カッターなどでバランス良く少しずつ
トップガイドがしっかり、かつ、ピッタリ入るように削ります。

権蔵チタンはチューブラー(中空)なので、かなり慎重に作業しました。

4.トップガイドを元竿に接着する

接着完了!

瞬間接着剤のゼリー状が良いと思います。
当たり前ですが、ガイドの穴がまっすぐになるようにセットしましょうね。

基本的には、これで作業完了!

5.ビジュアルにこだわる

良い感じでしょ!

ちょっと”修理しました感”もあったので、
補強がてらトップガイドから接着部分に糸を巻いてみました。
これはPEライン、裁縫用の糸、なんでも良いと思います。

最後に透明の瞬間接着剤を上から薄く塗って仕上げます。


どうですか!?
パッと見 良い感じでしょ?


p.s.
ちなみに、権蔵チタンの#1は「13,000円」だそうです。
新しいの買った方がええやん…。
免責使って約8,000円。ま、買うより安いね。

と、早く直したいけど、メーカーは盆休みで時間がかかりすぎるし、
来週から和歌山なので自分で修理するしかなかったわけです。

by Acchan


人気blogランキング

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

Daiwa CALDIA KIX 2506 (浅溝タイプ)

釣り人ってのは、ついつい道具にこだわっちゃいますね。
大人になってちょっと値がはるモノに手が届きやすくなったのもありますね。

と、Acchanはメバリングのとき、いつもこのリールを愛用しています。

Daiwa カルディアKIX 2506(浅溝タイプ)
(メーカサイトはこちら→ Fishing Web Catalog-CALDIA KIX

CALDIA KIX

正直なところ、スピニングリールに1万円以上払うのって
すごく抵抗があったんで、まさか自分が買っちゃうとは思いもしなかった。

で、何で買っちゃたのかってことなんだけど、
スピニングってのは不思議なもので、
廉価なものと1万円を越えたものの差は異常に大きい。

シルキーな回転に定評があるこのリールなんだけど、
ショップで実際に触ってみれば、確かにどのリールよりもシルキーやった。
(5万円以上するのは別よ、買いやすいランクのモノでね)

しかも、デザインが他のどのリールよりも気に入ってしまった。
「高いのよりもぜんぜん かっこええやん」って。

普段なら即買いのところを、ちょっと我慢してみたりしたんだけど、
どうも気になって仕方なく、結局10%offセールに負けてAcchanの手元に。


さて、操作性なんだけど、ドラッグの設定がかなり細やかにでき、
ライントラブルも少なく、何より回転がシルキーでやわらか。
この金額でこの機能なら”文句なし”の優れモノ。

CRBB(ボールベアリング)を自分で追加すれば、
さらなるシルキー感がアップするらしいので、改造の楽しみもありますね。

Acchanはダイワ派だからってのはさておき、
シマノのバイオマスターよりも回転は格段にシルキーですよ。

もちろん、両者ともに一長一短な訳ですが、
AcchanはカルディアKIXをオススメします。

【詳しいスペック】
“日本刀”をモチーフにしたシャープなNEWデザインで
マシンカットハンドルを標準装備。
新型エンジンプレートが象徴的な『リアルフォー』第2弾。
未来のゴールへ蹴り込む(kicks=KIX)『カルディアキックス』。

・ 滑らかでスムースな回転を完成させたデジギヤII
・ メタルボディによるハイパワー/高耐久
・ サイレントオシレーション
・ 新型エンジンプレート
・ CRBB、防水ドラグ搭載、水洗いできるウォッシャブル構造が実現
・ さらなる軽量化(浅溝タイプ)
・ 絡まない、そしてタフなエアベール
・ 軽量・堅牢なアルミ鍛造スプール(1500~4000)、
  超軽量エアスプール(2004、2506)
・ スプールでの糸の食込みを防ぐクロスラップ機構
・ 糸ヨレ激減ツイストバスターII
・ ABSアンチバックラッシュシステム
・ インフィニットストッパー
・ ハイパートーナメントドラグ(1500~4000)、
  フィネストーナメントドラグ(2004、2506)
・ 5ボールベアリング
・ 軽量I型コルクノブ(1500、2000、2004、2506)
・ ローターブレーキ
・ アルミマシンカットハンドル

(欲しくなっちゃった方は→ ココをクリック!

by Acchan


 クリックされた方に釣運を!
  にほんブログ村 釣りブログ ヘチ釣りへ      

theme : Offの釣り人
genre : 趣味・実用

visitors
profile

Yuriko x Acchan

Author:Yuriko x Acchan
Yuriko(左)
- 釣り歴10年ほど。
- グレ好きのヘチ師。
- よく寝る。
- 最近、釣りはご無沙汰。

Acchan(右)
- 釣り歴35年以上。
- ヘチ師。基本的にね。
- いつまでも幼児の心。
- お手軽な釣りが信条。

calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
category
archives
recent posts
comments
search this site
ranking
tidegraph
links
new bbs
画像投稿が可能です。
釣果情報、釣果自慢など
お気軽にどうぞ!
well-selling fishing goods